生きづらさ

20view

2019/9/20

アダルトチルドレンが職場での人間関係に疲れないようにするには

今回の文章は主観で書いているから若干わかりにくいかも知れません。 私は今感情的になっていると思うし、あえてそれを発散させるつもりで書きます。   AC本人も悪いが、それを利用する周囲も悪い ↑この見出し、私がアダルトチルドレン本人の反省として言っているだけで、周りがあいつはアダルトチルドレンだからあいつにも悪い原因がある、という資格はないとはっきり言っておきます。   アダルトチルドレンは職場内での人間関係に感情的に入れ込むほど磨り減っていき、心が萎えていきます。 これは基本的にアダル ...

32view

2019/9/20

他人との勝ち負けに拘る人生を卒業しよう 大切なのは自己肯定感

何に対して勝ちたいの? 家庭内では家族間での力関係に神経質になり、外でもできるだけ自分が他人より勝っているところを探し、隙があれば他人をこき下ろす。 幼い頃から人間性を見ずに雑に育てられてきた子どもは自己肯定感が全く育たず、他人との関係性が自分の価値のようになってこんな困った人間になるんですね。 勝ち負けを競っているわけではないのに「勝った!」とか「負けた!」などと言う人っているでしょう? それに対して周りの人は「勝ち負けの問題じゃないだろう」と言うのですが。   実はこれは私の話で、勝ち負けで ...

31view

2019/6/18

急に謙虚に生きてもここぞとばかりに利用されるだけの毒親育ち

たまに付き合い方をリセットしたくなる 特に何かあったわけじゃないのだけど、職場で自分は何故かとても傲慢な振る舞いをしていたように感じる瞬間があります。 そんなときはそれまでの自分の行いを反省して、気持ちを改めたくなります。 そしてこれまでの無愛想な態度をやめて人に感謝の気持ちを示したり、いつもより積極的に人に話しかけたり、自己主張を控えめにしたりするのですが、大概裏目に出ます。   そのとき自分は何を期待していたか。 それはこれまでの自分を卒業して、改めて他人と清らかな関係を作っていくことを望ん ...

Copyright© メンタルチア~Mental cheer~ , 2019 All Rights Reserved.