毒親育ち

毒親サバイバル

2020/5/31

漫画「毒親サバイバル」(菊池真理子:作)の感想・ネタバレ有り

毒親育ちにインタビューした内容を漫画に case1の主人公はこの漫画の作者でもある菊池真理子さん。 この漫画以外に「酔うと化け物になる父がつらい」も菊池さんの作品です。   ↓作者の菊池真理子さんへのインタビュー記事です↓ 東洋経済オンライン  52 users 109 pockets家族の絆を美化する「毒親ポルノ」の怖いワナ | 家庭――「毒親」という言葉が広がりつつあります。今回、『毒親サバイバル』というタイトルの本を出しましたが、私は「親」の本を... &nb ...

2019/9/20

他人との勝ち負けに拘る人生を卒業しよう 大切なのは自己肯定感

何に対して勝ちたいの? 家庭内では家族間での力関係に神経質になり、外でもできるだけ自分が他人より勝っているところを探し、隙があれば他人をこき下ろす。 幼い頃から人間性を見ずに雑に育てられてきた子どもは自己肯定感が全く育たず、他人との関係性が自分の価値のようになってこんな困った人間になるんですね。 勝ち負けを競っているわけではないのに「勝った!」とか「負けた!」などと言う人っているでしょう? それに対して周りの人は「勝ち負けの問題じゃないだろう」と言うのですが。   実はこれは私の話で、勝ち負けで ...

© 2021 メンタルチア