廣済堂よみものWeb『父系図』(坪内祐三)

城山三郎(1927〜2007)

昭和後期〜平成の小説家。
愛知大学で経済学の講師を勤めながら小説を発表。昭和34年「総会屋錦城」で直木賞を受賞し、経済小説の開拓者となる。