個別指導塾スタンダード

個別指導塾スタンダードの特徴

個別指導塾スタンダードは小学生から高校生までが対象



個別指導塾スタンダードは小学生、中学生、高校生を対象にした塾で、個別指導の体制をとっています。

特徴としては、児童や生徒のやる気を出すための指導を徹底しており、最終的には自分で必要な勉強を理解し、それを自ら実践できるようにする状況を作っていきます。

したがって、児童や生徒の自律的な勉強をサポートしていくというのが個別指導塾スタンダードの役割となっているのです。

できるだけ家庭での学習時間を増やすことができるように、指導の仕方やカリキュラムを考えています。

そのため、長期的には自ら学習を行うような習慣を身に付けることができるという魅力を持っているのです。

個別指導塾スタンダードの指導科目

対応している科目に関しては、小学生では私立の中学受験で必要となる科目、そして公立の中学の適性試験などに対応しています。

中学生では主要5教科に加えて、作文や小論文なども可能であり、高校受験対策にも対応しています。

高校生ではセンター試験、一般入試で必要となる科目、AO入試や推薦入試の対策が可能となっており、自分の志望大学、受験方式に合った指導を受けられるのです。

個別指導塾スタンダードの料金体系

個別指導塾スタンダードの料金体系に関しては、コースごとに異なっています。

通常指導コースでは、入会費は無料となっていますが、具体的な月謝に関しては教室の所在地や学年などで変化します。

都心ほど高くなる傾向にありますし、学年が上がるほど高くなるというシステムになっているのです。

もう1つのポイント指導コースに関しても、同様に入会費は無料となっていて、教室の所在地や学年によって料金は変動します。

ただ、こちらのコースの方が通常指導コースよりも全体的に料金が安く設定されています。

また、個別指導塾スタンダードの場合には全国に存在する全ての教室に関して、直接運営をしていますから、それによって費用の発生を抑えることができます。

結果的にできる限り安い料金で利用ができるように努めている塾と評価できるのです。

個別指導塾スタンダードの教室所在地

教室の所在地に関しては全国に非常に多く揃っています。

北海道から九州まで、全国で478の教室があるので、自分の住んでいる場所から十分に通える範囲内に個別指導塾スタンダードが存在している可能性もあるでしょう。

個別指導塾スタンダードに関しては、全国で教室を展開しているかなり規模が大きい塾と言えますから、それだけ大手としての信頼もあります。

児童や生徒の自立を促す指導を特徴としている塾なので、そういった魅力を把握しておくと良いです。



-教材

© 2020 メンタルチア