トレンド・音楽・文学など生活に密着した雑記ブログ

Saku's lifehack

生活

ヒゲは剃らずに抜くと楽!高性能なヒゲ抜き(ツイーザー)を使おう

更新日:

ヒゲ処理ってめんどいですよね

男性ならば髭を伸ばしている人でない限り、毎日ヒゲの処理に忙しいことでしょう。

髭剃りって面倒ですよね。

毎日10分も20分もかけてカミソリやシェーバーを動かし続けるのは苦痛じゃないですか。

剃っても剃ってもまだ深く剃れたり、時には運悪く顔が切れて出血したりと、ストレスが溜まりますから髭剃りなど必要が無かった昔が懐かしくなったりします。

朝ヒゲを剃ったはずなのに夕方にはもううっすらと伸びて青ヒゲになっているのを見ると、毎日無駄な手入れをしているように感じませんか?

 

もうこの不毛な作業からは逃れられないのか。

ヒゲ脱毛という手段があるけど、メンズエステに通うとなると軽く10万円ほどかかるんですよね。

プロの技術で永久脱毛するにしても10万円は安くはないでしょう。

高額プランを押し進められたりしたらどうしたらいいかわからんし…←弱気

安価でキレイな仕上がりになって、手間もあまりかからない方法はないものか。

 

そんな僕のような方にはヒゲ抜きをして根本から解決してしまうことをオススメします。

ただし、注意点もあるのでそれらを検討した上で実行するかは決めましょう。

ヒゲ抜きをして変わったこと

ヒゲを抜くといっても毛根が無くなる訳では無いので、しばらく経つとまた生えてきます。

しかし、一度ヒゲを抜くと再び生えてくるまでに時間がかかるので、その間は手入れが要りません。

それまで髭剃りを一日30分もしていた僕は、ヒゲ抜きに変えることで3日に1回、30分の時間消費で済むようになりました。

抜いた跡は遠くからはもちろん、近くで見てもヒゲがあった形跡が無いぐらいツルツルに仕上がっています。

僕などはヒゲ抜きが癖になってしまい、必要もないのに毎日するようになってしまいましたよ。

ヒゲ抜きでヒゲを抜くという行為

ヒゲ抜きはツイーザーというピンセットの様な道具でヒゲを一本ずつつまんで抜いていきます。

抜く時はヒゲが生えている方向に向けて真っ直ぐ上に引き抜きます。

このときに皮膚をつまんで荒らしてしまわないように注意が必要。また、ヒゲが切断されて根元が皮膚の中に残らないよう、きれいに抜くことが重要です。

Youtubeにはヒゲ抜き動画がありますので、見て気持ちよさそうと感じた人はぜひヒゲ抜きを始めましょう!

毎回抜いている内に痛みも減ってスルスル抜けていくようになりますよ。

反対に、痛そうだとか、不潔だと感じた人はちょっと慎重に考えましょう。

最初は痛いと感じることもありますし、頑固なヒゲを抜いた場合は稀に出血することもあります。

毛を抜いた後に菌が入り込んで、ニキビ様のできものができることもあります。

ただ、僕としてはヒゲ抜きをすることで大きなデメリットを感じたことは無いので、余程の悪影響が無い限りはヒゲ抜きをおすすめします。

少なくとも毎日剃っても満足できないことと比べたらよほど良いのではないでしょうか。

ヒゲ抜きをすることのデメリットは?

一応ヒゲ抜きをする前にメリットだけでなくデメリットも調べておくことをおすすめします。

ただ、何かあるにしても個人差が大きいようです。

僕自身はヒゲ抜きに関してはほぼメリットしか感じないので気にせずにしていますが、一般的には肌荒れや色素沈着が起こるとされています。

 

ヒゲを抜いた後に口周りが赤くなったり、できものができたりすることがあるようです。

僕の場合は少々ですが抜いたヒゲの色素の混じったカスが皮膚の中に残ってしまって取りだせなくなることがあります。

こうなると患部をアルコール消毒をした後、針で抉り出すという「手術」を行って何とかしているのですが、こういう個別の悩みは人それぞれ発生する可能性があるでしょう。

そういうわけで、ヒゲ抜きは人によっては思わぬトラブルが起こる可能性があります。実践はそのことを理解した上で自己責任で行ってください。

ヒゲ抜き道具

百均でも毛抜きは売っていますが、基本的に使い物になりません。

毛をジャストでつまんだ、と思ってもスルッと抜けていくんですよ。

掴む部分が精密に作られていないのでしょうか、道具の性能が良くないと時間がかかる上にストレスがたまってしまうので道具にはこだわることをオススメします。

ヒゲ抜きに限定せずに眉毛抜きなど、様々な用途に使えます。

ちなみにヒゲ抜きをしていると、ヒゲにも色んな癖がついてくるんですよ。

引っ張るとすぐに抜ける毛、先端からすぐに千切れる毛、皮膚の中に陥没気味な毛など、ベストな抜き方が微妙に違ってくるんですが、色んな毛抜きがあるとあの手この手で抜くことができます!

使いやすそうなツイーザーをいくつかピックアップしておきます。



ヒゲ抜きライフを満喫しましょう

メンズエステ以外の方法でヒゲを根本的に無くすとなるとやはり抜くしか方法はないです。

大丈夫、難しそうでも段々慣れていきます。

ただ、一人で抜くときは鏡を2枚使わないと死角になってできないところも出てきますね。

下あごや、顔の側面は鏡一枚では見え辛いと思います。

そういうときは彼女や奥さんに手伝ってもらえると楽ですし気持ちいいですよ。

ヒゲを抜く爽快感を知ってもらえればきっと進んでやってくれるんじゃないでしょうか?

-生活

Copyright© Saku's lifehack , 2019 All Rights Reserved.