子供が勉強しない理由は何?ゲームやスマホとの関連性

メンタルチア
メンタルチア
家族、教育、そして人生の幸せ

子供は何かと手のかかるもので、中には自分で勉強をする子供もいますが基本的には子供は勉強が嫌いで自ら進んで勉強をしません。

ではなぜ彼らは勉強をしないのか、その理由について考えていきましょう。

勉強をするメリットを知らない

大人目線では勉強をすると成績が上がり、高校受験ぐらいからは成績がモノを言うようになってきます。

ですが、まだ若い中学生や小学生は勉強ができることの価値がわからないのでしょう。

みんなと一緒に外で遊んだり、スマホやゲームをしたほうが楽しいのです。

だからその気持ちに身を任せてしまうのは当然なんですね。

タム
勉強して立派な大人になりなさい

こう言われても漠然として全く未来の予想図が描けないでしょう。

大雑把なことを言うよりは、勉強の本質的な楽しさを知ってもらうように教えたり、具体的な目標を持たせたり、将来的に勉強がどのように役立つか教えた方が得策です。

Suck
いざ自分のことという実感がわくと取り組みだすのが子供です

無理強いで勉強させても効果は短期的で、しかもその後に反動がくるのでやめておきましょう。

自制心がない(誘惑に負ける)

子供が一人だと勉強をしないのは当たり前

人間は放っておくと楽な方に傾いていくものですが、子供は特にこの傾向を示します。

密室の子供部屋で、目の前にテレビゲームや漫画、スマホがあったらどうなるか?

答えは想像に難くありませんね!

子供が勉強をせずに楽な方に逃げるのは、欠陥ではなく、成長途上の人間として当然のことです。

自制心を養うことを期待するより、誘惑の対象を視界から外してしまいましょう。

勉強のときはスマホやゲームがない環境で、しかも様子が見えるリビングなんかでするとなおよいです。

見えないところでもしっかり勉強してくれると期待するのは信頼ではありません。

むしろ放任という名の怠慢に分類されるでしょう。

実際スマホやゲームは悪なのか?

子供が勉強しないのはスマホやゲームがあるからであり、それを無くしてしまえば勉強に向かうだろうと考える方がいるかもしれません。

確かに先ほどはスマホやゲームが誘惑になると言いましたが、やはり本質は苦しいことから逃げて楽しみたいという心理が原因なのです。

スマホやゲームがあると勉強しなくなる頭になってしまうというわけではないんです。

Suck
何を当たり前のことを、という感じですが、私が子供の頃は漫画やゲームは目の敵にされていました。本当は漫画やゲームが悪なのではなく、使い方次第なんですけどね。

スマホはもはや必需品ですし、ゲームも度を越さなければ害はありません。

ですから取り上げて問題そのものを無くすよりも、上手な付き合い方を考えさせていくことの方が重要です。

その上で繰り返しになりますが、勉強をするときは目の前に置かないようにしてあげましょう。

どうしても学習環境の確保が難しかったら

共働き家庭で子供の面倒を見ることができない、子供が親の言うことを聞かないなどの理由で子供が勉強しないということが起こってきます。

そういうときはどうすればいいのか?

  • 学校の宿題ぐらいはせめてちゃんとやってほしい
  • 学校の勉強の内容を復習させたい
  • 学校内容を予習して先に備えてほしい

色々な目標があるかと思います。

このような場合は子供の面倒をきちっと見てくれる個別指導型の学習塾がおすすめです。

タム
個別指導塾って高いのでは…?

と思われるかも知れませんが、最近はシステムが整えられているので比較的低負担での指導を受けられます。

個別指導塾は講師が複数の生徒を個別に指導し、教室長がそれを管理しています。

その質についてはよほど専門的な指導を求めるのでない限り、支障はありません。

教え方や身だしなみ、言葉遣いもきちんと教育された講師が指導を行いますので安心して授業を受けられます。

 

全国約500校舎ある個別指導塾スタンダード



私も過去には1対1~1対3までの指導を行う学習塾で働いていましたが、このシステムはコストパフォーマンス的に最高なんですね。

それでいてしっかりとした生徒の学習管理を行うことができる優れた塾形態です。

 

タム
でも教えているのは学生アルバイトさんなんでしょ?

 

このようによく言われますが、学力試験と講師面接をしてからの採用倍率は実は結構高いんですよね。

塾側は講師を厳選して、その上しっかり研修をしてから現場に入れますから能力不足の講師が教えるということはありません。

 

-受験勉強

© 2020 メンタルチア