年別アーカイブ:2018年

毒親と毒親育ちの特徴

2020/9/2

この特徴に当てはまれば毒親!?毒親と毒親育ちの嫌な特徴とは

毒親とは 最近になりよく聞くようになった毒親という言葉ですが、広義的には子どもの成長に悪影響を与える親を指します。 毒親とは、"毒になる親"(英語でtoxic parents、toxicは毒、parentsは親の意味)を略したもので、スーザン・フォワードという人が作った言葉です。 幼少期から毒親に育てられることで、極端に自己愛の強い大人になったり、あらゆることに無関心な大人へと育つ可能性があるのです。 そこで子どもの健やかな成長を妨げる毒のような存在という意味から、近年では毒親と呼ばれるようになりました。 ...

2020/5/21

子供を持たない人は非生産的なのか?

今回の文章は深い知識があって書いているわけではありません。 しかしながら、30代半ばの既婚子無し男がこの歳になってみてはじめてわかった気持ちなどを正直に書いていきますので、これが私にとっての真実です。 はっきり言って被害妄想も入っていますし、主観で語りまくりです。   さて、テーマですが、子供を持たない、作らない人は社会においてどういう位置づけにあるのかということについてです。 「非生産的」というやや煽りのような言葉を用いましたが、実際に子無しはこのような目で見られているのではないかと私は感じて ...

2020/5/31

アダルトチルドレンが職場での人間関係に疲れないようにするには

今回の文章は主観で書いているから若干わかりにくいかも知れません。 私は今感情的になっていると思うし、あえてそれを発散させるつもりで書きます。 リンク AC本人も悪いが、それを利用する周囲も悪い ↑この見出し、私がアダルトチルドレン本人の反省として言っているだけで、周りがあいつはアダルトチルドレンだからあいつにも悪い原因がある、という資格はないとはっきり言っておきます。   アダルトチルドレンは職場内での人間関係に感情的に入れ込むほど磨り減っていき、心が萎えていきます。 これは基本的にアダルトチル ...

2020/6/9

高橋リエ著「お母さん、私を自由にして!」書評

毒母だった本人が書いた本 高橋リエ著「お母さん、私を自由にして!」を読みました。 一言で感想を言えば、内容は悪くないけど毒親本人が書いた本だなという感じです。   書いてある内容はためになることがたくさんありました。 今まで考えたことがないようなことも書いてあったので思考の幅が広がりました。 でも、最終的に母が毒親である理由を全て「不安だから」または「非常警戒態勢だから」ということに帰結させて、だから仕方ないという論調になっているように見えるんですよね。 だから書いてあることは参考にさせてもらう ...

2020/9/2

誰とでも寝る女子の小学校時代の特徴

家庭の影響によって性的に乱れていく 成長してから性的に乱れていく女子っていますよね。 そういう異性と派手に遊ぶ女子は、ちやほやされたいんだろうとか、ユルいなぐらいにしか思っていませんでした。 でも、本人がそうなるのには少なからず家庭環境が関係しているようです。 依存症の一つに性依存症というものがあります。 彼女達は育ってきた家庭環境によって、なるべくしてそうなっていくのです。     そして、彼女達にはある特徴があります。 小さな頃から男子の気を惹き付けるような特徴があるのです。 ただ ...

2019/9/20

「母と息子」セットの毒親・ACが少ない理由 マザコン問題

世間で語られる毒親の被害者は大概女性です。 有名な漫画、テレビに出てくる毒親育ちを見て私は毒親のパターンを学習してきました。 ですが、男性が母親を毒親認定し、語っているところはあまり見たことがありません。 では男性にとって毒親問題は縁が薄いのかというと、そうでもないと思います。 そこには声を上げるまでに至らない理由がたくさんあるのです。   男性、女性という違いはありますが、ここでは性差の決め付けはしないようにして現状、男性が毒親問題へあまり関わらないことの理由を考察してみたいと思います。 &n ...

2020/5/31

ギャンブル依存症患者の賭け方がどれほど馬鹿らしいかを説明してみる

リンク 勝者は限りなく勝利を確実なものに近づけてから戦いに挑む ギャンブラーにはかっこいいイメージもあると思うんですよ。 さすらいのギャンブラーのように、自由気ままに流れ生きていくだとか、命知らずで危険な賭けに出るだとか。 でもそういうのはギャンブラー本人が勝つべくして勝つからかっこいいんですよね。 100%運頼みの一か八かの賭けに出るのは少し違うわけです。 戦略的なギャンブラーは勝利に向けて少しでも有利に働くように仕向けておくとか、敗北要因を除外しておくとか、勝つ可能性を少しでも高めておいてから勝負に挑 ...

2019/9/20

他人との勝ち負けに拘る人生を卒業しよう 大切なのは自己肯定感

何に対して勝ちたいの? 家庭内では家族間での力関係に神経質になり、外でもできるだけ自分が他人より勝っているところを探し、隙があれば他人をこき下ろす。 幼い頃から人間性を見ずに雑に育てられてきた子どもは自己肯定感が全く育たず、他人との関係性が自分の価値のようになってこんな困った人間になるんですね。 勝ち負けを競っているわけではないのに「勝った!」とか「負けた!」などと言う人っているでしょう? それに対して周りの人は「勝ち負けの問題じゃないだろう」と言うのですが。   実はこれは私の話で、勝ち負けで ...

世界仰天ニュース 毒親

2020/6/8

テレビで毒親が取り上げられた件 ザ!世界仰天ニュースにて

毒親育ちと、毒親本人も登場! 11月20日に、日本テレビの「ザ!世界仰天ニュース」で毒親を取り扱った話が放映されました。 毒親対策に協力的な妻が録画しておいてくれたので遅まきながら視聴しました。 毒親育ちとして出演していた宮澤さんはツイッターで私がフォローしている方でした。   放映時はお母さんと仲良さそうだったので現在は毒親問題を卒業しているのでしょうか? 私達のような毒親育ちからすれば毒親との問題は永遠に解決ができないほど難しい問題だと考えがちですが、私は必ずしも毒親との関係が改善できないと ...

2020/9/2

団塊の世代の毒親から解放されて社会で颯爽と生きる―新しい時代へ―

さすがの私も従順ではなくなった 毒親の世代(団塊の世代)と我々の世代とでは給与水準や銀行の金利、年金支給額など経済面での生きやすさに天と地ほどの差があります。 よく一昔前と今で年収が数百万円違うなどと聞きますが、それは実際にそうなのだと思います。 私の父は30歳頃で家を一軒買ったそうです。 でも私のような万年新卒級の収入で、ボーナスすらもらった経験が無いような人からするとどのようにするとそれが可能なのかは想像がつきません。 でも私は甲斐性無しなどではありません。 我ながら見事にこの世を生き抜いていると思え ...

2020/9/2

毒親からの100万円の借金を一括で返済したのは自由を獲得するため

毒親に借りを作ってはいけない つい最近親から借りていたお金を全額返済しました。 身も心もスッキリしています。 家計から返済させてくれた妻に感謝するとともに、毒親に借りを作ると何一ついいことはないということも痛感しました。   数年前まで、浪費癖がひどかった私は親からの借金を繰り返していました。 また、小遣いをせびりにちょくちょく実家に立ち寄っていました。 その当時はお金がもらえてラッキー、というぐらいに思っていて、この習慣が私の自立を妨げると同時に、毒親に弱みを握らせる原因になるということにまで ...

2020/5/31

無意識に支配―被支配の関係を再現しようとするアダルトチルドレン

リンク 他人とビジネスライクな関係は作ることができても、人間性を絡めた交流をしようとすると対等な関係が作れなくなってしまうってことありませんか? 言い方が難しいのですが、他人との距離が測れないというか、フラットな感覚で人と接することが難しく、一方がもう一方に従属している関係を作ろうとしてしまうという感じなのです。   私は多くの人が居る前では他人に合わせて適切な振る舞いができます。 でも、一対一になると急に距離を詰めて相手を振り回すようなことを言ったり、もしくは不必要に相手を崇めてしまったりする ...

2020/5/31

ギャンブルに依存しているときは心の流れが止まる

リンク ギャンブルをしているときの状態は異常 ギャンブルに集中している状態というのは、一種の興奮状態です。 他の事に注ぐエネルギーまで全て奪われ、ギャンブルに向けられます。   また、ギャンブルをしていない間でも心はギャンブルに繋ぎ止められてしまい、他のことに純粋に心を向けることができません。 ギャンブルに費やした年月が十年なら十年間、その人はギャンブルしかしていないこともあり得るのです。   ギャンブルをしている間は時間を含めてあらゆることを忘れることができますが、その夢から覚めたと ...

嘔吐恐怖症

2020/5/31

嘔吐恐怖症の辛さはハンパではない!?克服するには

嘔吐恐怖症の人の嘔吐に対する感情 嘔吐に関する全てが怖いんです 私がこれまで精神的に一番悩んできたことは嘔吐恐怖症だと思います。 そしてこれからも、完全な克服など望めないと思っています。 私の嘔吐ヘの恐怖はそれほど根深く、私の心の底から湧き上がる思いなのです。 そう、嘔吐という字を見るのすら嫌(書くのはもっと嫌)なのは嘔吐恐怖症あるあるとも言えるのではないでしょうか。 吐くことを乗り越えられなかった 私は物心ついた頃から吐くという行為と向き合うことができずに風邪のときでも我慢に我慢を重ねた結果、その場で吐 ...

2020/9/2

毒親は我慢が必要だった過去の時代の遺物へとなっていく

自由に生きることについて現代の若者は真面目に考えていて、色々なしがらみに縛られる必要が無くなっています。 私なども十代のときにはありとあらゆる常識を疑い、理論で武装して世の中に挑もうとしたものです。 「現代の自由」に繋がる行動は現在60代の全共闘世代の頃から見られますが、その世代と私達とでは大きな価値観の隔たりを感じます。 一本しか無い人生のレール 私から見て60代の人達(私の親世代)は社会や家に所属し、体裁を保つことに縛られています。 もっとも時代背景的に自分ひとりで生きられない時代だったから仕方ないの ...

他力本願

2020/5/31

毒親育ちの大きな特徴は他者に依存する「他力本願」

毒親育ちの子は自分の力で何かを成し遂げるという経験が少ないですから、自然と自分以外の何かにすがることが多くなります。 「チャレンジ」という機会を奪われてきた身ですからね。 母親など他者に依存することで生きていけるのです。 自分で何かをしようなどということは空々しい気持ち以外の何物でもありません。 親も子も待ちぼうけの阿呆 「誰かが何とかしてくれる」それが毒親及び毒親育ちの世界観です。 毒親は子供をつかって自分が幸せになろうとします。 子供は…そんな親の様子を無意識に学習してしまっています。   ...

ギャンブルは無駄

2020/9/2

ギャンブル依存症で無駄に費やすお金と時間 衝撃の数字が!

リンク メンタルチア株、FX、ビットコインなどの投資をやめたい方へ一時期持てはやされたビットコインもすぐに値崩れし、乱高下を繰り返して安易に手をつけられる状態ではなくなりました。仮想... お金の浪費と時間の浪費 パチンコやスロットは時間消費型の娯楽と言えます。 遊びにかかる時間は長く、消費する金額は時間に比例して大きくなっていきます。 競馬のように一レースに賭けるようなものではありませんね。   そしてパチンコやスロットって、消費する時間に対して動く金額が小さいんですよ。 仮に一日中パチンコを ...

2020/6/8

毒親名言カルタ 爆笑名セリフ(な行まで) 毒親語録

あんたのためにどれだけいらんことに使ったか 教育費を勝手にジャブジャブ使っておきながら、望みどおりに成長しなかった子供に対して言う言葉。 なお子供側はそもそも何も一切頼んでいません。 勝手に決められて、勝手に進められても子供は何のことだかわかりゃしない。 挙句の果てにはこうして文句まで言われていますが完全に筋違いです。   いらんことはしなくていいんだ 余計なこと、というほどのことでもないが、でも親の目から見て目障りな行動に対して言う言葉。 この言葉によって子供は全ての好奇心を奪われ、世界が閉ざ ...

© 2020 メンタルチア