トイレに風水を取り入れると運がよくなったと実感!おすすめの置物や飾る絵の他におすすめの色や壁紙を徹底検証!家族全体の運を高めよう

掃除

風水でトイレは金運、健康運に関係すると言われています。

子育て中、忙しいという理由で家事もおろそかになり、家族の健康状態も悪く、予定外の出費があったり、運が悪いなと感じることも多かったのです。

そこで運頼み!風水は運気を上げることができると知り、調べて取り入れてみました。

私は風水に詳しくはないのですが、調べて取り入れたことで、思わぬ幸運が本当に増えたと実感できました。

家族の健康運、金運をあげたい方は是非、風水を取り入れたトイレにしてみてはどうでしょうか。

実際に私が実践していて効果があると感じたトイレの風水で、簡単に取り入れられるものを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

いいトイレの風水とはトイレを清潔に保つこと

風水的にはトイレは陰の気たまりやすく、風水を取り入れるときに1番最初に取り掛かるべきところがトイレといわれるほどです。

私はこれを知ってから、トイレ掃除を1番にするようになりました。

「トイレには神様がいる」ということをあなたも1度は耳にした経験があると思います。

トイレ掃除をしている姿を神様は必ず見てくれていて、幸運を運んでくれると信じています。

トイレ掃除の仕方3ステップを毎日の習慣に!

私もトイレ掃除はしていますが、風水的に具体的にどのように掃除をするといいのか調べてみました。

トイレ掃除の方法
  1. 毎日、トイレの埃をとりましょう
  2. 毎日、壁、床、便座を拭きましょう
  3. 毎日、便器を洗いましょう

トイレ掃除は毎日行い、毎日綺麗に保つこともポイントです。

毎日、朝起きてトイレを済ませたあと、そのまま掃除をするようにしています。

5分程あればできますので、毎日のルーティンに是非加えてみて下さい。

私は、トイレの壁の拭き掃除を毎日はできていませんでした。仕事と家事、子育てをしている方は忙しくて時間がないという方も多いと思います。

毎日は難しいという人は、週に1回でも徹底的に掃除をするようにしましょう。

便器と便座、床の掃除は毎日して、壁拭きは週末にしようかな。

毎日掃除をして、運がよくなるトイレにしておきましょう。

トイレの邪気を換気と浄化で払う

トイレは常に換気しておきましょう。風水ではトイレは邪気や陰の気が発生しやすい場所と言われています。

家の中に、悪い気の流れを広げさせないためには、トイレの換気をするのがいいでしょう。

我が家のトイレにも窓はありますが、24時間換気扇を回すようにしています。

浄化するために何をするのがいいの?

トイレの浄化のために盛り塩や水晶を置くといいと言われています。

水晶が手元にないという方のために、より簡単に取り入れやすい方法が盛り塩です。

盛り塩は空間の清浄化のためにおすすめと言われています。

タンクの裏側など見えないところに置いておくといいでしょう。盛り塩は3日ごとに交換するといいですね。

トイレの風水におすすめの色は明るい色

トイレは陰の気が溜まりやすい場所ですので、明るい色を選ぶことをおすすめします。

トイレの色、スリッパ、壁紙など、できるだけ明るい色を取り入れましょう。

我が家のトイレは白で、これを知る以前はトイレのカバーなど茶色を選んでいましたが、明るい色がいいと知り、明るいグリーンのものを使っています。

これだけでトイレが明るくなり、キャラクターもいるので、子供たちもお気に入りのトイレになりました。

2022年のラッキーカラーはクリーム色、山吹色、ワインレッドと言われていますので、その年のラッキーカラーを取り入れるのもいいですね。

トイレにおすすめの置物やインテリア

あなたのトイレの置物やインテリアにこだわりがありますか?

風水的にもおすすめの置物やインテリアがあると言われています。

逆にトイレにインテリアを置くと、邪気が発生しやすくなるとも言われており、置かない方がいいものもありましたので、ご紹介します。

トイレの観葉植物はサボテンがおすすめ

サボテンにはマイナスエネルギーを軽減させる効果があるのです。

そのため、陰の気が溜まりやすいトイレでは、サボテンがおすすめと言えますね。

小さいものでも可愛いサボテンは、ホームセンターや100均などでも売っていますので、気軽に購入もしやすくていいですね。

反対に置かない方がいいものは、造花やドライフラワーです。

造花には埃が溜まり、邪気を発生させる原因になるからです。ドライフラワーも生きてはいないお花なので、負の気を発生させてしまいますので、注意しましょう。

我が家は造花を置いてしまっていたので、これを知ってからすぐに撤収しました。

単純なようですが、開運になるための行動はどんどん取り入れると、本当にありがたいことがたくさんおきるようになりましたよ!

写真や絵、鏡を飾るときの注意点を紹介

風水で写真や絵、鏡を飾ることは問題ないと言われています。

写真は太陽か花の写真がトイレの風水的にはいいとされています。

運気アップのために取り入れてみてはどうでしょうか。

家族写真やペットの写真はトイレに飾ると健康運が悪くなる可能性があると言われていますので、トイレに飾るのは避けた方がいいでしょう。

私も花の写真を撮り、トイレに飾ってみようと思います。

インテリアとしての絵は、「気分が明るくなる絵」が風水的にいいと言われているので、私は家族共通で好きなキャラクターの絵を飾って、明るいトイレにしています。

それがあるのと、ないのとでは、トイレの雰囲気もガラッと変わるので、それがあると気分が上がるかどうか比べてみるといいと思います。

トイレの風水で壁紙におすすめは方角によって違う

トイレの方角により、おすすめの壁紙があると言われています。

家の中心に立ち、トイレがある方角を調べてみましょう。

DIYなどで比較的簡単に壁紙を変えることもできますので、家のトイレの方角を確認してから壁紙を変えてみるのはいかがでしょうか。

エネルギーを司る東の方角には水色や緑

エネルギーを司るといわれているのが「東」の方角です。

東のトイレにおすすめの壁紙
  • 明るい水色
  • 緑色、植物の柄
  • ライトブラウン、カーキ

エネルギーを疲れやすい、元気が出ないという方は、水をイメージした「明るい水色」をトイレの壁紙に選びましょう。

出世運や勉強運を上げたい方は「緑色」や「植物の柄」の壁紙を取り入れるといいですね。子供の成長や健康を願うおすすめの壁紙と言われています。

風水では北東の方角は「鬼門」と呼ばれて、厄が入り込むスポットで注意した方がいいです。

我が家も「鬼門」には注意して間取りを考えてもらいました。

その方角にトイレがあるという人は「薄い紫色」がおすすめで、入り込んでくる悪い気を浄化してくれますよ。

また鬼門の方角にトイレがあるという方はこまめにトイレ掃除をし、トイレを清潔に保つことも大事です。

思い当たる人は実践してみると効果を実感できると思いますよ。

西の方角で金運アップには黄緑色

西の方角のトイレはあらゆる運気を司り、特に家族運、恋愛、結婚運、女性の健康運を高めてくれます。

西のトイレにおすすめの壁紙
  • ベージュ、白
  • ピンク
  • 黄緑色

「ベージュ」や「白」はリセットや再出発を意味する色です。切り替えのきっかけになってくれるでしょう。

女性の運気を司る「ピンク」は女子力を上げたいという方におすすめです。恋愛運、結婚運を高めてくれる色です。

金運アップを目指す方は「黄緑色」がおすすめです。収入アップしたい方、お金を貯めたい方はチャレンジしてみてください。

私も金運アップに興味があるので「黄緑色」を取り入れています。

仕事運や人間関係に関わる南には緑色

南のトイレは才能を司り、仕事運や人間関係に関係すると言われています。

南のトイレにおすすめの壁紙
  • 緑色
  • 花柄
  • グレー、ブラウン
  • アイボリー

南の方角は火の方位とも言われていて、トイレの水の気とバランスを整るために、「緑色」がおすすめです。

南東はその人の美しさを高めてくれる方角とも言われていて、自分の魅力を引き出したい方は「花柄」の壁紙にしてみましょう。

南西の方角は母性を司る方位とも言われています。円満な家庭を築きたい方は「グレー」や「ブラウン」の壁紙がおすすめです。

また、南西は新たな出会いが多い、転職や転勤のタイミングにシンプルな「アイボリー」がおすすめと言われています。

いい人間関係を築きたい人は、対になる観葉植物をトイレに置くといいですよ。

対になる観葉植物とは、両側に同じ観葉植物を置くという意味です。

私は観葉植物を2つ同じものを買うことがないので、取り入れてみようと思いました。

暗く寒い印象の北の方角は暖色がおすすめ

北の方角は、風水で金運や恋愛運に影響があると言われています。

北のトイレにおすすめの壁紙
  • レンガ柄、木目柄
  • アイボリー、ベージュ
  • ピンク、緑のパステルカラー

北にあるトイレは、暗く寒い印象があるので、「レンガ柄」や「木目柄」でも暗い色でなく、暖色を壁紙に使うのがおすすめです。

また、静かに心を落ち着かせるにはベストな方角なので、落ち着きのある「アイボリー」や「ベージュ」も相性がいいと言われています。

恋愛運を上げたい方は、「ピンク」や「緑色」のパステルカラーがおすすめです。

我が家のトイレも北にあり、少し暗い印象なので、壁紙は白色で暖色照明にしています。

トイレの風水におすすめの香りは自然の香り

風水的にはトイレは自然の香りがおすすめです。

トイレでお香を焚くと、お清めや邪気払い意味があります。

トイレ掃除が終わったタイミングでお香を焚くといいですね。

天然のアロマも自然の香りでおすすめされていて、中でも「ラベンダー」と「ミント」がトイレの風水的にいいと言われています。

「ラベンダー」は空気の浄化に効果的な香りで、健康運には「ミント」の香りがいいでしょう。

また、ホワイトセージは天然ハーブの一種で「けがれを祓う神聖な天然ハーブ」と言われるほど、空気を浄化する作用があると言われています。

ヨガやマインドフルネスを行うときに焚くという方も多いのではないでしょうか。

私もホワイトセージを焚くと「空気が軽くなった」「頭がスッキリした」と、感じたことがあります。これが気が浄化されたということのようです。

香りの好みは人それぞれで、おすすめとわかっていても自分の好みの香りでない場合は、無理に取り入れる必要はありません。

あくまで風水的におすすめの香りですので、あなたに合う香りで効果を楽しみましょう。

まとめ

  • トイレは陰の気が溜まりやすく、風水を取り入れるときに一番最初に取り掛かる掃除の場所
  • トイレ掃除は毎日行い、毎日清潔な状態に保つ
  • トイレは常に換気しておく方がいい
  • トイレの浄化のために水晶や盛り塩がおすすめ
  • 風水的にトイレにおすすめな色は「明るい色」
  • トイレに置く観葉植物はサボテンがおすすめで、造花やドライフラワーは置かない方がいい
  • トイレに飾る絵は太陽やお花がおすすめで、ペットや家族写真は避けた方がいい
  • トイレの壁紙はトイレの方角によっておすすめがあり、方角ごとにおすすめを紹介
  • 風水的にトイレにおすすめの香りは自然な香りで、お香、天然アロマ、ホワイトセージがおすすめ

風水を取り入れた掃除を続けることで、風邪をよくひいて病院通いばかりしていた家族も健康になりました。

また、思わぬ収入やいい人との出会いなど、運がよくなったと実際に感じています。

出費が多く、家計が苦しい子育て中こそ、風水を取り入れてみてはいかがでしょうか。

読んでやってみようと行動してくれたあなたにも幸せが訪れると信じています。

運がよくなると信じて、行動を続けてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました