映画研究部のある中学校一覧

このページは映画研究部のある中学校の一覧ページです。もし情報が間違っていた場合は教えていただけると助かります。

映画研究部とは

部活紹介

映画研究部

映画研究部は首都圏において、私立校で活動されている事が多いです。
比率としては男子校の方に多く見られますが、女子も活動しています。
過去の映画の手法を分析し、実際に演技、撮影、編集がされています。
表舞台に立つものと裏方とに分かれがちですが、部員人数の兼ね合いなどより演者志望者が撮影に回ったり、逆に編集希望者が演者に回ったりと、映画を作り上げていく上で協調性が育まれていきます。
部員が様々な役割を担当するので、映画作成に当たっての全体の流れも理解出来ます。
映画甲子園を始めとするコンクールも主催されており、発表に向けて取り組んでいる映画研究部も多数存在します。
映像製作の特性を活かし、動画サイトへの投稿などを行う学校もあります。

関東地方

東京都の映画研究部がある中学校

学校設置男女学校名
私立男子校京華中学校
私立男子校世田谷学園中学校
私立男子校高輪中学校
私立男子校日本学園中学校
私立男子校明治大学付属中野中学校
私立女子校吉祥女子中学校
私立女子校駒沢学園女子中学校
私立女子校東洋英和女学院中学部
私立女子校豊島岡女子学園中学校
私立女子校雙葉中学校
私立共学校開智日本橋学園中学校
私立共学校渋谷教育学園渋谷中学校
私立共学校帝京大学中学校
私立共学校帝京八王子中学校
私立共学校明治大学付属明治中学校

 

ひとこと学校紹介

雙葉中学校

雙葉中学校は東京都千代田区にあり、JR中央線、総武線の四ツ谷駅から徒歩2分の場所にあります。
中学から上がった雙葉高校は、女子御三家の一つです。
雙葉中学校では進路指導に力を入れています。
雙葉中学校では自分の将来に関して、自分の希望と能力を生かせる道を選んで、自分自身で決定していくように教えているのです。

そういった進路指導を実施しながら学校で生徒たちは勉強をしていくわけですが、進学実績に関してはかなり優れた結果が残されています。
雙葉中学校から高校に進み、その後受験をしていくことになりますが、毎年東京大学への合格者が10名前後、早稲田大学や慶應義塾大学合わせて100名前後の合格者がいます。

神奈川県の映画研究部がある中学校

学校設置男女学校名
私立男子校慶應義塾普通部
私立男子校桐光学園中学校男子部
私立女子校桐光学園中学校女子部
私立共学校神奈川大学附属中学校

千葉県の映画研究部がある中学校

学校設置男女学校名
私立女子校国府台女子学院中学部

埼玉県の映画研究部がある中学校

学校設置男女学校名
私立共学校自由の森学園中学校

茨城県の映画研究部がある中学校

該当する中学校なし

栃木県の映画研究部がある中学校

該当する中学校なし

群馬県の映画研究部がある中学校

該当する中学校なし

関西地方

大阪府の映画研究部がある中学校

学校設置男女学校名
私立女子校大谷中学校
私立女子校樟蔭中学校
私立女子校城南学園中学校
私立共学校上宮学園中学校
私立共学校浪速中学校
私立共学校初芝富田林中学校

兵庫県の映画研究部がある中学校

学校設置男女学校名
私立女子校夙川中学校
私立女子校親和中学校

 

ひとこと学校紹介

夙川中学校

学校法人須磨学園に設置者を変更し、新たなスタートを切った夙川中学校です。
少子化の中であえて新たなスタートを切った理由は新しい学校だからできる教育を施すためと言っていいでしょう。
スポーツに力を入れていた学風からの転換を図り、文武両道を実現します。
新しい大学入試制度への適応はもちろんのこと、生徒の個性と得意を最大に伸ばすサポートを行います。
その一例が放課後に行われる各教科別の特別講座であり、生徒の自主性に任せて選択講座が選べます。
長期休暇中も開講されますので、学外のダブルスクールに頼る必要がないため、移動時間などの時間ロス無しに有意義に効率よく学ぶことが可能です。
また夙川中学校では毎週金曜日の一限には「タイムマネジメントの時間」を設置。
「自己実現するためには?」を合言葉になりたい自分を具現化する為の先導、サポートを行います。

京都府の映画研究部がある中学校

該当する中学校なし

滋賀県の映画研究部がある中学校

該当する中学校なし

奈良県の映画研究部がある中学校

学校設置男女学校名
私立共学校西大和学園中学校

和歌山県の映画研究部がある中学校

該当する中学校なし

スタディサプリ小学・中学講座

小中学生とも取り組みやすい月額1980円(税抜)。更にしっかり勉強したい中学生には担当コーチに学習管理をしてもらえる個別指導コースも。

 

進研ゼミ中学講座

赤ペン先生の添削指導のほか、ウェブ上での質問もできる通信教育の定番。教材が豊富なので自分の目的に合わせて最も学ぶべきところを勉強が可能。

 

すらら

「わからない」の最初のところまで戻って学習可能。オンラインの対話型アニメーション教材で、塾に通わず自宅で学習。勉強が苦手なお子さまにも好評です。

-中学校の部活

© 2020 メンタルチア