塾なし Z会 中学受験 

塾なし・Z会だけで難関校に合格できる?中学受験講座の合格実績は?

Z会の中学受験講座のみで難関中学に合格した人もいる

難関校に合格するには、塾に通わなくては無理だ。

そんな風に考えているときには、Z会を利用してみるというのも良いのではないでしょうか。

Z会は、難関中学校の受験に対応している通信教育で、低学年向けから高学年向けまで、ハイレベルな問題集や課題で知られています。

そして、これまで多くの生徒がZ会だけで中学受験に挑み、見事に合格をしてきたのです。

塾なしでも難関校に合格可能だということがわかれば、子供の勉強スタイルを大きく変えることも可能です。

塾に通うということは、時間の制約があります。

ですが、Z会には時間の制約がない分、自由に勉強のスケジュールを立てることができるのです。

塾に通うことだけが中学受験対策ではありません。

大切なことは、学びの質なのです。

質が良い教材や指導を受けて、初めて学力は上がるのです。

家の中にいながらも、中学受験に向けて学べる選択肢の1つとして、Z会だけで中学受験を目指すという方法を加えてみるのも良いのではないかと思います。

 

Z会には難関中学を自宅学習のみで目指す「トータル指導プラン」というプランがあります。

Z会の自宅学習のみで合格できるようプログラムされているのです。

ちなみに、塾に通いながらZ会の勉強もする「塾併用要点学習プラン」という

ものもあります。

これまでの通信教育へのイメージを打ち破る教育内容で、難関中学校に合格者を多数輩出しています。

 

インターネットを活用した指導形態でまるでネット上の学習塾

デジタルの時代になり、かつての通信教育の欠点はほぼカバーできたと言えるでしょう。

映像授業+紙媒体で、しっかり勉強させてくれます。

わからないところは質問をすると丁寧、迅速に回答してもらえます。

面談は定期的にタブレットで行います。

 

コロナウイルスの影響でオンラインでのやり取りを経験した人も多いでしょう。

案外対面で面談をおこなうのと遜色ないと感じた方も多いのではないでしょうか。

そのようなオンラインでの仕組みづくりを先駆けて行っていたのがZ会です。

Z会の資料請求


Z会の中学受験コースの対象校

Z会中学受験コースの対象校は、北海道は函館のラ・サール中学校と北嶺中学、関東では、茨城の江戸川学園取手中学や、埼玉県では開智中学に栄東中学校、淑徳与野中学校など、神奈川県では神奈川大学付属中学や日本女子大附属中学やフェリス女学院附属中学、東京都ではお茶の水大学付属中学や学習院付属中学、早稲田大学高等学院中学部、東海地方では愛知県の海陽中学に東海中学、関西では奈良の東大寺学園や奈良学園、京都の同志社大学付属中学や立命館中学、大阪の大阪教育大学付属池田中学や、大阪教育大学付属平野中学や兵庫の関西学院中等部や六甲学院中学、また山陽・山陰地方では岡山県の岡山白陵中学、広島のノートルダム清心中学、四国地方では高知の土佐中学や愛媛の愛光中学、九州・沖縄地方では福岡の久留米大学附設中学や、鹿児島の志學館中学やラ・サール学園中学、沖縄の昭和薬科大学付属中学など、各地で難関校と名高い中学校に対しての中学受験対策を行っています。

塾なしでも、Z会だけでも合格を目指すことができるのです。

無理だと諦める前に、まずは挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。

Z会の中学受験コースの実績【2019年3月末時点】

やはり、気になるのはその実績ではないでしょうか。

難関校を突破できるとは聞いても、実際にどういった学校の合格者が何人いるのかがわからなければ不安になってしまいます。

Z会の実績は、2019年3月末時点では、東京都の開成中学校に25人。千葉県の渋谷教育学園幕張中学校に25人。

神奈川県の聖光学院中学校に18人。

奈良県の西大和学園中学校に15人。

愛知県の東海中学校に10人、東京都の麻布中学校に9人、神奈川県の栄光学園中学校に7人が合格しています。

これまで、塾なしでの合格はかなり難しいとされていた中学受験を、Z会だけで突破したのです。

この合格した人数だけ見ても、いかにZ会での学びが中学受験をアシストしているのかがわかります。

もちろん、上記以外の難関校もZ会だけで突破したという受験生は大勢います。

中学受験をZ会だけで乗り切れるか不安だという人は、まずはこれまでの実績を確かめてから、決めるというこも1つの方法ではないでしょうか。

Z会の中学受験コースだけで難関校に合格できるのか?

Z会のこれまでの実績や素晴らしさはわかったものの、なぜ塾なしで中学受験に合格できるのかを解説します。

そこで、Z会だけで難関校に突破できるのかどうかについて解説します。

Z会中学受験コースの先生たちは、豊富な指導経験がある先生ばかりです。

そのため、様々な生徒に合わせた対応もできるのです。

通信教育とはいっても、鍵を握るのはこうした先生方の力が大きく関わってきます。

そして、Z会の大きな特徴は、決して満点を狙っているのではありません。

Z会が狙っているのは合格者平均点なのです。

つまり、満点はとれなくても、合格点までとれれば、誰にでもチャンスの場は開けるのです。

そして、通信教育というと、課題をただこなすだけという人もいます。

ですが、Z会では学習の復習を行い、なぜできなかっのかを放っておくことはしません。

そして、夏休みなどの長期休暇のときには、できなかった問題に取り組んだり、これまでじっくりと学ぶことができなかった場所を重点的に学ぶことができます。

Z会の中学受験講座のみの場合でも大手塾の模試は受ける必要がある

とは言え、大人数の中で自分の立ち位置を確かめるという意味では大手塾の模試を受けることが必要です。

Z会のみの中学受験のメリットとデメリット

Z会のメリット

Z会だけで中学受験に挑むメリットは、個別学習指導を徹底していることです。

通信教育とはいえ、中学受験には先生方の指導が不可欠です。

問題集などでわからないことがあったときには、素早く質問することができるので、わからないことをしっかりと学ぶことができます。

タブレットでは定期的に面談を行うため、自分の考えていることや悩みを聞いてもらうこともできます。

なぜ、塾なしでZ会だけで中学受験に成功するのかというと、先生方の丁寧な指導によるところが大きいです。

Z会のデメリット

ですが、その一方でデメリットもあります。

それは、子供のやる気が続かなくなる可能性が高いということです。

家での勉強では、誘惑が大きいのです。

たとえば、漫画の本やゲームがあったら、ついつい遊んでしまいますし、友達とメールをしたり、遊びに出掛けたりする可能性があります。

家で学ぶことは、メリットだけではなく、デメリットもあるのだということを最初に意識すると良いでしょう。

難関校に合格するためには、メリットだけではなく、デメリットについても知っておきましょう。

Z会の資料請求


-教材

© 2020 メンタルチア