断捨離をして不思議な効果を感じよう!断捨離を成功させるやり方や断捨離リバウンドを予防するコツも紹介

掃除

断捨離をすると運気があがったり、物事がスムーズに進んだりする不思議な効果があると言われています。

断捨離を行うと自分に本当に必要かどうか、どうして必要であるのかをしっかりと考えることになるのです。

断捨離によって不要な物への執着がなくなり、物に対する意識が大きく変わるので物事の感じ方も変わってきます。

実際に物事が好転したり、運気が上がったように感じたという不思議な効果を体験したという報告もあるほどです。

私も実際に断捨離をして心がすっきりしてイライラすることが減りました。

この記事では失敗しない断捨離のやり方や断捨離リバウンドしないコツを実体験を交えながら紹介しています。

 

 

断捨離をして不思議な効果を得ることができる理由を徹底解説

断捨離をすると運気がアップしたり、前向きになったり、不思議な効果を得ることができるといわれています。

私も実際に断捨離をやってみたのですが、断捨離をするとスッキリした気分になり夫や子どもにイライラすることが少なくなりました。

具体的には断捨離をして部屋がすっきりしたことで、おもちゃなどの収納場所がはっきりして片付けをしやすくなり自ら片づけてくれるようになったのです。

自分で片づけてくれるようになったことで「片づけて!!」と怒らなくて済むようになりました。

また物の場所がしっかりと決まったことで「○○どこにある?」と尋ねられてもすぐに答えることができるようになったのです。

どこに片づけたかわからないということが少なくなり物を探す手間が減りました。

この2点が減るだけで私のストレスもずいぶん減ったように思います。

ストレスが減ったことで心に余裕が出てきて少し優しくなれました。これも不思議な効果の1つですね。

他にも断捨離で得ることができる不思議な効果がないかと調べてみるといろいろな不思議な効果があるということが解りました。

不思議な効果を得ることができる理由もわかったのでお伝えしたいと思います。

 

断捨離で得られる不思議な効果は風水と関係している!

断捨離と風水は密接な関係があるといわれていて断捨離をすることは風水学的にも良いといわれています。

私は風水といわれるとスピリチュアル的なイメージがあり、良い印象がありませんでした。

スピリチュアルなものは化学的な根拠がなく信用できないと思っていたからです。

そもそも風水とは5000年以上前に中国で生まれた環境哲学のことで、人々の暮らしをより良いものにするための先人たちの知恵です。

風水では不要な物には陰の気といわれる悪い気をため込む性質があるといわれています。

不要な物を捨てることで陰の気を一緒に捨てることができるのです。

不要な物でせき止められていた陰の気が一気に流れ、運気がアップします。

以前読んだ住環境学の本にこのように書いてありました。

古い物は使用することができなかったり壊れている物が多いので思い切って新しくする方が良いということです。

古い物がなくなったスペースに新しい物が入ってくるので新しい何かを取り入れたいときは古いものを捨てることも大切だという事でした。

風水で言われている「不要な物には陰の気がたまる」というのはこのようなことを言いかえたものだろうと推察できますね。

壊れている物を使用したり、使えないものが手元にあるとそれだけでストレスに感じることが多いです。

新しいものを使用することで今までストレスを感じていたことが減るので、精神的に楽に感じることがあります。

精神的に楽になると気持ちに余裕が出てくるので、不思議な効果を感じ取りやすくなるのです。

 

断捨離に必要なのは悩んで考えること

断捨離の時に必要かどうか悩むことは自分の考えをまとめるということです。

断捨離をするときに本当に捨てて良いのかどうか迷って考えることがあると思います。

私も断捨離を行ってみて本当に必要かどうか考えることが増えました。

思い入れがあるものは使用できないとわかっていても捨てるのが惜しくなってしまい捨てるかどうかたくさん悩みますよね。

その時に何を基準に残していったかというと、『新・片付け術「断捨離」』の著者であるやましたひでこさんの言葉です。

(前略)「もったいない」「使えるか」「使えないか」などのモノを軸とした考え方ではなく、「このモノは自分にふさわしいか」という問いかけ、つまり主役は「モノ」ではなく「自分」。「モノと自分との関係性」を軸にモノを取捨選択していく技術です。(後略)

引用 やましたひでこ公式サイト

この山下さんの言葉をもとに捨てるかどうか迷っている物が「本当に自分に必要な物か」ということを考えました。

自分について見つめなおす良いきっかけになり、物に対する自分の考えもスッキリとまとまったのです。

迷って考えると、自分の思考を整理する良い機会になり意識改革につながります。

「心(意識)が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。」

これはアメリカの哲学者ウィリアム・ジェームズ氏の格言です。

とても有名な格言でたくさんの著名人が座右の銘にしているほどで、一度は耳にしたことがあるでしょう。

断捨離によって意識が変わることでこれから先の未来が変わるといっても過言ではありません。

意識が変わると行動も変化しやすいので断捨離をすることにより不思議な効果があったと感じることが増えるのです。

断捨離によって得ることができる効果の1つに運気が上がるということがあります。

運気と精神面はつながっていて、物に対する執着がなくなって気持ちが前向きになるなど意識が変わると自然と運気が上がったように感じるのです。

意識がかわると物事の受け取り方が変わるので必然的に不思議な効果を感じることができます。

 

 

断捨離をする前に知っておきたい断捨離の意味

断捨離とは本当に必要な物を見極めて物への執着を減らし、身軽で快適な生活をおくるという意味があります。

私は断捨離とは単純に「不要な物を捨てて部屋をすっきりさせること」という認識でした。

不要な物であふれている我が家を掃除するために上手に断捨離する方法を調べると、断捨離はただ不要な物を捨てるだけではないということが解りました。

私はこれまで不要な物を一気に捨てて大掃除をしたことが何度もありました。

しかし、しばらくすると気づかないうちにスッキリしたはずの部屋が不要な物であふれかえっているのです。

いわゆる断捨離のリバウンドです。リバウンドするたびにまた大量に捨てての繰り返しでスッキリを継続できませんでした。

そもそも断捨離とは「断行」「捨行」「離行」というヨガの3つの考えに基づいて提唱された片付け論です。

断行:入ってくる不要な物を断つ

捨行:必要がない物を捨てる

離行:物への執着から離れる

「断行」「捨行」「離行」にはそれぞれこのような意味があります。

断捨離は単なる片付け論ではなく、物への執着を断ち身軽で快適な生活を手に入れるための思想です。

断捨離といわれるとほとんどの人は物を捨てる捨行を思い浮かべるのではないでしょうか。

私も断捨離といえば「とりあえず捨てる」くらいの認識しかありませんでした。

私は正しく断捨離を認識していなかったので物への執着から離れることができていなかったのです

せっかく物を捨ててすっきりしても気がつけばまた不要な物が溜まっていました。

断捨離の意味をしっかりと考えてみると物を捨てるだけではなく物への執着も捨てることが必要だということがわかります。

物への執着がなくなると必要そうに思えるけど自分が必要としていない物を自然と断つことができるのです。

断捨離を上手に行って身軽で快適な生活を送ることができるようにしていきたいですね。

 

 

誰でもできる断捨離のやり方のポイントを伝授

断捨離をはじめようと思っても何から始めると良いのかわからない人でも断捨離のやり方のポイントを押さえると簡単に断捨離することができます。

私も断捨離をはじめようとしたときに物が多すぎてどこから手をつけてよいかわからずにとても戸惑いました。

どこから手を付けて良いかわからずに何も始めていないのに「また今度!」と後回しにすることが何度もあったのです。

断捨離を成功させるにはやみくもに手を付けるのではなく手順が大切ですので参考にしてみてください。

 

断捨離する場所を決めて全ての物を出すスペースを作る

一気に片づけようと思うとどこから手を付けたらよいのか解らなくなってしまうので、小さな集合体で考えるようにしましょう。

私は箪笥(タンス)の1段目だけ、冷蔵庫の野菜室といった具合に小さいスペースから断捨離を行っていきました。

断捨離する場所を部屋で区切ってしまうと手を付けない場所が出てきたり、予定していた時間内に終わらずに中途半端になって失敗したことがあるからです。

小さいスペースから行うと、物を出すスペースも狭くて良いのであまり片付いていなくても大丈夫です。

場所を決める時は、よく使うキッチンや玄関、洗面所から断捨離していくようにしました。

生活していくうえでよく使う場所は生活必需品だと思っている物がたくさん置いてあるので断捨離しやすいからです。

また、物が減ってスッキリした感覚を感じやすい場所なので断捨離することが楽しくなってきて続けやすくなるのもおすすめポイントの1つになります。

 

断捨離する場所を決めたらあるものを一度全て出して広げてみる

断捨離する場所をただ眺めているだけではどれが必要でどれが不要であるのかを判断することが難しいです。

私が断捨離をするうえでやりがちな失敗が「ただ眺めて必要か不要か判断する」ことでした。

眺めるだけでは全体を把握することができずに不要な物を見落としたり、判断に困るものが出てきたときに収納できているからとままにしてしまったからです。

全体を把握できていないので、何が収納されているのかわからないといった問題もありました。

全体量をしっかり目で見て把握して、全ての物を手にもって必要か不要か判断することで本当に必要な物だけが手元に残ります。

とくに引き出しのなかは「何でこんなところに・・・?」と思うような物が入っていたりするのです。

一度中身をすべて出し切ることは断捨離をするうえで必要なポイントの1つです。

 

「必要な物」「不要な物」に分別することが大切

物への執着を無くすことが断捨離をするときに最も大切になります。

自分が何に執着しているのかを把握するためにも「必要な物」「不要な物」に分別することが必要です。

必要な物か不要な物か決めるポイントとして大事なのは「もったいない」「いつか使うかも」といった感情を捨て去ることです。

1年以上使用しなかった物は大概これから先も使用する機会はないし、もし使用する機会があったとしてもだいたいの物は他のもので代用できます。

私は過去に断捨離をしたときに大失敗したことがあります。それは、喪服を捨ててしまったことです。

喪服は頻繁に使うものではないし、気に入ったデザインではなかったので断捨離をしたときに不要な物として処分してしまいました。

ある日突然喪服が必要になることがあり、慌てて買いに行って大事にならずに済みました。

しかし、「あの時捨てなければ慌てて買いに行くこともなかったのに」と後悔したのです。

喪服などの代用品がない物を不要な物として捨てるのはNGであるといえるでしょう。

必要な物と不要な物に分別するときに悩んでしまって分けられない物があると思います。

そのようなときは「1分考えて決めることができなければ保留する」ことが大切です。

決めることができないからといって捨ててしまってあとから後悔しても一度捨ててしまったものは取り戻すことが難しいからです。

一度保留にして本当に必要かどうか自分の気持ちを整理してください。

断捨離は自分の気持ちを見つめなおす機会になるのでしっかりと考えて自分の考えをまとめることが断捨離を成功させるポイントになります。

 

処分するときはフリマアプリなどを利用してエコ活動しよう

不要な物を処分するときはフリマアプリやリサイクルショップを利用するとごみが減ってエコに繋がります。

私は、断捨離で出たものはまず一度フリマアプリに出品をしたりリサイクルショップに持ち込みます。

ごみとして出すよりはフリマアプリやリサイクルショップを利用して再利用してもらう方がエコに繋がり環境にも良い行いになります。

また、フリマアプリやリサイクルショップで売れたものはちょっとしたお小遣いになるので嬉しい臨時収入になるのです。

フリマアプリは利用したことがない人にとっては敷居が高いように感じるかもしれませんがアプリを使うと簡単です。

スマホで写真を撮ってアップすると簡単に取引することができるし、アプリを介しているので安全に取引することができます。

この時に注意しなければいけないのは、「いつまでに処分する」という期限を設けることです。

期限を設けておかないといつまでもダラダラと不要な物が家に居続けることになります。

期限を過ぎた不要な物は自治体の規則に従って捨てましょう。

このようにすることで計画的に断捨離を行うことが出来るのでおすすめです。

 

「保留」したものをどうするか考えて答えを出す

処分するか悩んだときに保留した物は不要な物を処分したあとに保留したものを再び必要な物と不要な物に分けます。

私は物を捨てることが苦手ですが、捨てるかどうか悩んだときは一度時間をおいて再び考えるようにしています。

そうすることで「捨てなければならない」と思っていた思考が一度リセットされて冷静に考えることができるからです。

一度時間をおいて再度考えることによって、本当に必要な物かどうかということがわかります。

その時に気を付けなければならないのは「無理に捨てようとしない」事です。

捨てるかどうか悩んだということは、何か思い入れがある物であることが多いからです。

もし壊れて使用することができないときでも、それを見ると元気が出るといった効果がある場合は無理に捨てる必要はありません。

自分が納得するまで手元に置いておくのも1つの方法です。

 

 

断捨離成功のコツを掴んで断捨離リバウンドを予防しよう

断捨離を成功させるためにはいくつかコツがあります。

そのコツを掴むと断捨離でリバウンドすることがぐっと減るのです。

そこで断捨離後にリバウンドしないように予防するコツをお伝えしたいと思います。

 

自分が納得しないものは捨てないことが大切

断捨離を行うときはやみくもに捨てるのではなくきちんと納得してから捨てることが大切です。

断捨離をしたのにまた物が増えてしまった・・・

このような経験がある人は私と同じです。スッキリ片づけたはずなのに、気が付けばまた物がたまっていますよね。

「捨てる→物が増える→また捨てる」このサイクルを永遠と繰り返すことを断捨離のリバウンドと言うのです。

私も物を捨ててしばらくすると物が増えていてまた捨てるというのを何度も何度も繰り返してきました。

気分で断捨離をしていたので本当は捨てたくなかったものまで捨ててしまっていて、それを補うようにまた物をため込んでいたのです。

自分の気持ちに納得がいっていないのに捨ててしまっていました。

断捨離とは自分の気持ちを整理することが大切であるので、自分と向き合う時間を確保し納得して物を捨てることがコツの1つです。

 

断捨離後は物を増やさない工夫が大切

断捨離後にリバウンドしてしまう原因はずばり物が増えているからです。

リバウンドしないためにも断捨離後は物を増やさないようにすることが大切だといえます。

私は以前は買い物をするときには何も考えずに直感的に欲しいと思ったら購入していることが多々ありました。

同じような物を持っていないかとか、本当に必要な物であるかということを全く考えていなかったからです。

この点に気が付いてから買おうと思ったものが本当に必要な物であるかということをしっかりと考えてから買うようになりました。

また、欲しいものを買った後に同じような物が家にあることに気が付いたら古いものを捨てて同じジャンルの物を複数持たないよう気を付けています。

この2点を気を付けるだけでも断捨離後にリバウンドすることがずいぶん減りました。

物を買うということを意識するだけで無駄遣いも減って部屋がリバウンドすることもないので一石二鳥です。

物を増やさないようにするためにできることを工夫して生活することがコツの1つです。

 

一日一捨を毎日行ってスッキリを継続する

断捨離を行ってスッキリしてからも不要な物を見つけて捨てていくことが必要です。

私は断捨離後は他の物を片づけるスペースが出きるので何か物が増えても必要か必要でないか確認することもなくとりあえず片づけるということを繰り返していました。

必要な物も必要でない物も全て片づけていたので気が付けばまた物が溢れている状態になっていたのです。

物が溢れてきてから断捨離するのも良いのですが、出来ればまとめてするよりもこまめにしていく方が良いですよね。

そこで私は一日一捨することをおすすめします。

一日一捨というのは毎日何か一つ捨てて断捨離するということです。

毎日不要な物がないか考え、探し捨てることでスッキリを維持しましょう。

捨てるものがない時は捨てなくても大丈夫です。何か不要な物がないか考えることで常に自分の気持ちを整理することにも繋がります。

毎日一日一捨を行ってスッキリを継続させることが断捨離でリバウンドしない最も大切なコツです。

 

 

断捨離で運気がアップした実体験を紹介

断捨離で運気がアップしたという不思議な効果を体験したという人はたくさんいるのです。

私も断捨離をしたあとから今日はラッキーだなと思うことが増えたように思います。

例えばスムーズに仕事が終わって自分の時間を持つことができたり、何か物を買うときもうじうじと悩まなくなりました。

整理された空間で仕事をすると物を探す時間が減ったり、仕事を始めるために片づける時間が減ったので効率よく仕事をすることができるようになったのです。

欲しいなと思ったものが本当に自分に必要か考えるようになったので、買うか買わないかということで悩まなくなりました。

断捨離を行ったことで考えが整理されて自分に必要な物が何なのか考えることができるようになったからだと思います。

私以外にも断捨離をしたことで運気がアップしたという口コミがあったので紹介したいと思います。

(前略)生活が好転したかと言えば、些細なことですが好転したと言えます。
劇的なお金持ちになったとか、幸運の女神がおりてきた。って事は無いですけど、自堕落な生活からは脱却できました。(後略)

 

引用 Yahoo知恵袋

(前略)金運というか金回りも良くなり、体調面も優れてストレスが溜まらない様になったと実感します。
物が減って、エアコンもそんなに使わなくても部屋の空気の流れがいいせいか、よく暖かくなります。
実際に運気というものが本当にあるなぁとちょっと分かりました。(後略)

 

引用 Yahoo知恵袋

このように断捨離を行うことで運気がアップする不思議な効果を体験したという人がいることは事実です。

断捨離をすることによって不思議な効果を体感できるかどうかは個人差があると思います。

しかし、意識が変わることで行動も変わるので物事がスムーズに進むようになったと体感できることが多くなるでしょう。

 

 

まとめ

  • 断捨離とは本当に必要な物を見極めてモノへの執着をへらし、身軽で快適な生活をおくること
  • 断捨離をすることは風水学的にも良いといわれている
  • 精神的に楽になると気持ちに余裕が出てくるので、不思議な効果を感じ取りやすくなる
  • 断捨離をするときは場所を決め、すべての物を出して必要な物と不要な物にわけるのがポイント
  • 断捨離リバウンドしないように一日一捨する

断捨離を行うと自分の考えを整理するきっかけになり、意識が変わるきっかけになります。

意識が変わると行動や習慣が変わり良い変化を感じやすい環境が整い不思議な効果を得ることができるでしょう。

また、物を購入するときも本当に必要かどうかしっかりと考えるようになるので無駄遣いも減り金運が上がったように感じます。

断捨離を行うと不思議な効果を感じやすくなるので皆さんもぜひ断捨離を行ってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました