育児を楽にするアイテムを知ろう!神グッズから育児家電や髪型まで紹介!マスタ-して楽しい育児ライフを送ろう

生活雑貨

あなたの育児が楽になるアイテムがありますよ。と言われたらぜひ力を借りてみたいと思いませんか?

誰でも初めての事は経験するまでは不安でたまりません。育児が楽になるなんて甘い言葉だと思う人もいるでしょう。

しかし便利なアイテムを活用しながら初めてへ不安を軽減して育児を楽しめるなんて素晴らしいことです。

育児が楽かどうかは赤ちゃんの個性はもちろんですが、あなたの育児を取り巻く環境も大きく影響するでしょう。

思うようにやりたい事が進まないと気持ちが落ち込んでしまうのは誰でも同じです。

これから起こるであろう事を予測しながら便利なアイテムを育児に取り入れることで楽しみながら育児が出来るのではないでしょうか。

我が子二人の子育てを終え、現役で保育士の私が育児が楽になるアイテムを紹介します。

 

 

育児が楽になる!便利アイテムが叶える楽チン育児

生まれたての赤ちゃんが過ごすのはほぼお家の中です。

まずはお家の中の環境を整えておくことは楽チン育児への大切な一歩です。

お家の中での一日の流れを考えながら自分が楽に動けるように必要なものを配置しておくといいですよ。

私はガーゼタオルや授乳グッズは常にリビングに準備していました。

整頓が苦手だったので赤ちゃんのグッズでリビングがいっぱいに見えることもあったと思います。

赤ちゃんのグッズをすぐ手の届く場所に誰が見てもわかるように置いておくと自分が動きにくいとき自分以外の家族にお願いしやすいものです。

 

おむつバッグで解決!誰もが自然に手の届く一式

自分以外の家族がスムーズにいつでもおむつ交換出来るととっても助かりますよね。

リビングにおむつバックを準備するのがおススメです。

わかりやすくおむつバッグにひとまとめにしてあると誰でもすぐに手が届き、おむつ交換の方法さえ知っていればママ以外の人も交換できます。

ナイロンの包装のままで置いてしまいがちになりそうなおむつですが、リビングに置いておくと生活感がしっかり出てしまいます。

突然のお客さんにおむつの置きっぱなしは、家の中が整頓されていないような印象を与えてしまうかもしれません。

私が第一子の育児をしていた時は入れ替えるということが思いつかなくてナイロン包装のままリビングに置きっぱなし。

インテリアのことなんて考えてもみませんでしたが、ひとまとめにしてわかりやすくすることで主人も自然に交換してくれていました。

赤ちゃんとおむつの関係はざっと考えても3年は必要な日用品となります。

色々とオシャレなおむつバックは販売されていますし、ご家庭のインテリアに合った持ち運びが便利なカゴにいれて置くのもおススメです。

 

臭いをシャットアウトするおむつ用のゴミ箱

おむつ交換の度に出てくるの使用済みの紙おむつ。

こまめにナイロン袋にまとめられるのが理想なのかもしれませんが楽になるという点ではおむつ用のゴミ箱をおススメします。

ミルクや母乳だけの時期はあまり臭いは気にならないのですが、だんだんと離乳食が進んでいくと大人と同じようなものを口にするので立派な臭いに変わっていきます。

一つを見ると小さいのですが毎日のことになると結構な量のゴミになりますし排泄物ですので臭いも気になります。

私は大きなバケツをベランダに置いていたのですが、やっぱり気温によっては心配ですしご近所にも臭ってないか不安にもなりました。

製品によっては自動で開閉するものもあります。この自動で開閉するシステムは単純なことだと思われますが意外と便利に使える機能のひとつです。

 

片手で取り出せお尻にも優しいおしりふき温め器

Combi

一日に何度もある、おしめ交換の時に頻繁に使うおしりふき。

暖かいお湯の霧吹きを掛けてあげるなどの方法もありますが、手軽でおしりふきそのものも取り出しやすくなるおしりふき温め器はおススメです。

パッケージから出したままのおしりふきは案外冷たくて、いきなりお尻に当てられるとヒヤッとします。

季節的なものもあるかもしれませんが、大人だってトイレの便座が冷たいとドキッとしてしまいませんか?

特に生まれたての赤ちゃんは、されるがままの状態なので思いもよらない刺激には敏感に反応しますし、急な刺激に泣くという反応を示す場合もあります。

また暖かいおしりふきを使うことで、おしりにこびりついた汚れが拭き取りやすい利点もあります。

私は一人目育児の時に購入して、とっても便利だったので、まだ見ぬ次の子にも絶対に使おうと思って二人目が生まれるまで保管していました。

私の場合はおしりふきをそのままを使うと、いつの間にか取り出し口の部分が剥がれてしまっていて残りが数枚になると乾いていたりしていました。

キチンとふたをくっつければよいだけなのですが、粘着力が弱くなってしまうこともありますよね。

外装がしっかりしていると蓋の部分を気にしなくてもしっかりと保湿を保ってくれるところも私の中では安心でした。

 

抱っこのような揺れで心地よいベビーラック

一日のほとんどを眠って過ごす赤ちゃんにとって眠る場所の確保は大切です。

リビングにベビーラックがあればすぐに赤ちゃんを寝かせられますし、眠りが浅くて目覚めてしまっても優しく揺らしているとそのまま入眠を促すことが出来ます。

赤ちゃんは睡眠が浅く寝付いたと思ってもすぐに目を覚ましてしまうことも多いので布団に降ろしてもまた抱っこ…と繰り返すこともしばしば。

誰かが替わりに抱っこしておいてくれたらいいのにと考えてしまうことも多いはずです。

眠る度に何度も寝室に運ぶよりは目の届きやすいリビングで寝かせてあげるほうが自分自身も家事がしやすいですね。

保育園でもベビーラックは大活躍なんですよ。

自分が眠るための少しだけ狭めのスペースは落ち着くようですし、眠りが浅くなって目覚めて泣いてしまっても少し揺らして上げるとまた眠れます。

せっかく眠った赤ちゃんをまた抱き上げて寝かしつけるのは家事の手を止められている気がして思わず自分に余裕が持てなくなりますよね。

ただ大き目の育児アイテムですし、ものによっては高額なものもあります。

購入前にはしっかり検討して祖父母に出資をお手伝いしてもらったり、レンタルを利用するのもおススメします。

 

片付け簡単!ナイロン製のベビーバス

Richell

赤ちゃんにとって入浴は一日の中で意外と大きなイベントのひとつです。

手軽で扱いやすいベビーバスは大活躍です。入浴場所を家のお風呂場に限定しなくても自分が入れやすい場所に用意することができます。

我が子が生まれて間もない時に主人が飲食店で働いていたので夜の入浴はお手伝いしてもらえませんでした。

毎日、お父さんの帰りを待つのも難しいこともありますし、ママだけで済ませたいタイミングだってあります。

ですので、日差しのある時間帯にテーブルの上にバスタオルを敷いてベビーバスを準備して広々と入浴を手伝ってもらっていました。

お風呂場よりも開放的な場所で日中という時間帯も手伝って自分の気持ちに余裕が生まれて、ゆったりと過ごせましたし簡単に設置と片付けが出来るのも魅力でした。

使わない時もナイロン製なので小さく片付けることが出来ます。

また、夏の時期に一人用のプールとしても再利用が出来て大活躍でした。

 

鼻詰まりを手軽にすっきり解決!鼻水吸い器

丹平製薬

生まれてすぐには必要ありませんが、1,000円程度で購入できるおススメ神グッズ。

手軽に鼻詰まりをすっきりさせてあげられる鼻水吸い器です。

だらだらと出てくる鼻水はティッシュで拭き取るだけでは一度にキレイになりませんし、鼻水を拭き取るのを嫌がる赤ちゃんはとっても多いです。

鼻を何度も拭くことで鼻の周りが真っ赤になってまうのも痛々しく見えてかわいそうですよね。

上手く自分の力で鼻水を出せるようになるには2歳過ぎくらいにならないと難しいと思います。

私も子供が小さい頃に使って鼻詰まりを撃退していました。子どもを抱っこして変顔などしながら気分を盛り上げたところをズズッと一気に吸い上げてやります。

見た目はたらーんと垂れているだけの鼻水ですが意外と鼻の奥には溜まっているもので大量に取れた時の満足感は何とも言えませんよ。

びっくりして泣いてしまうこともありましたが、慣れてしまえば大丈夫です。

昼間だけでなく就寝時の鼻詰まりはとっても大変です。寝ぐずりにもつながるのでママもなかなか休まることができません。

赤ちゃんが起きていても寝ていても手軽に鼻詰まりを解消してあげられるのはいいですよね。

昔は赤ちゃんの鼻を咥えて、親が直接吸い上げる姿もあったようです。勇気のある方はぜひ挑戦してみるのもいいかもしれません。

 

 

授乳期や離乳期におススメの便利グッズ

赤ちゃんが成長するためにとっても大切な授乳。初めの頃は3時間から4時間おきに必要なので時計とにらめっこになったりするかもしれません。

一日に何度も訪れる授乳の時間は他の家事が並行して進まない数十分でもあります。

赤ちゃんと一対一になる大切な時間であり心に余裕をもって授乳したいものです。

私は、むしろ家事をしなくていい貴重で幸せな時間だと捉えていました。

授乳の時は家事のことを考えず、空腹が満たされて安心している我が子を見つめる穏やかな時間にしたいものです。

授乳期にあると便利な楽チン育児グッズを紹介します。

 

身体を楽に支え合ってくれる授乳クッション

Uの字型のクッションを想像する人が多いのではないでしょうか?

授乳の際に赤ちゃんの身体を支えてくれ、安定した姿勢で授乳が出来る授乳クッション。

小さな赤ちゃんの頭を飲み終わるまでちょうどいい高さでキーㇷ゚しておくのは意外と大変ですよね。

私もついつい前かがみになってしまい姿勢が悪くなってしまうことが多かったです。

身体の大きなお父さんもクッションがあれば小さな我が子を安定して抱っこすることが出来ますよ。

授乳クッションにはいくつか種類があるのでご紹介します。

・Uの字クッション
・三日月形
・Cカーブのクッション

Uの字型は昔からあるタイプで授乳したい時にママの身体にカーブを添わせるようにはめ込んで使います。

赤ちゃんが一人座り出来るようになったら後ろや横に倒れないようにサポートする時に使うこともできます。

三日月形は大き目のクッションで産前からママが抱き枕として大きくなったお腹のサポートとして使えます。

CカーブのクッションはUの字型と似ていますが少し大き目で、授乳後に眠ってしまった赤ちゃんをそのまま寝かせられます。

クッションの形は好みがあると思うので使い勝手のよさそうなものを選ぶといいですね。

また硬さや厚みを十分確認してから購入することも大切だと思います。

授乳で使うものなので汚れることも多い為、カバーや本体が洗いやすいものがおススメよ。

 

ベビーフードで不安や疲れを解消しよう

赤ちゃんは5ヶ月を過ぎた頃から母乳やミルク以外のモノを食べ始めます。

初めて口にするものだから、と神経質になってしまう保護者の方もいるかもしれません。私も実はその一人でした。

保護者の方自身が赤ちゃんの食べる物に慣れるまでや、気持ちに余裕が出来るまではベビーフードに頼ってしまいましょう。

私は授乳が何時だったから離乳食はこの時間でないとダメだなどと必死にタイムスケジュールを組んでいた記憶があります。

ここでも少し気楽に構えて育児が楽チンになるアイテムでストレスを軽減しちゃいましょう。

初めての食事は準備に手間取るのは当たり前のことです。潰し加減や量などわからないことだらけで不安になります。

一生懸命に考えて作ったのに食べてくれないなんてよくある話しです。

せっかく準備したのに首を振られスプーンを投げられ悲しい気持ちになった事もあります。

もちろん時間に余裕があったり、得意な方は素材から作ってあげていいと思います。

初めて口にする食べ物に赤ちゃんが慣れてくれるのにはタイミングや機嫌が大きく左右するものです。

余計な不安と時間を使うよりは潔く、ベビーフードに頼ってしまい楽チンになってもバチは当たらないはずです。

 

 

家事ラク家電にもなる子育て家電!神グッズ3選

赤ちゃんを迎えるに当たって考えていたよりも多めの出費を経験した保護者の方は多いのではないでしょうか?

子育ての為だけに使うなんてもったいない、育児だけでなく家事を楽にしてくれる一石二鳥の家電があるのです。

大きな出費が育児の為だけでなく、家事そのものまでを楽チンにしてくれるなんてことになるとラッキーですよね。

私が実際に使ってみて、あってよかったと感じた家電を紹介します。

 

お好みの温度で調乳!温度調節機能付き電気ポット

TIGER

1日のうちに何度もミルクを飲む機会がある赤ちゃんにとってお湯は必需品です。調乳ポットが必要だと感じるかもしれません。

調乳の為だけのポットではなく、温度調節機能付きの電気ポットはおススメです。

電気ポットにミルクを作る時の温度に調節できる機能が付いていれば特別に調乳ポットを準備る必要がありません。

温度の調節が出来れば家族が暖かい飲み物を飲みたい時にも併用して使えます。

子育ての為だけでなく家族で使える家電として魅力的ですよね。

また保育園では何人もの赤ちゃんがそれぞれのタイミングでミルクを欲しがるので70℃の温度設定が出来る電気ポットは大活躍です。

もちろん、湯冷ましを事前に準備しておくことも大切ですが一度に数人分のミルクを作る時もかなりスムーズに作れていますよ。

簡単に調乳出来るということは、家族にも手軽に手伝ってもらえて育児が楽になる道へつながりますよ。

 

レシピの幅も広がってハッピー!ハンドブレンダー

BRUNO

離乳食から幼児食まで食事作りに大活躍してくれるのがハンドブレンダーです。

野菜の裏ごしやみじん切りなどを時短で叶えてくれる家電ですが離乳食はもちろん、大人用の食事を作るのにも大活躍してくれます。

二人目育児のときに頂いて、裏ごしすることなくコーンスープが作れて感動したのを覚えています。

自分のレシピの幅が広がったような気がしてスープになりそうな食材をよく探していました。

子どもが大きくなったら一緒にお菓子作りに使えることもありますし、もちろん夕飯のお手伝いだって出来ます。

ホイップクリームや卵白の泡立ては子どもの役目だった時期もありましたよ。

デザインもメーカーによって様々でキッチンにそのまま出しておいても可愛らしいいものもたくさんあります。

自分のお気に入りを一台見つけて、キッチンに置いておくだけで気分が上がるのではないでしょうか。

 

これぞ家事分担⁉お掃除ロボットに任せよう

赤ちゃんがハイハイするようになったら、床の汚れがとっても気になると思います。

また、赤ちゃんが指先で細かいものをつまむようになると床に落ちている小さなゴミが今まで以上に気になるものです。

ボタンをひとつ押しておくだけで、家の床掃除を任せられるお掃除ロボットは画期的です。

今、寝てるしなぁ。

機嫌よく過ごしてるのに大きな音が出る掃除機をかけるの気がひけるなぁ。

などと考えてしまう保護者の方、安心してくださいね。私もそうでしたよ。

お掃除ロボットは留守の間に床の掃除を済ませてくれるまさに子育て楽チンアイテムです。

ちょっと外気浴に出かける前にポチっとスタートしておくだけで床掃除が完了します。

私の母親は神経質だったので、のんびり構えている私を見て赤ちゃんがハイハイするようになると耳が痛くなるほど掃除をしなさい!と私によく言っていたものです。

実はお掃除ロボットには一つ、難点があります。

床に物がない状態でないといけません。これだけは仕方ないことなのですが、我が家はお掃除ロボットを有効的に使いたい為だけに床には物を置いていませんでした。

床に物がないリビングはそれだけで片付いて見えるので、急なお客さんにもすぐ対応できます。

育児のお共としてだけでなく、日頃の家事も楽にしてくれる家電として迎えるのはおススメですよ。

 

 

育児が楽な髪型で人気はボブやミディアム丈!

赤ちゃんが生まれてから、どのくらい自分自身に時間が使えるのか未知ですが出来ることなら可愛らしいヘアスタイルでいたいと願うものです。

お風呂から出て、ドライヤーで乾かしたりケアをする時間を考えると一番人気なのは短めのボブやミディアム丈です。

髪質などに合わせた人気ヘアスタイルは以下の三パターンです。

・セットやお手入れが簡単なのはショートヘアやセミロング
・髪の毛が広がりにくいのであればボブスタイル
・一つにまとめられる長さのミディアムやロングヘア

ゆるくひとつにまとめられる場合は、シュシュやリボン付きのヘアアイテムを使うことで華やかで可愛く変身できますね。

自分の髪質を美容師さんに相談するなどしてケアの方法を知ることで育児中にピッタリなヘアスタイルが見つかると思います。

私は自分のことに時間を使える自信がなかったので、2度の出産前にはどちらもバッサリとボブヘアーにしていました。

ドライヤーの時間も短いですし、お出かけ前も時間がかからず楽チンでしたよ。

また授乳期の抜け毛の多さに悩まされたので、短くしていてちょうどよかったかなと感じています。

今は自分に時間がしっかりかけられるので、今までの私の人生で一番長いヘアスタイルにして楽しんでいます。

赤ちゃんが小さいのは今だけです。気長に構えて自分のやりたい気持ちが叶うタイミングを見計らうのも悪くないですよ。

 

 

楽しくないって思ってもいい!育児で育む自分自身

育児が楽しくてたまらない!そんな素晴らしい気持ちで毎日、赤ちゃんや家族と向き合える人は一体、どのくらい存在するのでしょうね。

育児や家事が楽になるアイテムをたくさん紹介してきましたが私自身、育児を投げ出したくなったり気持ちが向かない日はたくさんありました。

今は大きく成長して、もっと別の問題も次々とありますが意思疎通の難しい赤ちゃんの時期に比べたらその頃が恋しいほど大きく楽になりました。

部屋が散らかっていたり、今日は可愛いと思えなかったり、なんだかいろいろ上手くいかないと思えたりする日もあります。

育児は楽しいと一言で片づけられるものではないです。

まだまだ人生の半分ほどしか知らない私が言うのはおこがましいですが、子育てを通して様々な保護者の方々を見てきました。

毎日ニコニコの笑顔だったり、いつもなぜか不機嫌に見えたり、常に子どものことに全力だったりと本当に人それぞれです。

どんなお父さんお母さんでも、子どもと一緒に過ごせているその時間が我が子の子育てと共に自分自身の人生をはぐくんでいる時間だと思います。

楽しいなと感じられない時は、思いっきり家事や育児が楽になるアイテムをフルに活用したり、自分の身の回りの環境にしっかり甘えてリフレッシュすることが大切です。

気持ちを切り替えることで、心にゆとりが生まれますよ!

 

まとめ

  • 使うことで育児を楽にするのではなく、ストレスを軽減することでゆとりある育児ができる
  • 赤ちゃんのグッズを誰にでも手の届く場所に準備しておくことですぐにお世話に取り掛かることができる
  • おむつバックは家庭のインテリアに合わせた扱いやすいものでまとめるとよい
  • ベビーラックは大型で高額な為、レンタルを使うなど工夫するとよい
  • 授乳期には授乳クッション、離乳期にはベビーフードで育児を楽にしよう
  • 育児の為だけでなく選び方によっては家事を助けてくれる家電もある
  • 自分の髪質を美容師さんに事前に相談することで育児中にピッタリなヘアスタイルが見つかる
  • 育児が楽しいと感じられない時は楽になるアイテムや周りの人に甘えてリフレッシュすることが大切

便利なアイテムを使うことが直接的に育児を楽にしてくれるのではありません。

何が起こるかわからない不安に対してのストレスを軽減させて自分自身に余裕を持たせることが大切でしたね。

時には他の家族の姿が余裕で子育てをしているように見えるときもあるかもしれません。

それはもしかすると楽チンになる育児アイテムに頼って上手に気持ちをやりくりしているのかもしれないですよ。

赤ちゃんや家族が笑ってくれていると、それだけで幸せを感じたり頑張りが報われた気持ちになります。

初めての育児です。いっぱい失敗を繰り返しながら、あなたにピッタリの育児が楽になるアイテムや方法を見つけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました