Saku
色々辛いことあるけどさ、前を向いて生きていこうよ。

こころとからだの悩み

アダルトチルドレンが職場での人間関係に疲れないようにするには

今回の文章は主観で書いているから若干わかりにくいかも知れません。

私は今感情的になっていると思うし、あえてそれを発散させるつもりで書きます。

 

AC本人も悪いが、それを利用する周囲も悪い

↑この見出し、私がアダルトチルドレン本人の反省として言っているだけで、周りがあいつはアダルトチルドレンだからあいつにも悪い原因がある、という資格はないとはっきり言っておきます。

 

アダルトチルドレンは職場内での人間関係に感情的に入れ込むほど磨り減っていき、心が萎えていきます。

これは基本的にアダルトチルドレンがネガティブ思考で、物事を悪い風にしか考えないからです。

そして、他の人からはその考え方を利用されます。

 

 

例えば、全て自分に原因があると考えるところ。

職場での不快さが積み重なってきても、全ての問題が自分から発生していると考え続け、相手にも問題があるかも知れないとか、柔軟に考えることができません。

そしてそれを利用され、こいつはこういう考え方だから自分もこれでいい、といった態度をされてアダルトチルドレンは不適切な(なめられた)態度をとられます。

 

こちらが正当な要求をしても相手に何か思惑があったり、自分勝手な考えがあったりして拒否されることがあります。

こういう場合、アダルトチルドレンはじゃあどうしたら受けいれてもらえるか考えたり、自分が間違ったことを言ったか気にしたりします。

でも相手には相手の思惑があり、そちらにも思いを馳せないと対等なコミュニケーションがとれないんですね。

もしかすると相手は物凄く邪な考えで自分と接しているのかも知れないのですから。

そして、相手からそういうずるい考えが通せる奴だと思われ、どんどんエスカレートしていくのです。

アダルトチルドレンはどんなことでも受け入れようとしますから、相手の行動を是とした上で自分がどのようにして相手に合わせていくかを考えてしまうんですね。

アダルトチルドレンが表面的に怒っていようが、対抗しようと考えようが、実際は始めから相手から手玉に取られる方向に動いています。

アダルトチルドレンがありのままに生きることは極めて危険なことなのです。

 

普通に生きるだけでどんどん悪い方向にいくAC

職場で理不尽に責められるアダルトチルドレン

最初は気をつけていても、気が付かない内にどんどん泥沼に沈んでいきます。

アダルトチルドレンは思考の自由度が低いですから、自分からどんどん駄目な方向に自分を誘導していってしまうのです。

「ちょっと、ここ通るときはこれに当たらないように気をつけてもらえますか?」

こう言われたときにアダルトチルドレンは自分が責められたような気分になります。

普段からの感情の抑圧が激しいためです。

だから「はい、わかりました。」と言いつつも、心の中で怒りと共に相手に服従しながら

「どうせ私が悪いんでしょう。すみませんでしたぁー。これでいいか?」という気持ちになっているのです。

このようにアダルトチルドレンはどんどん自分を悪い方向に誘導します。

世の中にはこういう思考態度のアダルトチルドレンを本当に悪者扱いし、操作しようとする支配者タイプが居るので要注意です。

彼らは彼らで人を支配することに何の疑問も感じていませんから、アダルトチルドレンがなぜあの人は自分にきつく当たるんだろう?と考えても無駄なことです。

それはその人がそういう人だからです。

アダルトチルドレンは精魂尽きる前にメーター振り切ったほうがよい

アダルトチルドレンの基本思考は本人にとって害にしかなりませんから、真面目にチクチク考えていても時間の無駄です。

アダルトチルドレンは全てをリセットしたいと考えています。

それぐらい日常がどうしようもないことでいっぱいになり、八方塞がりになるのです。

 

そこで私は腐ったり壊れたりするぐらいなら爆発してしまったほうがマシと考えます。

何を言っているかわからないですって?

知力を超えた魂で全てを破壊するんですよ。

え、もっとわからない?

言いたいことは…

積み重なった恨みで人を殺したり自分を殺したりするぐらいなら、小爆発を繰り返して適度にリセットしたほうが自分の心のためです。

時には大声を出したり、相手の態度に不愉快を示したり、納得いくまで問い詰めたりしてもいいじゃないですか。

そうして心の負荷をリセットした後に襲ってくる罪悪感はありますが。(周りから見るとある意味問題行動を起こしているわけなので、実際に冷ややかな目で見られる側面はあります)

そうしてリセットをした後が本当にアダルトチルドレンと向き合うチャンスです。

フラットな状態で自分を見つめられるので、再び自分に負荷をかけないようにするにはどのように生きればいいのかを考えればいいのです。

そのままだとまた同じことの繰り返しだし、変わらないわけにはいかないですからね。

もっとも、爆発などしないでも普通に生きられるのが健全な人なので、その人たちから見て自分はどう見えるのかを意識しておかねばなりません。

面倒くさい奴だと思われてもそこは我慢する必要があります。

-こころとからだの悩み
-,

Copyright© メンタルチア~Mental cheer~ , 2019 All Rights Reserved.