トレンド・音楽・文学など生活に密着した雑記ブログ

Saku's lifehack

トレンド

田村亮50万!宮迫100万!!やっぱりもらっていた闇営業問題

投稿日:

田村亮50万!宮迫100万!!やっぱりもらっていた闇営業問題

7月14日、テレビ朝日サンデーLIVE!!、エンタメLIVE!!の6時10分過ぎのニュース。

出演は東山紀之、濱田隼、小木逸平、ヒロド歩美、松木安太郎他。報知新聞からの記事で、見出しは「やっぱりもらってた、宮迫、100万円」と大見出しが。

100万が黄色い文字ですごいインパクトだ。

宮迫の文字は赤い縁取りの青い文字。

宮迫の写真顔写真が飛び出している。

昨日まで人気者だった芸人があっという間に反社会的勢力側の人間と化してしまったかという印象を受ける。

ロンブーの田村亮がこの一件で得をしている。

ガリットチュウ・福島善成、ストロベリー・ディエゴ、ムーディ勝山、くまだまさしとか申し訳ないけど全く知らない芸人の人なんかも顔写真付きで出ていて、残念ながらこんな所で初めて顔と名前を知るなんて芸人もいた。

ズームして映し出されたので家族親戚はワチャワチャだろうね。

報酬額は3万円が多いなか、2700・八十島宏行、常道裕史は5万、スリムクラブ・真栄田賢、内間政成は7万5000円、レイザーラモンHGは10万円と少し増額となっている。

そしてロンブーの田村亮は50万円とバーンと上がって来て意外と金額が順不同になっている中でさすがに宮迫の下に配置はされている。

ただ、宮迫が堂々の100万円なんで、田村亮が意外と目立たなくなっているなという印象はあった。

ニュースの中でも印象が薄かった。

事件が発覚してから、お金はもらっていない知らぬ存ぜぬで押し通してきたわけだけど、いきなりもらっていたと具体的な細かい金額まで公表した吉本興業の意図は何なのかと思う。

この沈黙期間が世の中に与える悪印象はかなりの痛手だと思う。

おそらくもう隠しきれないという所まできたのではないか。

反社会的勢力、詐欺グループの会合に闇営業で出席して吉本興業から宮迫をはじめ13人の芸人が謹慎処分を受けている問題の続報になるのだが、やっと真相が明らかになったという流れだろう。

多くもらっている方が知名度とか面白さも上なんだろうけど何だかより重罪のように見えてくるのは私だけじゃないだろうね。

野村修也コメンテータが詐欺被害にあった人たち側に立つ発言をした。

宮迫とロンブーの亮の金額はうっかりではごまかしようがない大金だ。

特殊詐欺の被害者が自殺することもあるというからそんなお金を100万円、50万円、3万円もらっていたというのは本当に気が知れないことだ。

吉本興業のギャラが少ないことは、この問題を見ても本当なんだろうと思えるけど、だからと言って分かっているのに犯罪で集めたお金を受け取っていたことへの責任は大きいだろう。

-トレンド

Copyright© Saku's lifehack , 2019 All Rights Reserved.