ホーム 『日本全国津々うりゃうりゃ〈仕事逃亡編〉』宮田珠己

タイトルロゴ:金子哲郎


日本全国津々うりゃうりゃ〈仕事逃亡編〉 宮田珠己 貯金がじわじわ減ってきたのも昼寝がついつい長くなるのもきっと働き過ぎが悪いにちがいない。全部放り出して旅へ。


目 次

第1回「オホーツク1」

ページ:  1   2   3   4

第2回「オホーツク1・2」

ページ:  1   2   3   4   5

第3回「オホーツク3」

ページ:  1   2   3   4

第4回「オホーツク4」

ページ:  1   2   3   4   5

第5回「和歌山1」

ページ:  1   2   3   4

第6回「和歌山1・2」

ページ:  1   2   3   4   5

第7回「和歌山3」

ページ:  1   2   3   4   5

第8回「栃尾又1」

ページ:  1   2   3   4   5   6

第9回「栃尾又2」

ページ:  1   2   3   4

第10回「黒部立山アルペンルート1」

ページ:  1   2   3   4   5

第11回「黒部立山アルペンルート2」

ページ:  1   2   3   4   5   6   7

第12回「黒部立山アルペンルート3」

ページ:  1   2   3   4   5   6   7

第13回「本州横断1」

ページ:  1   2   3   4   5   6

第14回「本州横断2」

ページ:  1   2   3   4   5

第15回「本州横断3」

ページ:  1   2   3   4   5   6

第16回「宮崎1」

ページ:  1   2   3   4   5

第19回「高知・徳島(1)」

ページ:  1   2   3   4   5   6

第20回「高知・徳島(2)」

ページ:  1   2   3   4   5   6

第21回「高知・徳島(3)」[最終回]

ページ:  1   2   3   4   5

宮田珠己

宮田珠己 (みやた・たまき)

1964年、兵庫生まれ。大学卒業後、約10年のサラリーマン生活を経て、作家となる。旅エッセイや小説などを執筆。主な著書に、『東南アジア四次元日記』『旅の理不尽 アジア悶絶編』『わたしの旅に何をする』『ウはウミウシのウ』『晴れた日は巨大仏を見に』『ジェットコースターにもほどがある』『ふしぎ盆栽ホンノンボ』『ときどき意味もなくずんずん歩く』『なみのひとなみのいとなみ』『スットコランド日記』『スットコランド日記 深煎り』『だいたい四国八十八ヶ所』『四次元温泉日記』『日本全国津々うりゃうりゃ』『はるか南の海のかなたに愉快な本の大陸がある』『おかしなジパング図版帖』『日本全国もっと津々うりゃうりゃ』『いい感じの石ころを拾いに』『旅はときどき奇妙な匂いがする』などがある。『本の雑誌』にて「ひるね優先読書録」、『レポ』にて「どこまち」、『ar』にて「いつも心に四次元を」を連載中。