毒親

モンスターマップを許さない!

1

多数の方にコメントを頂いて、同じ不安を抱えている方がたくさんいることを知り、少し気持ちが落ち着いてきています。モンスターマップのようなサイトから本当に解放される日が早く来るといいですね! ◆おことわり ...

420view

2020/1/4

個人再生(自己破産)バレ防止に改名した件 弁護士は必要!?

不安や恐怖に縛られないために 私の名前は現在モンスターマップというサイトに晒されています。 理由は過去に個人再生をしたから。 個人再生は債務者が立ち直るための立派な国の制度なのですが、残念ながら見世物のように個人再生者や自己破産者の住所、氏名を晒すサイトを作る人がいます。 本来個人再生をした人は政府発行の官報に掲載されるだけなのに、そのような輩によってインターネットで氏名を検索すればすぐに債務整理をしたことがわかるようになってしまったんです。 過去から現在まで、中国人が作ったと思われる個人情報サイトや、破 ...

33view

2019/10/6

血の轍(押見修造:作)の感想(ネタバレ有り)

私の記憶と重なる光景 作品を通して思い起こされる私の記憶。 まぶしい光とともに思い出される昔の記憶。 子どもにとって、母親は全世界を代表する人だ。 この世界に生まれ落ちた歓びの気持ちに浸っている幼児期に見える光景は、幻想的である。 そしてその記憶と共に母がいる。 母は、自分の歓びの象徴となっている人である。 自分の記憶が確かならば、母には自分の全てを傾ける価値がある。 盲目的であると言われても私は母を信じたい、と思っている時期が確かにあった。 そして、それは今では色を失った幻影だ。 感覚が訴える、確信犯的 ...

毒親とは
522view

2019/9/20

これに当てはまれば毒親!?毒親の特徴とは?また毒親育ちの特徴は?

毒親って何? 最近になりよく聞くようになった毒親という言葉ですが、広義的には子どもの成長に悪影響を与える親を指します。 毒親とは、"毒になる親"(英語でtoxic parents、toxicは毒、parentsは親の意味)を略したもので、スーザン・フォワードという人が作った言葉です。 幼少期から毒親に育てられることで、極端に自己愛の強い大人になったり、あらゆることに無関心な大人へと育つ可能性があるのです。 そこで子どもの健やかな成長を妨げる毒のような存在という意味から、近年では毒親と呼ばれるようになりまし ...

118view

2019/10/3

誰とでも寝る女子の小学校時代の特徴

毒親の影響によって性的に乱れていく 成長してから性的に乱れていく女子っていますよね。 私は女子が毒親の影響で性的に乱れていくことを最近まで知りませんでした。 男性の場合でも、「毒親サバイバル」に登場する二村さんのような例が同じような感じですが、私は異性と積極的に関わる毒親育ちがあまりイメージできません。 過去の私はそういう異性と派手に遊ぶ女子のことは、ちやほやされたいんだろう、とか、ちょっと緩いなぐらいにしか思っていませんでした。 でも、アダルトチルドレンや依存症になるのに原因があるように、次から次に男性 ...

317view

2019/9/20

「母と息子」セットの毒親・ACが少ない理由 マザコン問題

世間で語られる毒親の被害者は大概女性です。 有名な漫画、テレビに出てくる毒親育ちを見て私は毒親のパターンを学習してきました。 ですが、男性が母親を毒親認定し、語っているところはあまり見たことがありません。 では男性にとって毒親問題は縁が薄いのかというと、そうでもないと思います。 そこには声を上げるまでに至らない理由がたくさんあるのです。   男性、女性という違いはありますが、ここでは性差の決め付けはしないようにして現状、男性が毒親問題へあまり関わらないことの理由を考察してみたいと思います。 &n ...

世界仰天ニュース 毒親
145view

2019/9/20

ザ!世界仰天ニュース 毒親 理想を求める母とその娘の苦しみ

毒親育ちと、毒親本人も登場! 11月20日に、日本テレビの「ザ!世界仰天ニュース」で毒親を取り扱った話が放映されました。 日本テレビ  2 pockets理想を求める母とその娘の苦しみ|ザ!世界仰天ニュース親子関係で深刻な悩みを持つ女性...宮澤那名子さん。 母から、精神的にダメージを受けるような扱いを受けていたという。 いっ... 毒親対策に協力的な妻が録画しておいてくれたので遅まきながら視聴しました。 毒親育ちとして出演していた宮澤那名子さんはツイッターで私がフォローしている方でし ...

56view

2019/9/20

親の過保護でバリエーションが少なく発想が乏しくなる!食生活の乱れ

大人になっても自主性がない人間に育つ 大人になってから自分の人生のバリエーションがあまりに少ないことに落胆してしまうことって、ありませんか? 世の中には色んな選択肢があるはずなのに、自分が選ぶのはいつも同じ、もう飽き飽きしているような同じモノばかり。 恋愛、就職も高い理想を描きつつも具体的なプランは全く無く、押し流されるように生きたりとか。 食事に行くときはもういい加減行き飽きたのにいつも同じところになります。 特に、食事に関しては毒親育ちらしさがよく表れると思います。 とにかく、何をするにしても過保護系 ...

37view

2019/9/20

過酷な幼少期を乗り越えるために必要だった怒りはもう必要ない

毒には怒りで対抗する少年時代 社会生活にも随分慣れてきた今、これまでの人生の過酷な環境は一体何だったのだろうと思うことがよくあります。 ほんの少し自分の意見を言うために多大な勇気を必要とし、反発をする覚悟で行動に出ないといけなかった少年時代。 私の感情的でカッとなりやすい性格はこの時代に醸成され、もはやそれは必然だったと思います。 まともな精神では正気を保っていられない環境ですから。 周囲のおかしな大人に対抗するためには自分も狂気をまとわねばならなかったんですね。   自らの感情に振り回される ...

65view

2019/9/20

毒親は我慢が必要だった過去の時代の遺物へとなっていく

自由に生きることについて現代の若者は真面目に考えていて、色々なしがらみに縛られる必要が無くなっています。 私なども十代のときにはありとあらゆる常識を疑い、理論で武装して世の中に挑もうとしたものです。 「現代の自由」に繋がる行動は現在60代の全共闘世代の頃から見られますが、その世代と私達とでは大きな価値観の隔たりを感じます。 一本しか無い人生のレール 私から見て60代の人達(私の親世代)は社会や家に所属し、体裁を保つことに縛られています。 もっとも時代背景的に自分ひとりで生きられない時代だったから仕方ないの ...

他力本願
181view

2019/9/20

毒親育ちの大きな特徴は他者に依存する「他力本願」

毒親育ちの子は自分の力で何かを成し遂げるという経験が少ないですから、自然と自分以外の何かにすがることが多くなります。 「チャレンジ」という機会を奪われてきた身ですからね。 母親など他者に依存することで生きていけるのです。 自分で何かをしようなどということは空々しい気持ち以外の何物でもありません。 親も子も待ちぼうけの阿呆 「誰かが何とかしてくれる」それが毒親及び毒親育ちの世界観です。 毒親は子供をつかって自分が幸せになろうとします。 子供は…そんな親の様子を無意識に学習してしまっています。   ...

Copyright© メンタルチア~Mental cheer~ , 2020 All Rights Reserved.