毒親とサヨナラする方法

毒になる姑
45view

2019/8/4

「毒になる姑」家族関係を改善するヒントとなる1冊

毒になる姑/スーザン・フォワード 「毒になる親」の著者であるスーザンフォワードによる本です。 英語を翻訳しているから若干読み進めにくいのはこの手の本にありがちなことですが、それを我慢して読む価値があります。 この本に出てくる義父母は一般に言う「毒親」です。 毒親とその子供でこれまで暮らしてきたものが、子供の結婚を機に義理の両親との問題が発生することが主なテーマとなっています。 親が不適切な思考で子供を影響下に置いているのを子供の結婚後にも続けるとどうなるか、そして新たに家庭にやってきた配偶者はどのような問 ...

32view

2019/9/20

高橋リエ著「お母さん、私を自由にして!」は毒親擁護し過ぎ?

毒母だった本人が書いた本 高橋リエ著「お母さん、私を自由にして!」を読みました。 一言で感想を言えば、内容は悪くないけど毒親本人が書いた本だなという感じです。   書いてある内容はためになることがたくさんありました。 今まで考えたことがないようなことも書いてあったので思考の幅が広がりました。 でも、最終的に母が毒親である理由を全て「不安だから」または「非常警戒態勢だから」ということに帰結させて、だから仕方ないという論調になっているように見えるんですよね。 だから書いてあることは参考にさせてもらう ...

83view

2019/9/20

団塊の世代の毒親から解放されて社会で颯爽と生きる―新しい時代へ―

さすがの私も従順ではなくなった 毒親の世代(団塊の世代)と我々の世代とでは給与水準や銀行の金利、年金支給額など経済面での生きやすさに天と地ほどの差があります。 よく一昔前と今で年収が数百万円違うなどと聞きますが、それは実際にそうなのだと思います。 私の父は30歳頃で家を一軒買ったそうです。 でも私のような万年新卒級の収入で、ボーナスすらもらった経験が無いような人からするとどのようにするとそれが可能なのかは想像がつきません。 でも私は甲斐性無しなどではありません。 我ながら見事にこの世を生き抜いていると思え ...

8view

2019/12/3

毒親からの100万円の借金を一括で返済したのは自由を獲得するため

毒親に借りを作ってはいけない つい最近親から借りていたお金を全額返済しました。 身も心もスッキリしています。 家計から返済させてくれた妻に感謝するとともに、毒親に借りを作ると何一ついいことはないということも痛感しました。   数年前まで、浪費癖がひどかった私は親からの借金を繰り返していました。 また、小遣いをせびりにちょくちょく実家に立ち寄っていました。 その当時はお金がもらえてラッキー、というぐらいに思っていて、この習慣が私の自立を妨げると同時に、毒親に弱みを握らせる原因になるということにまで ...

27view

2019/9/20

過酷な幼少期を乗り越えるために必要だった怒りはもう必要ない

毒には怒りで対抗する少年時代 社会生活にも随分慣れてきた今、これまでの人生の過酷な環境は一体何だったのだろうと思うことがよくあります。 ほんの少し自分の意見を言うために多大な勇気を必要とし、反発をする覚悟で行動に出ないといけなかった少年時代。 私の感情的でカッとなりやすい性格はこの時代に醸成され、もはやそれは必然だったと思います。 まともな精神では正気を保っていられない環境ですから。 周囲のおかしな大人に対抗するためには自分も狂気をまとわねばならなかったんですね。   自らの感情に振り回される ...

38view

2019/9/20

毒親は我慢が必要だった過去の時代の遺物へとなっていく

自由に生きることについて現代の若者は真面目に考えていて、色々なしがらみに縛られる必要が無くなっています。 私なども十代のときにはありとあらゆる常識を疑い、理論で武装して世の中に挑もうとしたものです。 「現代の自由」に繋がる行動は現在60代の全共闘世代の頃から見られますが、その世代と私達とでは大きな価値観の隔たりを感じます。 一本しか無い人生のレール 私から見て60代の人達(私の親世代)は社会や家に所属し、体裁を保つことに縛られています。 もっとも時代背景的に自分ひとりで生きられない時代だったから仕方ないの ...

毒親から解放
75view

2019/9/20

段階的に毒親に立ち向かう道のりを説明します!解放から自立まで

メンタルチア~Mental cheer~  1 user一旦親から離れよう!毒親の影響を受けず自立するために必要な環境あの手この手で近寄ってくる毒親毒親と縁を切ったつもりでも、すぐまた元の関係に戻ってしまうということはありがちなことで... 毒親に正論を言うことは支配された子供にとってはとても難しいことです。 ですので、手順を踏んで距離をとっていくことが必要です。 私は少し前まで毒親にどんな酷いことを言われてもそれを酷いことと認識できなかったり、親を否定したいときでも何も言うことができ ...

90view

2019/4/23

母の化けの皮が完全に剥がれて本性が丸見えになった日

あまりに衝撃的な出来事でした。 ある日の夜の毒母とのメールのやり取りです。 見返すのも吐き気がしますが私の魂の汚れを浄化するために手入力で書きます。   毒「暑くなったけど体調は大丈夫ですか?たまには連絡を入れてね。心配だから。」 私「はい。」 毒「今日は父さんと人間ドックに行きました。来月10日にはおじいちゃんの法事があります。ごく内輪でするので私達だけでします。明日から仕事で忙しいと思います。時々メール入れてね。」 私「うぜえーよーもういらんふざけんなそのけいさんしつくされたないように吐き気 ...

6view

2019/10/6

30代半ばの私がアダルトチルドレンを克服し始めた今の心境を語る

ようやく大人になれてきた まだ自分の行動を制御できていないところもあるけれど、将来への展望は大分見えてきたかなという気がする今日この頃です。 思えば十代終わり、大学に入学したときに私は0歳になったようなものでした。 今まで生きてきたのは何だったのだろうと、周りの世界が自分の中でゲシュタルト崩壊を起こしました。 その時に私はむき出しのままで世界に放り出されました。 そのときからここまで来るのに、それまで生きてきた数倍苦労してしまいました。 でも苦労はしたけど、努力はしてきていません。 努力できる自分になるた ...

22view

2019/9/20

対人恐怖症でコミュ障の私、ブログにひたすら毒親のことを書く!

人と話ができない 私は面と向かって自分の考えを人に伝えることが苦手です。 自分の気持ちをこめてずっと話しているうちに自分の気持ちが折れてきて、相手から自分の考えを否定されるのではないかと怖くて仕方がなくなってきます。 ですので、簡潔には済ませられない話はメールや、手紙にして一気に相手に伝えるようにしています。 この性格は、私の本音を親が聞いてくれなかったことが関係しているのではないかと思います。   人との根本的な信頼感がないから、極度の緊張をするのです。 話しているうちに苦痛で顔は歪み、脈拍は ...

Copyright© メンタルチア~Mental cheer~ , 2019 All Rights Reserved.