トレンド・音楽・文学など生活に密着した雑記ブログ

Saku's lifehack

音楽

雅MIYABIってどんな人? 30か国300公演の成功

投稿日:

1.日本のロックシーンをリード

その実績などから「サムライギタリスト」の異名を持つ。2009年に独立し、個人事務所J-glam Inc,の代表取締役を務める。日本国外におけるマネジメント契約はウィリアム・モリス・エンデヴァー・エンターテイメントて結んでいる。血液型はAB型。激しくパーカッシヴなプレイスタイルを持ち味とし、ピックを使わないスラップ奏法で演奏している。このスタイルは、ベースのスラップ奏法や日本の伝統的な楽器である三味線に影響をうけているらしい。ヴィジュアル系シンガーとしてデビューし、日本語主体のポップな楽曲を手がけていた。ロサンゼルス留学を機に洋楽スタイルに傾倒するようになる。歌詞が英語を中心としたものになった。2010年からサポートドラマーBOBOと組み、ギターとドラムというシンプルなスタイルでライブ活動を展開している。

2.生い立ち

小学に2年生でサッカーを始め、プロサッカーチームであるJリーグ・セレッソ大阪にユースチームに所属する。プロの選手になることを夢見るも15歳の時に足を負傷しチームを離脱した。その後の人生において特筆すべき出来事としてバンドを始めた。ギターを始め3コードで曲を作り、学校にはいかず高校を自主退学した。17歳の時、恩人である先輩の死にショックを受け上京した。ライブハウスでヴィジュアル系ロックバンドDue le quartsのメンバーと出会う。作詞作曲を手がけ、ギタリスト、コンポーザーを経て「雅楽-gagaku」より「雅MIYABI」名義でソロ活動を開始した。2004年10月20日、シングル「ロックの逆襲ースーパースターの条件ー/21世紀型行進曲」でユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。
2006年シングル「君に願いを」をリリース後渡米、「咲き誇る華のように/歌舞伎男子」にてカムバックし活動を再開している。X JAPANのYOSHIKIがバンド人生最後のバンドとしてら立ち上げたS.K.I.Nにもギタリストとして加入した。
2009年日系アメリカ人の元歌手Melodyと入籍。
2010年 所属レーベルを、EMIミュージックジャパンに移籍。表記は「雅-MIYABI-」とすると発表。
2011年 トータルプロデューサー亀田誠治を迎え、ジャンルの異なるアーティストとセッションするプロジェクト「SAMURAI SESSION」を始動した。
2014年 アンジェリーナ・ジョリー監督映画「不屈の男 アンブロークン」で俳優デビュー。
2017年 11月20日 UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の日本人初となる親善大使に任命される。

-音楽

Copyright© Saku's lifehack , 2019 All Rights Reserved.