個人情報晒しサイトについて考えるBBSその3


  1. P より:

    このまま閉鎖されても半年位経った頃に、また別サイトが立ち上がって
    同じことの繰り返しになりそうな気がするのは私だけでしょうか
    破産者マップ閉鎖の時とは違う点がなにかあるのでしょうか

    • WH より:

      P様
      今回は個人情報保護委員会がこのようなサイトの立ち上げ方は違法だと
      明確にしました。ヘタをすると逮捕されるリスクが非常に高まったと
      言うことです。その辺を理解できる人間なら恐らくはしないと思うのですが?
      果たしてどうでしょうかね?

  2. Kan より:

    確かに、縦読みすると、

    抵抗しても無駄

    となりますね!
    自分も苛ついてきました。

  3. WH より:

    m○のサイト閉鎖のお知らせ。縦読みするとイラっとするなぁ~。
    やはり、こいつはどうしょうもない奴だ。

    • Y Y より:

      WH様
      縦読みしました。
      すごく挑戦的に感じたのですが、
      これは削除するつもりが無いって事なのでしょうかね?

    • WH より:

      YY様
      おそらくは閉鎖するのではないでしょうか?と言うのも
      現職の国会議員の先生、個人情報保護委員会を
      本気で怒らせておいて
      果たして抵抗する勇気がこの管理者にあるとは思えないんですが・・・。
      ただ、願望としては今後の後発サイト等の防止策として
      捜査機関の事件まで発展して管理者にお灸をすえて頂きたいんですがね。

  4. WH より:

    m○も閉鎖のお知らせを公表しましたね。
    やはり、国の命令は絶大なものです。
    只々、感謝です。

  5. 悪即斬 より:

    おしらせが更新され閉鎖ということになったようです

    まずはひと段落そしてこれからですね

  6. Kan より:

    つい先程、mmを覗いてみました。
    すると、お知らせの項目に以下の文言が記載されてました。

    抵触の指摘がある個人情報保護法の件、命令対象のサイト名が不明です。国家の命令に
    抗う考えは毛頭ないため、詳細は追って発表しますが、モンスターマップを閉鎖
    します。2019年9月のサービス開始以来およそ1年にわたり、ご愛顧いただきまし
    て本当にありがとうございました。モンスターマップを閲覧された方から「籍を
    もう少しでいれるところだった」「だまされずにすんだ」「長年連絡のない知り合いから
    無心されて困っていたが断ることができた」感謝の言葉が多数発信されています。
    駄目で元々、失敗しても当たり前、挑戦と失敗をやさしく許容する社会であって欲しいと思います。

    これって、信じてもよいのでしょうか?

    • mattsu より:

      どうしても気になってしまう、Kanさんのお気持ちは非常によくわかります。
      しかい、クズの考えていることを我々が想定することは困難です。
      精神衛生上も良くありません。

      粛々と関係機関に対応を依頼し、いつか身元が割れたら、法的または法的外措置をとるだけのことです。
      それまでは無視の一手です。相手にしないことが一番です。

    • Y より:

      もともと実際の人物とは関係ないと言っていたのに、感謝の言葉が来るっておかしいですよね?これは製作者が実在の人物のデータを引用したと言っているようなものではないでしょうか?

    • P より:

      フィクションという建前の否定に等しい自爆なので
      縦読みの件も含め運営者が特定された時
      名誉毀損等で訴えられるよう証拠として確保しておくのがいいのではないかと

  7. のり より:

    ○ssq-のサイトはまだ見れますが、
    こちらは削除対象ではないでしょうか?
    現在は特定のキーワードをサイト内では出しておらず、
    対象のリスト(名簿)を時系列にただ掲載しているだけです。

  8. Y より:

    ⚪⚪s⚪エゴサしたら出てきました。まだ閉鎖には至ってないと思われます。

  9. Kan より:

    管理人様、そしてみなさん、連投になったらすみません。1つ解らない事がありまして、今回の事案で、二つのサイトに停止命令が下されたのですが、サイト運営者が閉鎖に踏み切った場合、直ぐには出来ないものなのでしょうか?
    サイト運営者も、色々と手続きを取らないといけないため、日数がかかるんでしょうか?
    無知な為、すみません。

  10. Kan より:

    s様、初めまして。
    はい、Googleサーチコンソールで、今までは拒否されてたんですが、削除済みになりました。

  11. 残念 より:

    mmについて、ニュースのURLを知らせた上で、政府の要請もあるなでGoogleに検索画面から消して欲しいと削除依頼出しても、削除対象となるコンテンツではないといつものような返答が来ました。
    結局、何も変わらないんですね

    • 残念 より:

      改めてYahoo、Googleにmmについて検索画面から消して欲しいとリクエスト出しました。

      政府の個人情報保護委員会もインターネット検索会社に削除を要請しているという旨のニュースを見てと共に…。

      ただ、相変わらずな返答で否認です。

      一体どうすればいいのでしょうか?mmが削除に応じなければ、警察の捜査中も、永遠に残り続けるのでしょうか?mmは海外サーバーなので捜査完了まで年単位かかると思います。

      議員さん?国?公的機関?に相談すれば良いのか??

  12. 匿名 より:

    一応政府が動きましたね。
    2つのサイトに停止命令。刑事告訴も視野。
    今Yahooニュースに載ってます。
    まぁ、どこまで効果があるかはさておき何もしないよりはいいですね。

  13. Kan より:

    Yahooニュースに、掲載されています。
    早く、閉鎖してほしいものです。

  14. ms より:

    個人情報保護委員会がついにサイトの停止命令をだしたそうですね!日経新聞の一面にでていました!

    • karv より:

      本当ですか!?
      これは嬉しい報告です!

    • karv より:

      本当ですね!
      松平先生と個人情報保護委員会、各機関には感謝しかないです。
      これからどのように進んでいくのか期待しながら報告など行っていきましょう。

    • ms より:

      8月27日までに閉鎖しない場合、刑事告訴も検討されているらしいです!!今後、同様のサイトが生まれない、いたちごっこ収束になるよう期待しています!!

    • やった より:

      一ヶ月の猶予は仕方のないことなのでしょうが、早く期限が来てほしいですね。

      もし8/27までに、糞サイトのゴミクズカスヒトモドキ運営が閉鎖せずとも、当局は次の手立てをとるでしょうし。
      日本国内のアクセスブロックが速効性だけでなく、一番有効な手段ですから、運営特定と併用して進めてほしいですね。

  15. Kan より:

    ⚪⚪s⚪が、閉鎖になっていると思われます。
    エゴサーチしても、出てこないし、Googleの削除依頼ができました。
    以上、ご報告でした。

  16. CU より:

    管理人さま
    久しぶりに投稿いたします。
    dbなのですが、検索結果に引っ掛からなくなったように思うのですが、サイトが閉鎖されたのでしょうか?
    また、新たなKreqtというサイトの検索結果が表示されるようになったのですが、新たな晒しサイトになりますでしょうか?
    質問ばかりで恐縮ですが、お分かりになりましたらご教授頂けたら幸いです。
    よろしくお願いします。

  17. 予備軍 より:

    はじめまして。
    約半年後くらいに自己破産が決まりそうな人間です。
    mmの存在を知り、過呼吸になってしまいました。
    というのも、当方は毒親からの虐待を受け、避難しています。
    それに伴いいわゆる「支援措置(住民票ロック)」を受けています。
    もちろん、官報に載る事を知った上で弁護士さんに自己破産をお願いしました。
    なので、官報に載った時点で引っ越しをするつもりです。(免責が出るまでは戸籍上の住所を変更しないつもりです。)
    しかし、このようなサイトの存在から、虐待した家族が追いかけてくるのではないかと思い怯えています。
    正直言って、悲しいですし、腹立たしいです。
    もし、そういうのがあった場合、法テラスなどに相談したほうがいいのでしょうか?
    (今回は法テラスの建て替えでやってます。)
    マイニングもありますし、法に問えないものなのでしょうか?
    考えても仕方がないのですが、もう腹を括るしかないかなと思っています。

    • Mr.DV より:

      あなたがするべきことは、担当弁護士に事実を伝えること。
      ①晒しサイトの存在を担当弁護士に伝える。
      ②家族とご自身の現状も合わせて伝える。
      ③その上で対策方法を相談すること。

      また、虐待被害を所轄の警察に訴え、自宅の周辺パトロールを依頼する、保護を相談するなど治安機関を巻き込むこと。

      悩むよりもまずは、力のある当局に何度も足を運び、相談すべきです。
      被害を受けてからは遅いですから。

    • 予備軍 より:

      ご教示ありがとうございます。
      警察の方には支援措置の際に相談済みで、弁護士さんには次のときにでも話そうと思います。
      (一応、事務員さんには、晒しサイトの件を伝言してほしいと話しましたが、あまりピンときてなさそうでした。弁護士さんには、すでに支援措置のことは話しています。)
      サイトの停止命令が出たのはいいのですが、そもそも官報に載る情報自体が多すぎるんですよね…。
      個人的には、本籍も現住所も都道府県のみでいいような気がしています…。
      (実際に闇金業者がダイレクトメールを送ってくると聞きますし。)

  18. Kan より:

    管理人様、そして、みなさん初めまして。
    自分も、mmに掲載されております。
    こちらのサイトは、定期的に閲覧しており、
    良い情報があれば、実行しています。
    さて、先日、セーファーインターネット協会に誹謗中傷の件で、mmやdbの件を報告したところ、
    下記の様な返答を頂きました。  
     

    こちらは誹謗中傷ホットライン事務局です。
    ご相談内容を確認いたしました。

    ご相談いただいたようなサイトにつきましては、
    現状私共のガイドライン対象外の情報としております。

    各検索サイトの検索除外を依頼することができる窓口をご案内いたします
    ので、検索サイトでご自身の名前を検索した際に問題のサイトが表示されない
    ようにする対策をご検討ください。  

    と、言うような感じです。
    これでは、解決どころか、スタートラインに戻っただけです。やはり、閉鎖に追い込むのは、難しいのでしょうか…

    • karv より:

      難しいことは今にわかったことではありません。しかしスタートラインに戻ったわけでもありません。
      松平先生の記事にもあるように各機関が動いてくれています。

      私たちには私たちにできることをしましょう。
      もう少し突っ込んでみてはどうですか。
      なぜガイドラインの対象外なのか、また、その回答をもらったら松平先生や個人情報保護委員会、法務局に報告するなりできることは多いと思います。

      それにHANA様がおっしゃっているように被害者の会は非常に効果的だと考えています。

      とにかくやれることは多いですし、私たちの報告で各機関が動いてくれていることも事実です。
      諦めずに頑張りましょう。
      着実に前進しているはずですよ。

  19. 匿名 より:

    セーファーインターネット協会でも誹謗中傷の削除対策に着手するようになったようです。
    https://www.saferinternet.or.jp/bullying/
    https://www.saferinternet.or.jp/info/14157/

    早速mmやdbで依頼してみようと思います。

  20. ashmen より:

    Googleのコンテンツの削除を行っても最近、拒否されるようになりました。
    初めて行った時は成功しましたが、どうすれば拒否されずに成功するでしょうか?

  21. WH より:

    法律事務所が破産する時代なのだから
    ある意味もう、何も怖くない様な
    気がしてきた。

    • まっつ より:

      そうですね。
      ただ、ミネルヴァで破産申請していた方がいたらお気の毒ですよね。
      ただでさえ免責が降りるまで時間が長く長く感じて、神経がすり減るのに。
      信頼していた弁護士事務所が倒産なんて。
      もしも自分が当事者だったら絶望してしまいそうです。
      代わりに引き継いでくれる弁護士事務所は本当に素晴らしいですね。

  22. seto より:

    HANA様

    皆さんなんとかしたいと考えていますが、まずは検索サイトのグーグル、ヤフー、ビーイングで検索出来ないように各社に働きかける方が現実的だと思います。

  23. HANA より:

    はじめまして。

    破産者マップ被害対策弁護団が
    機能していないということもあり
    一連の事件について新たに被害者の会や弁護団などを
    発足できればとおもっています。

    ただ、私自身、
    インターネット事情や法律の知識に
    不案内ということもあり
    ご相談に乗っていただける方、
    一緒に活動いただける方を募集したいです。

    こういったサイトの利用を考えております。
    https://mato.ma/
    集団訴訟プラットフォームMatoMa

    https://legalfunding.jp/
    リーガルファンディング

    まずは、こういった活動が現実的なのか否かという所から
    ご相談したい次第です。

    …経緯としましては、
    先日、個人情報保護委員会へ電話で相談しましたところ、
    『個人情報保護法違反の可能性が有り』として動かれているようですが、
    相手が事業者なのか個人なのかで
    事情が変わってきてしまうようです。

    相手が個人の場合、
    現行の個人情報保護法違反に抵触しないとのことで、
    個人情報保護委員会からの処分が
    行えないような説明を受けました。

    また、匿名サーバーというものを利用しているため、
    そもそも相手が個人なのか事業者なのかの特定が難しいとのことです。
    (この個人・事業者の定義が私自身、曖昧ではありますが。)

    そのため、相手が個人の場合、
    民法のプライバシーの侵害や
    名誉棄損などに抵触する可能性が高いため、
    被害者の会などを作り警察へ相談することを進められました。
    (他にも金銭を要求するサイトは、罪状も変わるのではとおもいます。)

    個人で警察へ被害届を出しても、
    受理してくれないか捜査は進めてもらう事は困難なため、
    被害者の会を発足し、
    弁護士を通じての告訴を目的としています。

    実際に弁護団が発足できれば、
    破産者マップ被害対策弁護団が掲げていた活動内容も
    可能な限り引き継ぎたいと思っております。
    (サイト運営者を特定することは、不可能に近いほど困難を極めるようですが。)

    長文になりましたが、
    ご支持いただける方はぜひともご連絡ください。

    -連絡先-
    littlelily2019@protonmail.com

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2020 メンタルチア