子供に人気のミロの効果が低いと言われる理由を検証!ミロは大人も手軽に栄養補給できる成長飲料だけど飲みすぎや頼りすぎは注意!!

食品

子供の飲み物として有名なミロですが、一時期身体にいいとしてスーパーからミロが消えてしまったことはご存じでしょうか?

そんな話題の麦芽飲料のミロ。その効果は高いのでしょうか。低いのでしょうか。

ミロの効果は他の成長飲料に比べて低いですが、安価で手に入りやすいので、大人も子供も家族で手軽に栄養補給ができる成長飲料です。

私も子供の時に朝ごはんやおやつ代わりに飲んでいて、子育て中の今は自分の子供と一緒にミロを飲んでいます。

そんなミロですが、最近は大人の貧血予防に効果的という口コミが話題となり、「ミロ活」といって大人がミロを飲むことも多くなってきました。

今回はそんな大人にも子供にも人気のミロですが、本日はその効果が低いと言われている理由も含めて解説していきますので、ぜひ最後までご一読ください。

ミロの効果は成長飲料の中では低いけど手軽に栄養が補える

ミロは食事から摂りにくい鉄、ビタミン、カルシウムを大人も子供も効率的にしかも安く摂取できる成長飲料です。

ミロは基本的には小学生くらいの子供の成長に必要な栄養素を補う商品と宣伝されていて、発売しています。

1日1杯摂取するだけで、子供の成長に必要な栄養素を補えるなんて、忙しいママにも嬉しい飲み物ですよね。

詳しく説明すると、ミロを1杯150mlの牛乳で溶かすと鉄分が3.2mg摂取でます。そしてそれは6歳~7歳の女の子の推奨摂取量6.5㎎の約半分となっています。

また、ビタミンDとカルシウムも6歳~7歳の女の子の一日の必要摂取量の約3割ほどを摂ることができます。

そしてミロは子供だけでなく、大人にとっても1日の栄養素を補うことのできる飲料です。

鉄分ビタミンDカルシウム
ミロ1杯の摂取量3.2㎎1.7μg225㎎
子供
(6~7歳女の子)
6.5㎎5.0μg550mg
大人
(20代女性・月経あり)
10.5㎎8.5μg650㎎
子供と大人の推奨摂取量もしくは目安量

こうしてそれぞれの必要摂取量を見てみると、鉄分こそ子供の倍近く必要ですが、特にカルシウムは大人と子供で100㎎しか違いません。

大人と子供は体格的に2倍近く違ったとしても、必要な栄養素はその見た目ほどは変わらないのです。

ということは、ミロは大人にとっても十分栄養補給のできる飲み物となることが分かります。

ですので、ぜひ子供用だからと嫌煙せずに、大人も飲んでみることをおすすめします。

我が家も朝は忙しくて朝食はパンだけとかになりがちで、栄養が不足を感じていたので、子供も大人も家族でミロを飲んで上手に栄養を補うようにしています。

ただ、ミロはいわゆる成長飲料の中では栄養成分は少ないです。

その理由をこのあと詳しくご説明していきますので、ご一読ください。

ミロに入っている栄養成分は実は他の成長飲料に比べると低い

ミロは子供の成長に必要な栄養素を一日一杯で手軽に摂れると謳われている成長飲料ですが、実は類似した成長飲料がいくつかあります。

その代表例がセノビックplusとレベルアップという成長飲料で、どちらも子供の成長を助ける栄養素を一日一杯で補えると宣伝されている飲み物です。

ミロとセノビックとレベルアップの3つを比べると、その入っている栄養成分はミロが一番少ないことが分かりました。

それぞれ含まれている主な栄養素で比べてみました。

ミロセノビックPlusレベルアップ
3.2mg6.05mg7.0mg
ビタミンD1.7μg3.5μg3.87μg
カルシウム225g510mg507mg
一杯での栄養量

こうして見てみると、他の2つの成長飲料よりも明らかに入っている栄養成分が少ないですよね。

栄養成分が少ないということは、すなわち効果も低いということになりますよね。

ですが、それでも私はミロを使いたいと思いました。

なぜなら、圧倒的に価格が安いこととスーパーで気軽に買えるからです。

ミロは2022年7月現在、16杯分(240g)で410円でした。

対して、セノビックPlusは15杯分で1296円、レベルアップは30杯分で5292円だったのです。(ともに2022年7月調べ)

また、セノビックPlusとレベルアップは近くのスーパーには取り扱いがなく、ネットで買わなくてはいけないのが非常に手間となってしまいます。

また、我が家では、成長飲料で全ての栄養素を補わなくてもいいかなと思っているので、ミロのような手軽に少し栄養を補える飲料のほうが都合がいいです。

ただ、成長飲料だけで栄養をある程度補いたい方や、費用が掛かっても高い栄養素のものを取り入れたい方はセノビックPlusとレベルアップもおすすめです。

ミロは大人は飲みすぎると太る可能性があるので要注意

ミロは栄養も補ってくれて、味も子供が好きなくらい美味しいので、1日に何度も飲みたくなってしまいますよね。

ですがミロはカロリーが高く、特に大人は飲みすぎると太ってしまう可能性があるので注意が必要です。

ミロは一杯あたり(牛乳150mlと混ぜた時)164kcal飲料の中では高カロリーです。

比較すると、コカ・コーラのカロリーは一杯90kcalなので、ミロがいかに高カロリーなのが分かりますよね。

それもそのはず。ミロは子供の成長を補助する飲料です。育ち盛りの子供の成長にはカロリーも欠かせないので、必然的にミロは高カロリー商品となっています。

特に大人の方でカロリーを気にしている方は、ミロではなく他のサプリメントや健康食品などで栄養を補っていくことをおすすめします。

我が家もついついミロが美味しくて1日に2杯以上飲んでしまうこともあったので、飲みすぎには注意しようと思いました。

女性に多い貧血の予防にミロはおすすめできない!

女性は鉄欠乏性貧血になりやすいことはご存じでしょうか。

女性は特に月経時などで、摂取している鉄分よりも消費している鉄分が多いために、貧血になってしまう方が多くなっています。

鉄欠乏性貧血になると、全身にうまく酸素が行き届かなくなってしまい、動機や息切れやめまいなど、日々の生活の中でつらい症状が出てくるようになります。

現代の月経のある日本人女性は半数近くが自覚のない隠れ貧血だというくらい、鉄分が足りていないです。

1日にどれだけの鉄分を摂取すればいいのか調べてみました。

(前略)日本人成人(20~49歳)が1日の食事から鉄を摂取する量は、成人男性では7.5mg、月経のある女性では10.5mg(月経のない女性:6.5mg)が推奨されています[1]。(後略)

厚生労働省

1日に10.5mgであればすぐに摂取できるだろうと思ってしまいましたが、鉄分は食品から必要量を摂取することが難しい栄養素です。

鉄分が多いとされているほうれん草でも100gで0.8㎎しか摂取できないので、全然足りていませんよね。

じゃあミロを飲んで鉄分を補えばいいんじゃない??

ミロがTwitterで話題となった際も、「ミロで貧血を解消した」というつぶやきからでした。

しかし、貧血予防だけを目的にするのであればミロだけでは十分ではありません。

ミロ1杯で摂取できる鉄分は3.2㎎です。女性の推奨摂取量10.5㎎を摂取するには1日3杯以上飲む必要があります。

しかし、現実問題ミロを1日3杯以上も飲んでいたら、太ってしまう可能性があります。

もし大人が貧血予防のために鉄分を摂取するのであれば、サプリメントを飲んだほうが手軽で、カロリーも気にしなくていいのでおすすめです。

私が少し調べただけでも、1日1粒で10㎎の鉄分が摂れるサプリメントがありましたよ。

私も調べていて、鉄分の重要性と摂取の難しさに気づいたので、さっそく鉄のサプリメントを購入しました。

あくまでたくさんの栄養素をコップ1杯で補ってくれるのがミロの良さなので、一つの栄養素に特化して補うのであればサプリメントがいいでしょう。

ミロ大人の甘さは食物繊維入りで朝からスッキリ活動できる!!

ミロに最近大人用のミロが発売されたのはご存じでしょうか。

その名も「ネスレ ミロ 大人の甘さ」です。パッケージも従来のミロよりシンプルになっていますね。

こちらの大人向けミロは従来のミロに比べて、栄養成分はほぼ変わらないのですが、カロリーと糖質が少し抑えられた商品です。

ミロミロ大人の甘さ
カロリー164kcal159kcal
糖質17.2g15.3g
牛乳150gとミロ1杯分15g含めたもの

そして、砂糖の量を抑え、従来のミロには入っていない難消化性デキストリンという食物繊維が入っています。

大塚製薬によるとこの食物繊維はトウモロコシのでんぷんから作られていて、糖や中性脂肪の吸収スピードを抑えてくれる効果があります。

そして腸まで届いて、朝からスッキリ快適に日中も活動することができます。

しかも甘さも抑えられているので、ミロは甘すぎるという方にもおすすめの商品となっております。

私も最近はミロが甘すぎると感じていたところなので、甘さ控えめの大人用もあると知れたのは朗報でした。

ミロの効果的な飲み方は?ミロは朝から昼に飲むのがおすすめ

ここまででミロはうまく食卓に取り入れていくことで、私たちの健康を助けてくれることが分かってきました。

では具体的にはどのようなタイミングでミロを飲むのが効果的なのでしょうか。

ミロは朝ごはんの時に飲むのが一番効果的です。

栄養学的には、朝から昼にかけて摂取するのが一番栄養を吸収できると言われいているからです。

タイミング的には朝ごはんの時にパンとミロや、サラダや果物とミロなど、手軽に用意できるものにプラスで用意すると、時短にもなり取り入れやすいです。

我が家でも朝ごはんの時に、パンとミロは定番化しています。

子供もミロの味が大好きなので、朝から気分よく食事もしてくれて、栄養も摂れて一石二鳥になり助かっています。

まとめ

  • ミロは他の成長飲料と比べると、栄養成分は低いけど手軽に安く手に入れられて、たくさんの栄養素を補える成長飲料
  • ミロはカロリーが高いので、特にカロリーを気にしている人は飲みすぎには注意
  • ミロだけで貧血を予防することはできないので、他の食品やサプリメント等も使いながら、予防していくことが効果的
  • 大人向けの商品「ミロ 大人の甘さ」は朝からすっきりする食物繊維入りで、カロリーと糖質も抑えられた商品
  • ミロは朝ごはんの時に飲むと栄養も吸収できて、時短にもなるのでおすすめ

今回は「ミロ活」という言葉で話題になったミロについてご説明していきました。

手軽に栄養補給できて、味も美味しいので手軽に取り入れられますよね。

ですがミロに限らず、こういった栄養を補ってくれる商品はあくまで補助的なものなので、まずは日頃の食事から栄養をしっかり取っていきたいなと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました