ネットで読める良質な読み物、廣済堂出版の「よみものWeb」

「廣済堂よみものWeb」
 著者&イラストレータ・プロフィール

ねじめ正一

ねじめ正一

(ねじめ・しょういち)
「コトバの家」連載中

1948年、東京都杉並区生まれ。青山学院大学中退。民芸店経営のかたわら詩を書く。81年、処女詩集『ふ』でH氏賞受賞。88年、『高円寺純情商店街』で直木賞受賞。 [more]

ねじめ正一

ねじめ正一

詩人・小説家。

1948年、東京都杉並区生まれ。青山学院大学中退。民芸店経営のかたわら詩を書く。

81年、処女詩集『ふ』でH氏賞受賞。88年、『高円寺純情商店街』で直木賞受賞。2008年、『荒地の恋』で中央公論文芸賞、09年、『商人』で舟橋聖一賞受賞。

主な著書に『長嶋少年』、エッセイ『ぼくらの言葉塾』『落合博満 変人の研究』『母と息子の老いじたく』など。近刊に『長嶋少年』『おふくろ八十六、おれ還暦』。11月に『認知の母にキッスされ』(中央公論新社)を刊行予定。

福田和也(ふくだかずや)

福田和也

(ふくだ・かずや)
「村上春樹 2011」「江國香織を読む」

1960年、東京生まれ。文芸評論家。慶應義塾大学環境情報学部教授。現在日本の文壇、論壇、アカデミズムで広範な活躍を見せる。1993年『日本の家郷』で三島由紀夫賞、2002年『地ひらく』で山本七平賞受賞。 [more]

福田和也(ふくだかずや)

福田和也(ふくだ・かずや)

1960年、東京生まれ。文芸評論家。
慶應義塾大学環境情報学部教授。

現在日本の文壇、論壇、アカデミズムで広範な活躍を見せる。1993年『日本の家郷』で三島由紀夫賞、2002年『地ひらく』で山本七平賞受賞。

著書に『悪女の美食術』『昭和天皇』『人間の器量』『福田和也の超実践的「文章教室」』など多数。

(写真撮影 田中長徳)

坪内祐三(つぼうちゆうぞう)

坪内祐三

(つぼうち・ゆうぞう)
「父系図」連載中

1958年、東京生まれ。文芸評論家。1997年、『ストリートワイズ』『シブい本』で文壇・論壇デビュー。該博な知識にもとずき、書物、歴史、文化、都市など幅広いテーマを論じて、多くの読者を獲得する。2000年より『明治の文学』25冊を単独編集。2001年『慶応三年生まれ 七人の旋毛曲り』で講談社エッセイスト賞受賞。[more]

坪内祐三(つぼうちゆうぞう)

坪内祐三(つぼうち・ゆうぞう)

1958年、東京生まれ。文芸評論家。

1997年、『ストリートワイズ』『シブい本』で文壇・論壇デビュー。

該博な知識にもとずき、書物、歴史、文化、都市など幅広いテーマを論じて、多くの読者を獲得する。

2000年より『明治の文学』25冊を単独編集。

2001年『慶応三年生まれ 七人の旋毛曲り』で講談社エッセイスト賞受賞。

著書に『靖国』『一九七二年「はじまりのおわり」と「おわりのはじまり」』『新書百冊』『極私的東京名所案内』など多数。

(写真提供 文藝春秋)

宮田珠己(みやたたまき)

宮田珠己

(みやた・たまき)
「日本全国津々うりゃうりゃ」 「日本全国もっと津々うりゃうりゃ」 「日本全国津々うりゃうりゃ〈仕事逃亡編〉」

1964年、兵庫生まれ。旅エッセイを中心に執筆活動を続ける。『東南アジア四次元日記』『旅の理不尽 アジア悶絶編』『わたしの旅に何をする』『ウはウミウシのウ』『晴れた日は巨大仏を見に』『ジェットコースターにもほどがある』『ふしぎ盆栽ホンノンボ』『ときどき意味もなくずんずん歩く』『なみのひとなみのいとなみ』『スットコランド日記』『スットコランド日記 深煎り』『だいたい四国八十八ヶ所』など、著書多数。[more]

宮田珠己

宮田珠己

1964年、兵庫生まれ。旅エッセイを中心に執筆活動を続ける。『東南アジア四次元日記』『旅の理不尽 アジア悶絶編』『わたしの旅に何をする』『ウはウミウシのウ』『晴れた日は巨大仏を見に』『ジェットコースターにもほどがある』『ふしぎ盆栽ホンノンボ』『ときどき意味もなくずんずん歩く』『なみのひとなみのいとなみ』『スットコランド日記』『スットコランド日記 深煎り』『だいたい四国八十八ヶ所』など、著書多数。『東南アジア四次元日記』で第3回酒飲み書店員大賞を受賞。Webマガジン幻冬舎にて小説『カミシンデン奇譚』を連載中。

関 裕二(せきゆうじ)

関 裕二

(せき・ゆうじ)
「教科書に載らない古代史」
連載中

歴史作家。1959年千葉県柏市生まれ。趣味で奈良に通い詰め、独学で古代史を学ぶ。1991年に『聖徳太子は蘇我入鹿である』で衝撃的デビュー。以来、古代をテーマに意欲的な執筆活動を続けている。[more]

関裕二

関裕二

歴史作家。1959年千葉県柏市生まれ。趣味で奈良に通い詰め、独学で古代史を学ぶ。1991年に『聖徳太子は蘇我入鹿である』で衝撃的デビュー。以来、古代をテーマに意欲的な執筆活動を続けている。

著書は、大好評を博した「正体シリーズ」の三部作『藤原氏の正体』『蘇我氏の正体』『物部氏の正体』(以上、新潮文庫)、『「日本書紀」が隠し通した天皇の正体』『逆転の古代史!』(以上、廣済堂文庫)など多数あり。

ここ数年の古代史ブームの先駆けであり、いまや古代史分野のトップランナーである。

石黒謙吾(いしぐろけんご)

石黒謙吾

(いしぐろ・けんご)
「微笑がえし」連載中

1961年、金沢生まれ。著述家・編集者。80万部のベストセラーとなり映画化もされた『盲導犬クイールの一生』から、短編集『犬がいたから』『ダジャレ ヌーヴォー』『2択思考』など、多岐にわたる著書が。[more]

石黒謙吾(いしぐろ・けんご)

石黒謙吾(いしぐろ・けんご)

1961年、金沢生まれ。著述家・編集者。

80万部のベストセラーとなり映画化もされた『盲導犬クイールの一生』から、短編集『犬がいたから』『ダジャレ ヌーヴォー』『2択思考』など、多岐にわたる著書が。

執筆のほかにも、パラダイス山元、ナガオカケンメイはじめ数多くの書籍をプロデュース・編集し、16年間で手がけた書籍は150冊を超える。また、キャンディーズの熱狂的ファンであり、解散30周年を記念して行われた『全キャン連2008大同窓会ライブ』では発起人代表も努めた。

ブログ: http://www.blueorange.co.jp/blog/

カニリカ

カニリカ

「ラヴァーズ・ハイ」連載中

 

放送作家・脚本家・演出家。千葉県生まれ。「スッキリ!」「ナイナイサイズ!」、「笑ってコラえて」など数多くの人気テレビ番組の構成を手がけるかたわら、「anan」「週刊文春」などの雑誌にも登場。[more]

カニリカ

カニリカ

放送作家・脚本家・演出家。千葉県生まれ。

「スッキリ!」「ナイナイサイズ!」、「笑ってコラえて」など数多くの人気テレビ番組の構成を手がけるかたわら、「anan」「週刊文春」などの雑誌にも登場、執筆記事は音楽・演劇・映画・グルメ・旅行など多岐に渡り、インタビューした人は内外で500人以上。「金色のコルダ」「執事ホテル」など舞台の脚本・演出も手掛けている。オフィシャルブログ「カニリカニリカ

今日マチ子(きょうまちこ)

今日マチ子

(きょう・まちこ)
「100番めの羊」連載中

漫画家、イラストレーター。東京都出身。東京藝術大学美術学部卒。セツ・モードセミナー卒。2005年「ほぼ日マンガ大賞」入賞、2006年、2007年文化庁メディア芸術祭「審査委員会推薦作品」を2年連続で受賞。[more]

今日マチ子

今日マチ子

漫画家、イラストレーター。東京都出身。
東京藝術大学美術学部卒。セツ・モードセミナー卒。

2005年「ほぼ日マンガ大賞」入賞、
2006年、2007年文化庁メディア芸術祭
「審査委員会推薦作品」を2年連続で受賞。

著書:「センネン画報」(太田出版)
連載:「ミカコさん」(『モーニング』)、「ミドリさん」(三井住友銀行)、「七夕委員」(フジテレビ少年タケシ)」、「アンゴラとレッキス」(SPOTLIGHT) など

ブログ「今日マチ子のセンネン画報」もほぼ毎日更新中。

高畠那生(つぼうちゆうぞう)

高畠那生

(たかばたけ・なお)
よみものWebキャラクタ制作

1978年、岐阜生まれ。
絵本作家・イラストレーター。
http://www.nao-takabatake.com

2003年、「ぼく・わたし」でデビュー。その後も「チーター大セール」「だるまだ!」「でっこりぼっこり」など、絵本を次々と発表する。最新刊は「クリスマスのきせき」。イラストレーターとしても、育児雑誌「クーヨン」の連載や、旅行会社H.I.S.のフリーペーパー「旅するヨーロッパ」の表紙イラストなどを手がけている。

高畠那生(たかばたけなお)

高畠那生(たかばたけ・なお)

1978年、岐阜生まれ。
絵本作家・イラストレーター。

2003年、「ぼく・わたし」でデビュー。その後も「チーター大セール」「だるまだ!」「でっこりぼっこり」など、絵本を次々と発表する。最新刊は「クリスマスのきせき」。

イラストレーターとしても、育児雑誌「クーヨン」の連載や、旅行会社H.I.S.のフリーペーパー「旅するヨーロッパ」の表紙イラストなどを手がけている。

第4回 Pinpoint Picutre Books Competition 入選「メガネをみてよ!」

第25回 講談社絵本新人賞 佳作「むかったさきは…」

http://www.nao-takabatake.com

田辺青蛙(たなべせいあ)

田辺青蛙

(たなべ・せいあ)
「モルテンおいしいです^q^」
「モルテン食いたりないよね^q^」連載中

1982年、大阪府生まれ。
オークランド工科大学卒業。2006年、第4回ビーケーワン怪談大賞で佳作となり、『てのひら怪談』に短編が収録される。2008年、「生き屏風」で、第15回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞。[more]

田辺青蛙(たなべせいあ)

田辺青蛙(たなべ・せいあ)

1982年、大阪府生まれ。

オークランド工科大学卒業。2006年、第4回ビーケーワン怪談大賞で佳作となり、『てのひら怪談』に短編が収録される。2008年、「生き屏風」で、第15回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞。以降、ホラー・幻想的な怪談を中心に発表している。主著に、『生き屏風』『魂追い』『皐月鬼』(すべて角川ホラー文庫)、共著に『怪談実話系 妖』(文庫ダ・ヴィンチ)などがある。

私生活では、2010年にSF作家と結婚。今作では、お2人で渡米した数ヶ月の珍道中をあますことなく公開!

ヤマサキタツヤ

ヤマサキタツヤ

「モルテン食いたりないよね^q^」
イラスト

1970年 大阪生まれ
日本全国の美味いものをイラストにし、各誌でイラストやイラストエッセイなど連載。著書に「イラレパズル」「めっちゃGracias!」(電子書籍)。[more]

ヤマサキタツヤ

ヤマサキタツヤ

1970年 大阪生まれ

日本全国の美味いものをイラストにし、各誌でイラストやイラストエッセイなど連載。著書に「イラレパズル」「めっちゃGracias!」(電子書籍)。

最近は台湾関係の仕事が多く、台湾観光協会のポスターや、台南市政府とのコラボ冊子などを手がける。台南の本「オモロイ台南」を出版し中文版も発売される。

伊藤三巳華(いとうみみか)

伊藤三巳華

(いとう・みみか)
「モルテンおいしいです^q^」
イラスト

1977年、東京生まれ。マンガ家。
怪談専門誌『幽』(メディアファクトリー)にて怪談マンガを連載。ホラーコミックエッセイ「視えるんです。」シリーズ(メディアファクトリー。現在3巻まで刊行)は、累計20万部を超えヒット中。[more]

伊藤三巳華(いとうみみか)

伊藤三巳華(いとう・みみか)

1977年、東京生まれ。マンガ家。

怪談専門誌『幽』(メディアファクトリー)にて怪談マンガを連載。ホラーコミックエッセイ「視えるんです。」シリーズ(メディアファクトリー。現在3巻まで刊行)は、累計20万部を超えヒット中。

ほかの著書に『濡れそぼつ黒髪』『怪眼』『スピ☆散歩 ぶらりパワスポ霊感旅』(以上、朝日新聞出版)、共著に『女たちの怪談百物語』(メディアファクトリー)などがある。