廣済堂よみものWeb『父系図』(坪内祐三)

広田弘毅

広田弘毅(1878〜1948)

明治〜昭和時代前期の外交官・政治家。
斎藤内閣・岡田内閣の外相談を経て昭和11年の二・二六事件後首相となる。太平洋戦争末期、ソ連を仲介とする和平工作に失敗。文官中ただ一人A級戦犯として処刑される。

写真/国会図書館HP