毒親エピソード

2019/9/20

毒親名言カルタ ハーフ(な行まで) 毒親語録

あんたのためにどれだけいらんことに使ったか 教育費を勝手にジャブジャブ使っておきながら、望みどおりに成長しなかった子供に対して言う言葉。 なお子供側はそもそも何も一切頼んでいません。 勝手に決められて、勝手に進められても子供は何のことだかわかりゃしない。 挙句の果てにはこうして文句まで言われていますが完全に筋違いです。   いらんことはしなくていいんだ 余計なこと、というほどのことでもないが、でも親の目から見て目障りな行動に対して言う言葉。 この言葉によって子供は全ての好奇心を奪われ、世界が閉ざ ...

2020/5/21

母の化けの皮が完全に剥がれて本性が丸見えになった日

あまりに衝撃的な出来事でした。 ある日の夜の毒母とのメールのやり取りです。 見返すのも吐き気がしますが私の魂の汚れを浄化するために手入力で書きます。   毒「暑くなったけど体調は大丈夫ですか?たまには連絡を入れてね。心配だから。」 私「はい。」 毒「今日は父さんと人間ドックに行きました。来月10日にはおじいちゃんの法事があります。ごく内輪でするので私達だけでします。明日から仕事で忙しいと思います。時々メール入れてね。」 私「うぜえーよーもういらんふざけんなそのけいさんしつくされたないように吐き気 ...

2019/4/23

親から暗に発された恋愛禁止令

思春期の価値観 私が高校生~大学生の頃は男はどれだけ女と遊ぶかで自分の充実度が決まるところがありました。 価値観が今ほど多様じゃないから、自分の幸福度を測る指標があまり無かったんですね。 今の若い人とはあまり話さないからわからないけど、今はそこまで行動的にならなくても他に楽しく過ごせる方法はいくらでもありますよね。   でもその当時は自分から動いて何かを手に入れないと何も無いような時代でした。 だからこそ、私は躍起になって自分を磨き、ナンパなどにもチャレンジしました。 中学から男子校育ちだったか ...

2020/5/21

セクハラ・性的虐待じゃないのか?思春期に体をベタベタ触る毒親

思春期を無事通過できるか 思春期になると男子は母親のことが鬱陶しくなり、接触を避けがちになります。 そこで母親が察して子供と適切な距離をとるようにすると、子供は健全に育ちます。 しかし、それをせずにむしろ詰めてきたらどうなるか。 その子は自我の獲得が難しくなります。 親から離れて自分を確立したいときに母親の相手をしなければならないのは苦痛です。 小さい子供の頃は仲良し親子だったとしても、もうそういう時期ではないのです。 子供の時期に合った適切な行動をするのが本当に立派な母親だと思います。 心を侵されている ...

2020/5/21

家庭内で家族の印象操作をする母

毒親は自分の立場を有利にするためなら何でもします。 たとえ他人を悪く言ってでも自分の伝えたいことを効率よく伝えようとします。 でたらめで思いやりの無い母の発言 私の父は大企業勤めで比較的出世しているほうでした。 家から十数分の勤務先へ悠々と行き、帰りは夜の十時半くらいと比較的遅めでした。   でも、この十時半という時刻、今の私ならピンとくるんですよね。 そう、パチンコ屋が閉店する間際の時刻です。 父はしょっちゅうタバコの臭いをぷんぷんさせて帰ってきました。 そのことから、実は夜遅くまで仕事をして ...

2019/4/23

静かな毒親に注意!つかみどころのない「サイレント毒親」

毒親は子供の話を聞く気はまったくない 最近、毒親関係で色んな人のブログを見に行くようになりました。 それを見て思うのは、毒親の姿は三者三様だが、共通するのは毒親は自分の都合しか考えていないということ。 子供がそれによってどれだけ苦しい思いをするかなどとは一切考えない、共感力不足の人種なんですね。 自立する前の時代の息苦しさと言ったら、自分を奪われている感覚などという言葉では言い表せません。 自分だけ終わりのない罰ゲームをさせられているような、自分の周りだけ酸素濃度が低いような、そんな理不尽な気持ちでいっぱ ...

2020/5/31

パワハラモラハラ父を倒した日

メンタルチア  1 user子供に嫌われ尊敬されない父親の特徴は? 人に厳しく自分に甘いスパルタ教育の父毒親と言えば私にとっては母のイメージが強いですが、実は父親もなかなか強い毒を持っています。特に私がギ... アンバランスな大人の父 過保護かつ過干渉な母親と、決して逆らうことを許さず、従順であることを求める父。 親と同居していた時代に私にとって厄介だったのはどちらかと言えば父でした。 自我の確立をしなければならない中学、高校時代においてこの人の存在がどれだけ鬱陶しかったか。 理想的な ...

2019/4/23

子供に嫌われ尊敬されない父親の特徴は? 人に厳しく自分に甘い

スパルタ教育の父 毒親と言えば私にとっては母のイメージが強いですが、実は父親もなかなか強い毒を持っています。 特に私がギャンブル好きになったのは間違いなく父の影響です。 父の性格についてもそうですが、その教育方法にも原因があると思えます。 父は私が幼い頃から私に勉強をさせ、できなければ声を上げて怒りました。 幼稚園に入る前にアナログ時計の見方がわからないからって怒るんですよ。 初めて見る時計を少し説明されたからってわかるわけはないでしょうに。 他には、幼稚園で九九を言ったりしていました。 こうして私は必死 ...

2019/10/6

【放置親】居なくなった毒母を必死で探した話

予想外の出来事にうろたえる私 私と妹がまだ幼いとき、母は片時も私達から離れませんでした。 母は少しでも目を離すと心配だと言っていましたし、過保護で心配性な性格上私達を置いてどこかに行くことはできなかったでしょう。 しかし私が小学二年生のとき、母は私達に何も言わずに急に家から居なくなりました。 昼の二時ごろのことです。 普段は絶対ないような出来事だったので私は凄く怖くなりました。 母はどこに行ったのだろう、行方不明になったのだろうか、私達を捨ててどこかへ行ってしまったのだろうか。 考えれば考えるほど不安にな ...

2020/5/21

子供は頑張りを認められないと逆の方向に動く 毒親はそれを許さない

「賢い子供」を育てる親 子供をひたすら学業に精進させる親はそのことで頭がいっぱいなのでしょうか。子供の成績のみならず、そのことを近所の人にもアピールし、見栄をはることに意義があるようです。 子供の成績が良いだけでは不十分で、近所の人に知ってもらうところまでがセットなのでしょう。そうでないと、賢い子供を育てている親アピールができないですからね。 評価がよくても面白みのない成績表 小学生のときの話になりますが、私が通っている小学校の成績評価はよくできる、できる、もう少しがんばろうの3段階でつけられていました。 ...

2019/10/6

無関心なものは見えてすらいない毒親

外で何も見ずに歩くほうが難しい 皆さんは外を歩くときはどこを見て歩いていますか? 私はかなり周囲を気にするほうなので、視界に入る人はどういう人かしっかりチェックしています。 大体の年齢、性別、服装を把握しておいて気になることがあったりしたら目を向ける感じです。 私ほどでなくても、周囲をそんなに意識していない人でもずっと下を見て歩くことはできないので、前を見るときに周辺の情報は大体認識しているものではないでしょうか。 そのときに知人が居たら気付くに決まっています。 顔見知りの人が居た場合は少し離れた距離でも ...

2019/8/4

母の過干渉によって健全な成長が妨げられる過程

健やかな成長には親の応援が必要 人は希望があれば何でもできる。 困難なことに挑戦するには前向きな気持ちが必要です。 特に幼い頃は新たなこととの出会いの連続で、この時期に自信を持って物事に取り組めるかどうかはその後の成長に大きな影響を与えるでしょう。 その自信を与えてくれる大きな存在が親です。 普通の子供は生まれた時から母親に無私の愛を与えられてこの世に受け入れられたと感じます。 そして、成長するのを両親から温かく見守られながら、失敗をしたときには優しく声をかけられたりして健やかに成長していきます。 こうし ...

2020/5/31

いいねしか言えないの?毒親は子供の語彙を育てず発想を乏しくさせる

子供のコントロールに夢中になるあまり発想が乏しくなる 毒親に育てられた子は語彙が少なくなります。 そもそも、毒親自身も語彙が少ないです。 それはなぜか、毒親が子供をコントロールするときは言葉を用いないからです。 非言語コミュニケーションである表情や態度を用いて子供に親の考えを伝えるのです。   そんなことをするのはなぜか。 それは考えていることが自己中心的で卑怯過ぎて、言葉にしてしまうと化けの皮が剥がれてしまうからです。 そこを言葉にせずに態度では子供を想っているように装いながら、実際は子供を虐 ...

毒親に夢を潰される

2020/6/2

毒親は否定と強制で子供の人生を潰す

■YouTube版 親の幸せが子供の幸せ 毒親は自分の気持ちしか認識することができないので、子供に気持ちがあるとは考えません。 まさか子供が自分と違うことを考えたり、感じたりしているとは思わず、気付きもしません。 子供を一人の人間だと考えることができないのです。   親の幸せイコール子供の幸せだと本気で信じて疑わず、親の考えを子供にも強制します。 子供が意思を持つことはコントロールする親にとって都合が悪いことなので認めません。 子供の意思は「(私が思っていることと違うから)そんなのは駄目だ」と一 ...

2020/5/21

毒親にかかれば子供の行動など無言の圧力でコントロールできる

一歩目が踏み出せなかった 対人関係で自分の行動をセーブしてしまっていた。 突発的に友達に遊びに誘われたとき、自分は行ってはいけないような気がした。 遊びに行くと世界が広がるが、自分はそれをしてはいけない気がした。 新しい友人になれる気がしなかった。 そんな私の幼少期の話です。 見えない壁があった 目の前にいる彼らは明らかに自分と違う世界に居ると感じた。 彼らは伸び伸びと自由な世界を探索している。 また、お互い気心が知れた仲間らしく双方向に気持ちのやり取りをしている。   母親から一方通行で気持ち ...

2019/4/23

味がヘン!?毒親がくれたパンの恐怖 味オンチの一家

料理の味は味付けだけの問題ではない 料理をするとき、普段と同じように調理をしているのに、なぜか違う味になるということがあるようです。 この間のことですが、妻が何かにイライラしながら作った料理は自分で食べてみてなぜかあまりおいしくなかったと言っていました。 ただ単にオクラをゆでただけなのに、いつもと味が違う。 味が薄いのかと、めんつゆを少し足してみたけど、そういう問題ではなかったそうです。 もしかすると料理は作った人の心が味に反映されるのかもしれませんね。 食事とはただひたすら食べる作業だった 私は子供のと ...

2020/5/9

【暑さ寒さがわからない】親の価値観から脱却しないと感覚が麻痺する

まともな感覚が育たず、それに違和感を感じない 暑さ寒さに無頓着 最近妻と、「私が季節感がないこと」についての話をしました。 私は肌感覚でその日が暑い日か寒い日か判断することが苦手です。   外に出て今日はずっと寒いなと思っていたら周りはいつもより厚着で、自分は普段通りだったことや、そもそも季節外れの格好をしていることもよくあります。 それは単に私が服装に疎いだけだと思っていましたが、妻は別の考察をしていました。 幼い頃の日常行為 私は小さい頃から毎朝学校に行く時に必ず肌着のシャツまで着替えていま ...

2019/4/23

我が子の幸せを祝えない毒親 結婚式でつまらなさそうな顔をする両親

兄妹で違う毒をぶつけられていた 私には妹が居て、少し前に結婚しました。 両親の毒親らしい振る舞いは、私より妹の方が直接被害を受けていました。 直接言葉で駄目出しをするのです。   特に容姿に関してははっきりと文句を言っていました。 体型や、身長に関することです。 人のことはとても言えない体型の親のどこにそのようなことを言う資格があるのかという感じです。   妹は長らく男性と縁が無かったと思います。 そのことをネタにして、「○○(妹の名前)はなかなか彼氏ができない。○○は多分一生独身だ。 ...

© 2020 メンタルチア