トレンド・音楽・文学など生活に密着した雑記ブログ

Saku's lifehack

トレンド

中国で日本の制服を着た少女がいじめに合う動画が拡散

投稿日:

7月12日、藤井貴彦、陣内貴美子キャスターが伝える日本テレビのnews every.の夕方6時10分過ぎのニュースの内容。

中国のSNS上で複数の少女が日本のセーラー服を着た少女に殴る蹴るの暴行を加える映像が拡散しているという衝撃のニュース。

顔を激しく何度もビンタ、同時に3人位から脚蹴りされるなど本当に恐ろしい。

殴っている少女も殴られている少女も小学校高学年から中学生くらいらしい。

言葉も入っていて「この服を着るヤツは殴られて当然」と一方的に言われている。

被害者の少女は、スカートはグレー、トップスは紺色とグレーの日本のセーラー服のような服装をしている。

警察は暴力をふるった少女たち5人を拘束した。

少女たちは「他の友人のために殴った」と自分たちの行為を正当化するような意味不明の言い訳をしてるらしいから信じられない本当に。

さらに、少女たちが動画で言っている「この服を着るヤツは殴られて当然」という言葉が波紋を広げているというのだ。

中国のメディアは「JK制服を着ている人が殴られた、女子中高生の制服を着ていたら殴られなくてはいけないのか」と日本の制服を着ていたことが口実で暴力をふるったことを厳しく批判する記事も投稿されているというんだけど、これはまともな意見だよね。

日本の制服の人気は中国国内でスゴイらしいというから驚きだ。

番組内で東京の原宿・カンコーショップ原宿セレクトスクエアの取材情報が入った。

指定制服のない学校に通う生徒向けに色んな制服を販売しているという店なんだけど、中国とか台湾なんかの中華圏の客がここ数年で急増しているって言うんだわ。

旅行で来るんだろうね。

日本の制服をトレンドファッションとして買って帰る、トレンドとして受け入れられているのではと店員は話す。

中国の北京のSCHOOL UNIFORM PARTYという日本の制服を着て写真撮影が出来るスタジオも紹介された。

随分短いピンクのスカートにブレザーを着て大きな扇子を持った高校生くらいの中国人の少女が日本の学校の机の上に座って膝を立ててカメラ目線でスマイル、ポーズを決めている。

扇子が「アレ?」とちょっと気になったが!日本の制服はとても人気があると少女たちは話す。

それというのも、中国の学校の制服は上下ジャージ風で、映像にあったけど女子にはちょっと可哀そうな感じ。

日本の制服に憧れる少女が多いというのも分かる気がする。

こんな情報から先ほどの動画でのいじめも日本の制服を着たことへのねたみも影響するのではないかとニュースは報じている。

こんなことでいじめに合うということは、日本の制服をファッションで着たくても手に入らない女子たちも沢山存在すると思われる。

この問題から少し中国の現在の制服について社会問題として考える必要があるのではと思う。

ジャージは動きやすいし何かと便利な面はあるけど思春期の女子のファッションということを考えるとどうなのかな?という所だろう。

少し制服を着る少女たちの気持ちも考えてみたらと思ってしまう。

あの動画は少女たちのプロパガンダが込められているのではないかと日本国内でも考えてみたいところ。

-トレンド

Copyright© Saku's lifehack , 2019 All Rights Reserved.