スポンサーリンク

LUSHの石鹸を長持ちさせる使い方は小分けにすること!保存方法や使い方を知ってLUSHの石鹼をムダなく使い切ろう!人気の石鹸も紹介

スポンサーリンク
生活雑貨

LUSHの石鹸を長持ちさせる使い方は小分けにすることです!

LUSHの石鹸を購入したら、まず1回分ずつに切って小分けにすることをおすすめしたいです。

実は私も以前LUSHの石鹸を使っていたことがあります。

お風呂で使っていたのですが、すぐドロドロになってあまり使えなくなってしまったという経験があります。

私はとても残念な思いをしたので、あなたには長持ちさせる使い方を知っていてほしいなと思います。

小分けにした残りは冷蔵庫で冷やせば溶けずに長持ちしますよ。

またLUSHの石鹸の使い方は体を洗うだけではありません。おすすめの使い方やギフトに最適な商品も紹介したいと思います。

LUSHの石鹸は種類が豊富なので、気分に合わせて日替わりで使用するのもいいですよ。

そのためにもぜひ長持ちさせる方法を読んでみてくださいね。

LUSHの石鹸を長持ちさせる使い方は小分けにすること

LUSHの石鹸を長持ちさせる使い方は小分けにすることです。

バスタイムに使用する方は多いと思います。私も以前購入して使用していたことがあります。

途中でドロドロになってしまって、とても残念な思いをしたことがあります。

しかし、1回分ずつ小分けにすることで「途中で溶ける」ということがなくなり無駄なく最後まで使い切ることができますよ。

使っている時に知りたかった!というのが正直な気持ちです。

あなたにはそんな思いをしてほしくないのでぜひ小分けにして使用してみてくださいね。

小分けにするには、カッターナイフと定規を使って切っていきます。

※カッターで手を切らないように気を付けてくださいね。

LUSHの石鹸はとてもかわいくて種類もたくさんあるので店舗に行くとたくさん購入してしまいますよね。

私は1つの石鹸を使い切ってから新しいものを出していました。

しかし、小分けにすると気分によって石鹸を変えることができます。

その点も小分けすることのメリットかなと思います。

加えて、LUSHお値段は普通の石鹸と比べるとお高めですので、ぜひ無駄なく最後まで使いきりたいですね!

LUSHの石鹸の簡単な保存方法

小分けにした石鹸は冷蔵庫で保管すると溶けずに長持ちします。

常温での保管も大丈夫ですが、冷蔵庫に入れておくと溶ける心配はありません。

特に夏場は冷蔵庫で保管したほうがいいですね。

保存容器に入れておくのが一番ですが、保存容器がない場合はジップロックやラップでもOKですよ。

小分けにして保存するときは、石鹸ということがわかるように保存しましょうね!

食べ物のような見た目の石鹸もありますし、お子さんがいらっしゃる家庭は間違って食べてしまうことがないように注意が必要です。

子どもが手が届かない高さの場所に入れておくと安心ですね。

石鹸を冷蔵庫で保管するということは考えたことがなかったので目からうろこでした。

我が家の子供は冷蔵庫をあけてみていることがよくあります。おそらくお菓子を探しているのだと思います。

LUSHの石鹼はおいしそうな見た目をしていますので間違って食べてしまわないかとても心配です。

LUSHの石鹸を購入して保存する際は、子どもの手が届かないところに保管しようと思います。

また、冷蔵庫に入れていると、うっかり忘れてしまうこともあるかもしれませんよね。

LUSHの商品は防腐剤を使用していないので使用期限が普通の石鹸より早くなっています。

普通の石鹸の使用期限は3年となっているが、LUSHの石鹸は14か月(1年2か月)が多い

一度開封した石鹸は期限に関係なく早めに消費するのがいいでしょう。

石鹸は開封すると長期間使用することはないと思いますが、小分けにして保存していると忘れてしまいそうです。

うっかり期限が過ぎることがないように注意して使っていきましょうね。

LUSHの石鹸は芳香剤としても使えておすすめ

LUSHの石鹸はバスタイムだけでなくお部屋の芳香剤としても使うことができます。

芳香剤としての使い方、私は「なるほどな」と思いました。石鹸を会社の引き出しやロッカーに入れていたことを思い出しました。

他にもLUSHの石鹸でおすすめしたい使い方がありますので、紹介したいと思いますね。

使い方① 芳香剤として使う

石鹸はバスタイムに使うものと思いがちですよね。芳香剤としての使い方もおすすめです。

LUSHの石鹸はとてもいい香りがしますので、お部屋に置いておくだけでもいい香りに包まれます。

それにいい香りだけでなく見た目もとてもかわいいです。お部屋置くとに芳香剤としてもインテリアとしても楽しめますよ。

香りがなくなってきたなと感じたら、表面を少し削ると香りが復活します。

香りが復活するので、ずっと使い続けられますよ。コスパもばっちりなのでとてもおすすめの使い方です。

使い方② ハンドソープとして使う

LUSHの石鹸はバスタイムのイメージがありますが、ハンドソープとしてもおすすめですよ。

手を洗う機会は多いと思います。気に入りの香りの石鹸を使えば、丁寧に手洗いすることができます。

また、洗面台に置いておくだけでもとてもいい香りがするのでとてもいやされますね。

1日に何回も手を洗うと毎回小分けにした石鹸を使うのはめんどくさいなと思います。

そのような時は水切れが良い石鹸ケースを使うと、ドロドロになることを防げますよ。

使い方③ ボディーソープとして使う

LUSHの石鹸といえばやはりボディーソープとしてバスルームで使う方が多いと思いのではないでしょうか。

LUSHの石鹸で身体を洗うといい香りでとてもいやされますね。

私もLUSHの石鹸を使用していたときはバスルームで使っていました。

いい香りがバスルームいっぱいに広がってリラックスできるのです。

直接石鹸を肌に滑らせてもいいですが、スポンジやタオルを使うとよく泡立っておすすめですよ。

LUSHで人気の石鹸おすすめ3選

LUSHの石鹸はどのように選ぶといいのかしら?

LUSHの石鹸を購入する際にどの石鹸を選ぶか迷ったら自分の好みの香りで選ぶと大丈夫です!

私も店舗に行って買い物をする際は、どの石鹸もいい香りで迷ってしまいました。

私がおすすめしたいものを選んでみたので参考にしてみてくださいね♪

LUSHの定番!みつばちマーチ

LUSHといえば「みつばちマーチ」というぐらいの人気商品です。

はちみつの甘い香りがとてもよくておいしそうな香りがします。

私も実際に使っていたことがあります。お風呂に入るたびにいい香りに癒されていました。

甘い香りが好きな方に、ぜひおすすめしたい香りです。

「みつばちマーチ」の特徴を下記にまとめてみたので、参考にしてみてください。

  • はちみつを配合しているので保湿効果が高く、しっとりした洗い上がりを感じることができる
  • 保湿効果が高いので乾燥肌の方におすすめしたい商品
  • ベルガモットとスイートオレンジでさわやかで優しい香り

みつばちマーチははちみつを使用しているので、授乳中の方は使用しても大丈夫か心配になりますよね。

LUSHのホームページによると、お肌からはちみつの成分が取り込まれる可能性はないようですが、心配なときは授乳期間が過ぎてから使用したほうがいいでしょう。

LUSHには様々な種類の石鹸があります。授乳中はみつばちマーチはお休みしてほかの石鹸を試してみてもいいかもしれませんね。

さっぱりさわやなか香りボヘミアン

「ボヘミアン」はシンプルでさわやかなレモンの香りが特徴です。

私も以前使用したことがありますが、シンプルな香りなので男性が使用するのにもおすすめですよ。

とてもさっぱりしていて、すっきりした気分でバスタイムを終えられます。

小分け使うことを知っていたら、他の石鹸を使用している時の気分転換にボヘミアンを使いたかったなと思います。

「ボヘミアン」の特徴を下記にまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

  • シンプルでさわやかなレモンの香りの石鹸
  • 洗い上がりはさっぱり
  • 気分を爽快にしたい時や気分転換したい時にもおすすめ
  • レモンオイルがくすみの原因となる古い角質を除去して、お肌を明るくクリアにします
  • 男性にもおすすめ

レモンのさわやかな香りは多くの人に受け入れられる香りだと思います。

甘い香りが苦手な方にもぜひおすすめしたい石鹸です。

私は甘い香りのものが好きなのですが、気分転換用にひとつ欲しいなと思いました。

フルーティな香りのスノータフィー

フルーティーな香りがする「スノータフィー」です。

ベルガモットとフランキンセンスの優雅で可憐な香りがします。

スノータフィーはトッピングにドライフルーツが使用されていて、スクラブ感を感じることができます。

私はスノータフィーは使用したことがないのですが、ドライフルーツのスクラブ感が気になりました。

「スノータフィー」の特徴を下記にまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

  • ベルガモットとフランキンセンスの優雅で可憐な香りがする
  • トッピングのドライフルーツがスクラブ感を感じることができて、古い角質を除去するサポートをしてくれる
  • 乾燥が気になるお肌にうるおいを授ける石鹸
  • しっとりとした洗いあがり

フルーティーな香りというと、控えめな甘さの香りを想像します。私は角質の除去をサポートしてくれるというところにとても惹かれました。

肌がすべすべになりそうでときめきますね。それにどんな香りなのか気になりますね!店舗に行ったときにはぜひ香りを体験してみたいと思います。

LUSHでギフトに避けたいアイテム

LUSHは見たのアイテムは見た目もかわいくギフトに最適ですが、ギフトには避けたほうがよいアイテムもあります。

私はLUSH好きなのでどのアイテムでもウェルカムなのですが、ギフトを送った相手が困るアイテムもありました。

おすすめのアイテムもあわせてご紹介したいと思いますので、ギフトを選ぶときの参考にしてみてくださいね!

ギフトに避けたいアイテムはバスボム

LUSHのバスボムは見た目もかわいく、ギフトにちょうどよさそうに思いますが実はプレゼントには避けたほうがいいアイテムです。

バスボムを避けたほうが良い理由は以下になるのですが、私はとても納得しました。

  • 家族と一緒に住んでいて使えない
  • 掃除が大変
  • 追い炊きできない
  • 子どもの口に入らないか心配

家族と一緒に住んでいるとバスボムを入れること、少し考えてしまいます。

一人暮らしの人は湯船につからない人もいます。

我が家は子供がまだ小さいので入浴剤を使用することをためらってしまいます。

使用しても大丈夫だとは思うのですが、お湯が口の中に入ったりすることがあるので心配だからです。

また、バスボムはラメが入っていたりドライフラワーが入っているものもあります。

この時点でなんとなく想像ができると思いますが、掃除が大変そうですよね。

もしバスボムを選ぶのであれば、掃除が簡単にできるものを選んであげるといいですね。

バスボムをギフトに選ぶ場合は事前のリサーチがとても大事です。

普段からバスボムを使い慣れている人でないと迷惑になってしまう可能性があるので、ギフトには避けたいアイテムです。

LUSHのギフトに最適なアイテムは石鹸

LUSHのアイテムでギフトに最適なものは使い方が簡単で香りの種類もたくさんある石鹸です。

おすすめしたい理由は以下になりますが、こちらも納得の理由でした。

  • バスタイム以外にも、ハンドソープや芳香剤として使うことができる
  • 使い方が簡単
  • ロングセラー商品

石鹸はLUSHの人気アイテムです。体を洗う以外にもハンドソープや、お部屋に置いて芳香剤としても使用することができます。

また、使い方がわからず困るということもありませんよね。

もしかしたら固形石鹸は使用しないご家庭もあるかもしれません。

そのときは、液体のボディソープもありますので、液体のボディソープを検討してもよいですね。

石鹸を選ぶときも事前のリサーチが大事です。香りの好みをリサーチしておくと迷わず選べそうですね。

まとめ

  • LUSHの石鹸を長持ちさせる使い方は小分けにして保存するといい
  • LUSHの石鹸を小分けにしたものを保存容器に入れ、冷蔵庫で入れておくとドロドロに溶けずに保存できる
  • LUSHの石鹸の使用期限は防腐剤が使用されていないため14か月が多い
  • LUSHの石鹸はボディーソープ以外に、「芳香剤」や「ハンドソープ」としても使用できる
  • LUSHの石鹸で人気があるおすすめ品は「みつばちマーチ」「ボヘミアン」「スノータフィー」
  • LUSHの商品は見た目もかわいくギフトに最適だがギフトには避けたほうがいいアイテムもある
  • ギフトにはおすすめできないアイテムは「バスボム」、ギフトにおすすめなアイテムは「石鹸」

LUSHの石鹸は使い方次第で長持ちすることがわかりました。またバスタイムだけではなく様々な場面で香りを堪能できそうです。

LUSHの石鹸で好きな香りをみつけて、日常の生活に取り入れてみてくださいね。

忙しい毎日の中に少しでもリラックスできる時間が見つかればいいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました