こころとからだの悩み

31view

2019/11/22

ギャンブラーズアノニマス(GA)ってどんなところ?(体験談)

※この記事は体験者本人の手記をもとに管理人が作成して了承を得たものです。   Aさん:ギャンブラーズアノニマスに通っていた時期があります パチンコ屋の開店時刻になると体が勝手に動く パチンコに行く前日は興奮で夜もろくに眠れず、パチンコ屋の開店時刻になるとやっとこの時が来たとばかりに家を出る。 本当はそんなに楽しみにするほどのものじゃないことはわかっている。 だけど時間が来たら体が勝手に動いてしまう。 借金のことは頭から外して、その日をどうパチンコでエンジョイするかで頭がいっぱい。 パチンコマンっ ...

589view

2020/1/1

健全な人とアダルトチルドレンとの違いを感じた瞬間

歪んだ親は別に子供の心配をしているわけではない 過保護かつ過干渉の毒親がいる家で育つと、不自然な接触方法や、接触の回数が当たり前になってしまうので正常な感覚が持てなくなります。 心配性でもある毒親はこれでもかとばかりに子供の行動の一つ一つに目を光らせ、目立つ行動をすると危ないからとやめさせようとします。 そのとき、実際に危険性があるかどうかはあまり関係ありません。 心配性な親は子供が冒険するような行為を嫌うのです。 それは子供を自分の管理下に置いておけなくなるからではないかと思います。 過保護・過干渉・心 ...

49view

2019/9/20

対人恐怖症でコミュ障の私、ブログにひたすら毒親のことを書く!

人と話ができない 私は面と向かって自分の考えを人に伝えることが苦手です。 自分の気持ちをこめてずっと話しているうちに自分の気持ちが折れてきて、相手から自分の考えを否定されるのではないかと怖くて仕方がなくなってきます。 ですので、簡潔には済ませられない話はメールや、手紙にして一気に相手に伝えるようにしています。 この性格は、私の本音を親が聞いてくれなかったことが関係しているのではないかと思います。   人との根本的な信頼感がないから、極度の緊張をするのです。 話しているうちに苦痛で顔は歪み、脈拍は ...

16view

2019/9/20

負の歴史の一つ、拒食がまたやってきた

親にコントロールされた子供が使う対処法 毒親に精神の自由を制限された子はどこへ向かうか?アディクション(依存症)に走る、自分の体を痛めつけるなど色々あります。 小学生以降、私は様々なことを体験してきました。 人一倍自由を望む気持ちが強く、気持ちを曲げることが苦手な私はストレスを溜め込んで我慢することが苦手で、色々な方向へ行きました。   自分の人生をコントロールしようとする子供が自由にできることは自分の体調の操作と、肉体の管理だけです。 中でも、拒食は毒親に対して堂々とできる抵抗になり得ます。 ...

62view

2019/9/20

心の中の小さな子を解き放とう―毒親サバイバーへ―

生き延びたという事実 辛い子供時代を生き抜いて大人になることができたこと。 あなたがどんな大人になったのであれ、それは素晴らしいことです。 なぜなら、毒親に生殺与奪の権利を握られていた時代から解放されたのだから。 もうあなたの好きに生きていいはず。 あなたは新しい道を歩んでいます。 あなたは毒親から離れたときから本当の人生が始まりました。   年齢で言えばまだまだ小さい子供のような、しかし、大人の知恵も併せ持った人生が始まったのです。 機能不全家族から脱出できたあなたはもう自由です。 サバイバー ...

Copyright© メンタルチア~Mental cheer~ , 2020 All Rights Reserved.