アルクトーキングマラソン

おすすめの英会話アプリ アルクトーキングマラソンで英語ペラペラに

シリーズ累計450万部(2019年時点)売り上げた「キクタンシリーズ」は、アルク社の大ヒット英語教材です。

トーキングマラソンはキクタンシリーズをベースに作成された英会話学習アプリです。

アルク社はキクタンシリーズのノウハウを元に、瞬間的に話す力、発話量、モチベーションの維持ができきるよう設計しました。

 

トーキングマラソンの特徴

英語はスポーツのように体で覚えていくものです。体で覚える最短経路を辿るように設計されています。闇雲にインプットするだけでは英語は覚えられません。

トーキングマラソンには大ヒット教材であるキクタンのメソッドが、英語を体で覚えられるように応用されているのです。

 

アウトプット型の自主トレーニング

トーキングマラソンはアウトプットメインで、生きた英語が学べます。

英語学習はインプットだけでは身に付きません。会話は突然出てくる反応なのです。トーキングマラソンでは、反射的に言葉が出る力を鍛えます。

単語で覚えるのではなく、フレーズを丸ごと覚えることで会話力を上げていきます。

 

スマホ相手でマイペースに

トーキングマラソンは音声認識を使った判別システムで、スマホ相手にトレーニングができます。英会話教室のように予約や通学もなく、自分の英語をスマホに聞いてもらえます。

一回5分に設計されているので忙しい現代人でもお手軽。

自分の生活スタイルに合わせた学習が可能です。

 

ネイティブの再頻出会話フレーズを厳選

トーキングマラソンは、実際の英語から頻出フレーズを厳選しています。

映画、ドラマ、米国で出版されている英語学習向けの英会話フレーズを徹底分析。

日常で使われる、覚えやすいフレーズで効率的に学習可能です。

 

話せるようになる具体的な工夫

「英会話にはアウトプットが必要なのはわかったけど、これまでできなかったものが急にできるようになるの?」

アウトプットを効率的に行うために、具体的にはどのような仕組みが用意されているのでしょうか。

 

海外在留者と同じ環境を再現

海外在留者は英語の学習スピードが速いです。それは、英語を自然に学んでいるからです。では、日本にいながら同じ状況を作るにはどうしたらよいでしょうか?

海外在留者は一日の中で、インプットの後すぐにアウトプットする環境がそろっています。

会話の相手や周囲の人がしゃべるのを覚え、すぐに使用する機会があります。

一方日本の英語学習者はフレーズを覚えて理解しても、アウトプットして定着させる前に忘れてしまいます。

トーキングマラソンの「クイックレスポンス」という学習法は、日本にいながら海外在留者と同じ環境を作り出しているのです。

豊富な会話バリエーションで素早いレスポンス能力を鍛えることにより、日常的に英語が出てくる仕組みを作っています。

 

トーキングマラソンの3本の柱

6秒レスポンス

会話は瞬発力です。会話の中で「日本語→翻訳→発話」と手順を踏むのではなく、「言いたいこと→発話」ができるようにします。

日本語に対応する英語を6秒以内に発話できるようにプレッシャーをかけていきます。

トーキングマラソンの最終的な着地点は想いを英語で瞬間的に発話することです。

 

75000語トーキング

トーキングマラソン(※)では一か月あたり75000語を発話できます。

これは英会話スクール(週一回5人レッスン)の約20倍です。
※週5回30分学習した場合。

圧倒的な発話量がアウトプット不足を解消します。

 

520フレーズ

トーキングマラソンでは、「キクタン英会話」の520個の厳選フレーズを元に作られています。

毎月新しい会話シーンが追加されるので、飽きずに学習を積み重ねられます。

 

オンライン英会話の無料チケット

トーキングマラソンはアプリでアウトプット力を磨きます。

しかし、実際の会話をするのにまだ不安な人もいるでしょう。

 

トーキングマラソンにはオンライン英会話の無料チケットが付いてきます。

アウトプットで学習する→生の会話の中でもアウトプット学習の黄金セットにより、実践的な英会話が可能です。

 

詳細はこちら

 

トーキングマラソンのデメリット

トーキングマラソンはアウトプットに力を入れていますが、デメリットはあるのでしょうか。トーキングマラソンに足りないものはあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

 

対人ではない

トーキングマラソンの発話はアプリによって完結します。

アプリが判断はしてくれますが、人によっては物足りないでしょう。

25分の無料オンライン英会話サービスをうまく活用していく必要があります。

 

自主性が必要

トーキングマラソンはあくまでも自分で取り組む必要があります。

自主トレーニングをサボっては、英語力は身に付きません。

何事にも当てはまりますが、申し込んで満足してはもったいないです。

 

トーキングマラソンのメリット

トーキングマラソンは長年ノウハウを積み上げたアルクのノウハウが凝縮されています。

どのようなメリットがあるのでしょうか。

トーキングマラソンの特徴をまとめてみました。

 

アウトプットに力を入れたトーキングマラソン

インプットだけではペーパーテストでいい点数をとれても、話せるようにはなりません。

話すことに特化したトーキングマラソンで、海外在留者と同じようにインプット→アウトプットの仕組みを作りましょう。

トーキングマラソンで英会話の実践力を身に着けていきましょう。

 

厳選フレーズで効率的な学習

トーキングマラソンでは会話にはほとんど出てこないような難しい表現は省かれています。

厳選された頻出単語をマスターすることで、難しい表現はあとから覚えられるように設計されています。

トーキングマラソンで英語の大枠を学び、実際に会話していく中で徐々に知識を増やしていけるのです。

 

対アプリでも「変な言葉」は通じない

トーキングマラソンは音声認識機能でスマホが発話を判別してくれます。

一人で行う学習とはいえ、客観的な評価が得られるシステムはトーキングマラソンの独自システム。

対アプリの弱点をカバーしています。

 

トーキングマラソンの費用

トーキングマラソンは月額3980円(税別)

二週間の無料お試し期間があります。

二週間は無料で英語を学習できるので、二週間分の学習機会が得られるのはお得です。

 

詳細はこちら

 

まとめ

アルク社のノウハウを詰め込んだトーキングマラソンは、アウトプットに力を入れています。

トーキングマラソンではアウトプットに特化した設計で、英会話を海外在留者のように学び、実践的な英語力を身に着けられます。

トーキングマラソンをすることで、英語を会話として楽しめるようになる為の訓練になるのです。

 

さらに幅広く英語を学習したい人には、スタディサプリイングリッシュがおすすめです!

-通信教育

© 2020 メンタルチア