個人情報晒しサイトに関するBBS


  1. 匿名 より:

    晒されて続け、サイトみては悲しくなります。
    このような違法サイトの被害にあうことがある、と、これから弁護士手続きする方へ、弁護士先生達は忠告しなければならないですね。
    人に知られることはないとはほとんどない、との言葉を信じてて手続きをしたわけですから。
    このような犯罪を、放置している世の中、間違っています。苦しんでいる方が多数でているので早急に削除方法を考えていただきたい。法整備も動いてほしいです。

  2. 匿名 より:

    個人情報保護委員会に電話をしました。
    一連の問題については把握されてるようでしたが違法性に問えるかも含め検討中との回答で、少なくとも積極的に動いているような印象は受けませんでした。
    もちろん不用意に期待させるような回答も出来ないでしょうし事務的な対応になるのも理解は出来ますが、違法なので対処しますと言ってもらえないことに落胆しました・・・

  3. MIKE より:

    個人情報保護について専門家の方にお話を伺ってきました。
    一般的に個人情報の保護義務があるのは、例えば店舗などが保持する顧客の情報(会員情報など)だったり、医療機関が保持する患者の情報、会社に勤務する従業員の情報など、有料無料問わずそれぞれの関係者以外が閲覧する事が出来ない状態にあるのが前提だそうです。
    官報に記載されている内容は、直近1ヶ月は無料で誰でも閲覧可能、それ以前の内容は有料ですがお金を払えば誰でも閲覧可能です。
    印刷局は官報に記載されている内容の改編については認めていませんが、同一の内容であれば二次的な使用に制限は設けていないので、例えば官報に記載されている債務整理者の情報を纏めて販売する企業なども複数ありますが、現在までに販売停止などのペナルティを受けた事は無いそうです。
    モンスターマップやDBなどのサイトについても、上記のような理由から個人情報の漏洩になるのか、プライバシーの侵害になるのかは正直かなり際どい部分があるそうです。
    昨年問題になった破産者マップのように閉鎖に追い込まれた事例もありますが、何か法的に罰せられたりペナルティを受けた事実はなく法整備などもされなかったので、だからこそまた似たようなサイトが次々と立ち上がってしまう事態になっていると。
    個人情報保護委員会はもちろんそれらを理解しているはずなのでかなり難しい立場だと察するし、それに加えて表面的な対応では解決にならないので、水面下で時間をかけて対策を練っているか、行き詰まってお手上げ状態かのどちらかだろうと。

    自分は自己破産した事は親しい友人などには話していますし、破産から約7年経って今は経済的にも立ち直っている事もあるので、名前を検索すれば情報は出てきますが開き直ってます。
    破産した事で人間関係にも多少の影響はありましたし、辛い思いをした事もありますが、それは自業自得だと当時から割り切っていました。
    人それぞれ今の状況もあるので軽はずみに一概に大丈夫とは言えませんが、破産した事を色眼鏡で見てくる人は多くはないですし、過去は過去、現在は現在、そして未来はこれからの自分次第です。
    7年前の自分は今の自分を想像すら出来ない程に絶望感がありましたし、未来は真っ暗だと思っていました。
    そんな自分が、今は週末には時にはモンスターマップを話のネタにもしながら仲間と酒を飲んで騒いだり、一度は諦めた結婚もしました。
    語弊はあるかも知れませんが、今は破産した過去に後ろめたさは一切感じていません。

    時間はかかるかも知れませんが、この問題もきっと偉い人達が対応し解決してくれると思います。
    なので、あまり深く悩まず「なるようになるさ」くらいの気持ちで大丈夫ですよ。

    • 保護 より:

      だから、
      官報情報をサイト及び地図上に可視化、検索可能にし、
      インターネット上で債務整理者と利害関係のない人間まで含めた誰でも興味本位で見られるようにしており、問題なんですが。

      晒しや不当請求を目的に、氏名住所の個人情報のみ抜粋転載した、本来の主旨から大きく逸脱した国の制度を揺らがすものだと思います

      何百万分の個人情報ですよ、それも匿名+防弾仕様の得体の知れない者が。
      適法内に、且つ個人情報保護の範囲で取扱いしてる企業等(微妙なんは居ると思いますが)とは訳が違うのでは

      専門家とはどの分野の方でしょうか?
      偉い人の印籠を待つまでもなく、普通に行政等が動く事案と思いますが……

    • MIKE より:

      > インターネット上で債務整理者と利害関係のない人間まで含めた誰でも興味本位で見られるようにしており、問題なんですが。

      そうです。
      それを官報の発行元で行政法人でもある国立印刷局が「問題ない」としている事も問題だと思いますね。

      お話を伺ったのは法学者で自分が7年前の自己破産の際にも助言などでお世話になった方ですが、モンスターマップ等の問題は昨年から認識していて、他の法学者や弁護士などとも意見交換はしておられるようです。
      大前提として日本の法律が適用可能とした上でも、黒ではなくグレーだと判断せざるを得ない法律家が大半だろうと。
      なので、行政指導に舵を切る事が出来ない個人情報保護委員会や国立印刷局などに強く働きかける事が出来る、読んで字の如く「偉い人」が動く必要があり、今後また同じようなサイトが誕生しないためにも、法律家がグレーではなく黒と断言出来るような法整備が必要不可欠だという事です。

  4. なつ より:

    初めて書き込みします。私は去年の10月に何気なくエゴサしてみたら、自分の名前と住所を晒されている気味の悪いサイトを見つけ、もう人生終わったと一晩泣き続けました。
    その後2ヶ月は会社でも近所でもSNSでも、自分の事がバレてしまっているかもと不安と恐怖で少し精神的におかしくなってしまいました。
    今は時間も経ち、バレたらもう仕方がないと思えるようになってきて、その時にどれだけ冷静に受け止められるかを考えるようにしました。
    私の勤め先はそこそこ大きく噂も一気に回る風習があるので、サイトが閉鎖されないのであれば、時間の問題かなと思っています。
    ですが、そんな状況の中でも、こうして自分と同じように苦しんでいる方々も頑張っているんだ、と、心強くなれたこと。管理人様のおかげでもあります!
    あとは、最近はメディアにも良く出ている占い師さんのブログを読んで、励まされています。
    少しでも自分から最悪のパターンを回避できるよう、奮い立たせています。
    と、私の事だけで何も有力な情報もなく申し訳ありませんでした。

  5. のぶ より:

    債務整理をすると、確かに債務は無くなったり、減ったりしますが、ローンを組めなくなるなどの状況の中で、本当に一からの再スタートとなります。それは国から救済制度を使用しても「本当にちゃんと立ち直れるのか?」を試されているのだと思っています。
    確かに債務整理をしたことは反省すべきことですが、今頑張ってもう一度立ち直ろうとしている私たちは少なからず社会的にペナルティを背負っているし、誰にもその立ち直りを邪魔されてはならないと思います。
    だからこそ、このような状況ですが、一緒に頑張りましょう。そして乗り越えましょう。

  6. 匿名 より:

    僕は気が付かれても個人事業で失敗したで押し通してます
    ベンチャー的に事業をやってみたが振るわず破産したと
    物は言いようです
    ただやはり20~30代の方は僕の言い訳でいけるとおもいますがそれ以上の年齢がある程度行くとやはり破産と思われてしまいますよね

    消えないものは仕方ないしそういうネットの情報を鵜呑みにする人は信じないことにするだけでいいと思います
    表立ってくると一般の人が健作氏に来そうで逆にこのままダークサイドにいて、維持が面倒になって閉鎖するんじゃないかなぁって思いますね
    特にdbなんてお金が入ってこなければ閉鎖も行けそうですしね
    BTCアドレスってブロックチェーンなんで絶対に足が付かないわけじゃないんですよね
    どっかの取引所で換金していれば足は尽きます
    それの回避方法もあるにはありますが利率が20%以上減るので、db作者としてはうまみないと思います
    mapのほうは完全に愉快犯ですので本人の独りよがりが終わるか法律が変わるかするまで続きそうですが正直あっちは問題にしてません
    だって名前だけなんで別に名前なんか晒されても深く調べていって破産に行きついたとしても得体のしれないサイトで手に入れた情報を信じてそれで付き合い方を変えてくる人間なんてNOTHANKですよ

    見てるときにしすぎてる方多すぎです
    インターネットのダークウェブが完全に痕跡を残さないわけではないですよ
    サイトを運営してる以上完全なんてないんです

    つぶし方としてはやはりサーバースペース元へ訴えを起こすのが手っ取り早いと思います
    日本との司法のつながりと設置元国の法律を調べサイト管理者ではなく管理元をつぶしていったほうがいいと思います
    ドメインについてもmapドメインを提供してる元の国に国際弁護士を使って訴えを起こすとよさそうですね
    日本の個人情報保護の再整備がまだ準備段階であったのも好都合ですね
    このようなことが起きてるのを国に把握してもらって厳罰にする規則を作ってもらうために個人情報保護委員会にもアタックしていきましょう

    それまでは存在なんか気にせず普通に過ごしていればいいんです

    • Suck より:

      失礼ですが一部削除と表現の変更をさせていただきました。

      コメントでも結構知り合いから指摘されたという意見を見かけますが、結構他人の名前で検索するものなのでしょうか。
      事業をしていたり社会的信用が必要が人ならまだしも、何でもない人をいたずらに検索する人こそどういう人間性なのかという感じですが。
      百歩譲って検索はいいとしても、それを本人に伝えるような性格の悪い奴とは関わらないほうがいいと思いますね。利害関係がないならなおさら。

      これだけ害悪サイトの放置期間が長いと度胸がついてきた方も多いのではないでしょうか。
      債務整理に対して恥や罪悪感があるのは当然ですが、そういった気持ちを逆なでするかのように誰も何の対策にも動かない現状は、もはや冷笑を誘います。
      これまで自分が気にして生きてきたことが馬鹿らしくなってしまうような、法やモラルそれら全て司る存在なんてないんだなという自由な感覚が手に入って何よりです。
      あくまで私の感覚ですが…
      今苦しくて仕方ない方へ、自分が債務整理をしたことの反省や罪悪感、また周囲からの目線、色々あると思いますが、確かにそれは事実ですが、それら全て受けて「だから何?」と思っても良い段階へきていると思います。
      今の問題は明らかにシステムの不備が原因なのです。

    • 匿名 より:

      修正ありがとうございます
      だから何?で通すつもりですね僕は
      また結婚するので苗字を妻方に変えて住所も引っ越すつもりです
      追いかけられるもんなら追いかけてみろってむしろ鼻で笑ってます(笑)

  7. AKI より:

    検索晒しについて、私の知る範囲だけなので参考になるかわかりませんが、
    記させていただきます。

    昨年の3月に広まった破〇〇マップの
    開発メモ というところにこんな記載があったはずです。

    −−−−−−−−−−−−−−−
    2019.03.12. 直近1時間で検索された氏名
    履歴を見てみますと、多くの人名や地名が検索されています・・・

    2019.3.11. サイトで検索されたキーワード
    サイトにどのようなキーワードで来る人が多いのか確認してみました。
    直近の24時間で打ち込まれたキーワードを紹介したいと思います・・・
    −−−−−−−−−−−−−−−

    実際に私は当時確認はしていないのですが、
    おそらく、当時サイト内で晒されていたというのはこのことなのかなと思っています。
    たまたま、この2日間のうちの、このタイミングに検索されたものだけだと思います。

    こんなことがあったから、
    今回のサイトでも検索するのは控えたほうがいいと助言してくださってる方が居るのだと思います。

    でも、気にしないほうがいいと思います。
    不安な気持ちになるのはわかりますが、よくよく考えてみたら、
    面白がっていろんな人たちが、手当たり次第に検索しまくっているはずです。

    どんな晒され方だったのかだけでも、お知らせしたくて書き込みました。
    ちょっとだけでも、気が楽になっていただけたらいいのですが。

    とはいうものの、実際、私も毎日不安で不安で、仕事にも支障をきたしています。
    仕事の合間にもふとこのサイトのことが頭の中をよぎり、集中力が保てない。前向きになれない。
    自分が悪いのは自覚してますし、一生十字架を背負って生きようと決めたのに。
    だからと言って、そんな人の弱みにつけこんで、奴らは、いったいどれほどの人々を苦しめているのか。
    私だけが苦しむんじゃない。私の人生やり直しの機会を与えてくれた会社や、
    関わってくださった方々にも迷惑がかかるんです。
    それを思うと、気が狂いそうになります。
    こんな状況が何か月も続いてる現実には本当に絶望しかないです。

    でも、無駄死にはしない。絶対に許さない。こんなことおかしいもの。

  8. 匿名 より:

    k3様、市民様、のご意見をいただき、勇気をいただいております。
    私も個人情報保護委員会へ再度、報告します!
    被害のことは把握しているとのことですが、未だに動いていただけないのは、どうかと思います。国民が、これほど辛く苦しんでいるのに。
    11月から晒されていますので…。長いですね。
    弁護士に相談して、世間に知られることはほとんどないとの説明を受けての救済措置でしたので、こんな事件に巻き込まれ、人生を狂わされております。皆様もそうだと思います。

  9. k3 より:

    今の状況に変化がないので、心が折れそうになっている方もいらっしゃるかと思います。
    しかし、悲観する必要なんて全くありません。

    「雨だれ石を穿(うが)つ」
    小さな水滴の雨だれでも、長い間同じところに落ちていれば、硬い石でも穴があくことから、小さな努力でも継続していけば成功するという意味

    くじけそうになった時は、このことわざを思い出してもらえたら嬉しいです。

  10. 市民2 より:

    2つ目のリニューアル含めて、どんなにあちらよりに考えても、こんな状態がこのまま放置というのは、
    あり得ないでしょう(近代国家としても)。

    いずれにせよ、結果は 遅かれ早かれサイトの閉鎖 + 処分がどこまでかだけ。

    時間が経つほど対応対策が進み、あちらが不利になり、対する責も大きくなる

    加えて、
    2つ共、毎日一生懸命PCにへばりついて更新したりここ見に来たりお仕事されてるみたいですけど
    みなさんの情報交換以外は、スルーしてあげたら良いと思います。
    (こういうネット匿名系はスルーと強攻効きます。)

    削除依頼(金銭要求)+サイトも開かず(確認と証拠保全のための1度で充分)、
    両方、無視することで、
    手間暇かけまくって、何も得るものナシ、責のみ残って終了という
    最高のパターンになります。

    行政へという方向性にまとまりましたし、
    他含めて動かすきっかけになるので
    まず、db ver2を個人情報保護委員会等に通報してください
    (把握したのがつい最近とおっしゃってたそうですので。)

    そこからですね。

    • 匿名 より:

      自分も明日、db ver2を個人情報保護委員会に報告する予定です。

      皆さん、「明けない夜はない」です。
      粛々と通報や行政への働きかけを皆でして(やっぱり数が物を言うはず)
      事態を改善させましょう。

  11. 匿名 より:

    最近ですが、削除依頼してもムダかなと思い、削除依頼も時々しかやらなくなってしまいました。mサイトは一時アクセスできない状態となりましたが、又みれています。やはり、多数の方の削除依頼や動きが力となるのではと改めて思いました。

  12. 匿名 より:

    Googleはこの件に関しての個人からの削除要請には応じないと考えた方が良いと思います。
    官報を発行している国立印刷局も、こういったサイトが作られ内容が公開されてる状況は、感情論は抜きにして組織としての見解は「問題ない」と回答しているので、著作権を攻める事は難しいですね。
    警察なども率先して動く可能性は限り無くゼロに近いですし、弁護士も引き受けてくれないでしょう。
    (警察や弁護士、国立印刷局を責めるわけではなく、違法性の有無と照らし合わせた場合、100%違法だと言い切れない現状があるので仕方ないと思います)
    なので、個人情報保護委員会その他が行政指導を行ってくれるよう訴えるのが遠いようで一番近道だと思います。

  13. マヤ より:

    私もGoogleへの色々と削除依頼を行っていますが、全くもって進展がありません。Googleは色々と固すぎます。問題のサイトはプライバシーを侵害だけでなく、再生者に対して人権侵害や差別しているように思えて…
    とても悔しくて悔しくて涙が出てきます。

    また弁護士や行政機関にも相談しましたが、こちらも曖昧で積極的に取り扱ってくれないし…
    もうどうしたら良いのか?わからなくて…
    せめてGoogleさんが積極的なら…
    あとは絶望の二文字だけです。

  14. 匿名 より:

    Googleへの削除依頼は、色々やりましたが、変化なしです。諦めず再度、削除依頼します。何か効果的な方法がありましたら、教えていただきたいです。

  15. 匿名 より:

    行政の動きが重いのは、作成者を特定する手段が無いから、ですかね。
    技術的な部分は分かりませんが、実際、手立てはないのでしょうかね。googleが対応しない今、
    飽きて止めるのを待つしかないのかな。

  16. 匿名 より:

    管理人様の言うとおり、こちらでdbの新サイトの名前出すのやめたほうがいいのではないでしょうか。検索する人が増えて被害拡大すると思います。

    • k3 より:

      匿名さん
      仰ることは理解できますが、
      こちらのサイト記事で新dbの名前を運営者様自身が出されています。
      また、私の知る限り、新db登場の情報はこちらがかなり早かったのも事実です。
      被害を拡大する恐れもありますが、
      注意喚起を促す側面もあるかと思います。

    • Suck より:

      おっしゃるように、記事が原因で悪質サイトを調子づかせることのないようにせねばと考えております。
      検索エンジン的にはURLをnofollowせずにはったり、サイト名を正式名称で書いたりしなければまあ大丈夫なんじゃないか、と思います。
      (モンスターマップについては、周知のためにURL以外は隠さず書いています)
      また、D Bについて存在を知らせることは、まだまだ知らない人もいるから情報源の役割を
      果たせればと思います。
      本人にとっては知らぬが花というのも確かなのですが…
      該当する本人がエゴサーチするのは仕方ないですが、不要なアクセスは慎むべきですね。

    • 匿名 より:

      個人情報保護委員会や関係各所の動きが鈍い事の理由の一つには、世間一般の関心の薄さもあると思います。
      マスコミも今回の件に関しては殆ど報道していませんし、例えばSNSなどを見ても話題にしてる人はごく僅かです。
      大きく世間に知れ渡れば、行政ものんびりしているわけにはいかず進展する可能性もありますが、その反面はモンスターマップや類似サイトの存在すら知らない人達が知る事になり、興味本位で検索する人が増える=身近な人に知られるリスクが高まる可能性もありますね。

  17. k3 より:

    mapとdbの極悪管理人が同一人物なのか不明ですが、まとめて駆除したいですね。
    それぞれ別の輩が運営しているのであれば、
    mapはdbにいいとこ取りをされた感じですね。
    極悪管理人同士が争って共倒れになれば最高ですけどね。
    ここまでやってくれたからには、極悪管理人共は、かなりのリスクを背負ってしまいましたね。
    被害が増えると同時に敵を増やしている訳ですから。

  18. cole より:

    以前までの掲示板で、1月17日と20日にそれぞれ違う弁護士さんに相談した件を投稿した者です。

    本日、また別の弁護士さんに相談してきましたが、やはり先の2人の弁護士さん同様に受任は出来ないとの事でした。
    受任出来ない理由もほとんど全く同じでした。

    モンスターマップやその他の類似サイトの存在や問題はご存知のようで、いくつかの関係各所に問い合わせも既に行って下さっていたようですが、やはり"違法性があるかどうか"という点が大きな壁となっているようです。

    官報に掲載されている内容は誰でも閲覧する事が出来るので「バレないと思ったのに」というのは、バレる可能性が低いというだけで、その理由は単純に官報を購読している人が少ないから。
    問題があるとするなら、本来は有料であるはずの内容が無料で公開されているという点になるが、紙面をそのまま利用しているわけではなく、紙面から得た内容をサイト運営者が見やすいようにアレンジしているので、印刷局がそれをどう判断するかだけど、残念ながら印刷局は"問題ない"との認識。
    関係各所が"問題あり"として行動に移してくれないと、弁護士単体でどうにか範囲を越えている。との事でした。

    今日までに相談した3名の弁護士さん全員が、やはり関係省庁など行政が何故動いてくれないのか?というのは口を揃えていました。

    • 匿名平社員 より:

      こんにちは。弁護士にご相談されていらっしゃるとのことで、またその情報も上げていただき有難うございます。
      ひとつ助言になるかどうかわかりませんが、コメントさせていただきます。
      弁護士はそれぞれに得意不得意分野があり、また興味のあるもの無いものもあります。
      「こういうことがあったんです、どうしたらよいでしょうか?」という相談方法だと、そのときに持っている自分の知識の範囲で回答されて終わってしまいます。
      ですので、事前に「この行為はこの法律やガイドラインに違反すると思うのですが?」と、具体的に問題点を整理提示して話をされることをお勧めいたします。
      例えば今回の件ですと、個人情報保護委員会が昨年にガイドラインQ&Aを追加しているのですが、まさにそれに抵触する内容です。
      このQ&A自体、殆どの弁護士は知りません。相談された先生も知らなかったのではないでしょうか。
      取り急ぎ以上です。これからも力を合わせて頑張りましょう。

    • 99 より:

      いつも、情報をありがとうございます。
      これで的が絞れたと思います。

      google,弁護士ではなく
      先ずは行政、
      *個人情報保護委員会(行政指導)

      削除料とか、香ばしい事言ってる、
      判り易くオープンなdb ver2の追加で、今年3月のマップver.1の閉鎖前と同じ状況になったようですね。

      「放置の間に別サイトで、且つ金銭要求をするのが出た!」と通報して(数大事)、もうそろそろ動いてもらいませんか。
      (1月21日コメントにver2について「まだ把握されていなかったようで驚かれていましたが」とありましたね)

      並行して議員等と緊急命令の申し入れができると尚良いのは間違いないでしょう。

      個人情報保護委員会への公益通報
      https://chizunokai.hatenablog.com/entry/2019/12/03/214034
      他並行も有り。

      ここからテコにver.1で削除条件に、整理に至る事情申告等の上審査するとか言ってた〇アブナイのとまとめて
      (同一ならまとめる必要もなしで手間いらず。)

      専門家等と連携、会の設立
      集団訴訟
      集団告訴で刑事
      再発防止への法整備

      と行きましょう。

    • ねろ より:

      私の言いたいことをまとめてくれて、有難うございます。

      マップ、db ver2は潰さないといけない。今後、類似サイトが出ないように。
      奴らにきついお仕置きを皆でしよう!逮捕まで持っていこうぜ。

      こちら被害者は、300万人の大人数だ。相手はせいぜい数人だろ。負ける訳ない。
      一人5万の賠償金として、1500億円。

      警察、個人情報保護委員会、国会議員動かせば絶対出来る。
      楽しみになってきたわ。

  19. 匿名 より:

    恐らくマップとdbは同一犯じゃないですか?
    マップは一切消去に応じず悪を貫きdbで金銭要求しつつも消去対応して全く別人を演じているのかと思います。自分がもし作るなら稼ぎ用と目眩しで捨ててもいいサイトの2つ作ります
    万が一捕まった時の言い訳も考えてそうですね

    • M3 より:

      元祖マップ閉鎖後、やらかしたらしき者の名前がネットに出てるとかどうとかへの逆恨みなんでしょうか?
      そんなもんは、載せてるゴミサイトと書き込んだ暇人に言って欲しいですけどね。

      こっちはそんな、かくれんぼして遊んでるヒマないんですけど……

  20. F7 より:

    コメント欄2020年1月22日PMから続き 「db ver2とマップ」

    いずれ判明しますが、
    現状ではマップのどさくさに紛れて(狙われ度2番手=db ver2)ええとこ取りという醜悪感がハンパないですね。
    いずれにせよ、一番手のマップ放置の間に問題が拡大、卑劣化してるので、ゲームオーバー及び強硬策への動きを加速化させるのは間違いない。

    アト、こんなご意見も。
    https://twitter.com/endo_arihito

    • 匿名平社員 より:

      サイト名を出すか出さないかですが、ひとつの考え方を申し上げます。
      日本の人口1億3千万人に対し、被害者の人数は約200万人とします。その家族を含めても、まあ600~1000万人が近い関係者と仮定します。
      さて、不特定多数に情報公開したとき、その情報に触れる可能性が高いのは無関係の人か、あるいは被害者の人どちらか?

      上記はかなり強引な理屈であり、このサイト様には直接適用はできません。ですが、これがもしテレビの情報番組で放送されたら、と考えればご理解いただけるかと思います。
      これはdbver2に限らずmmに関しても一定の配慮はすべきだと私は考えますが、いかがでしょうか。
      皆様のご意見お聞かせください。

Copyright© メンタルチア~Mental cheer~ , 2020 All Rights Reserved.