月別アーカイブ:2019年02月

39view

2019/11/22

株、FX、ビットコインなどの投資をやめたい方へ【ギャンブル依存】

一時期持てはやされたビットコインもすぐに値崩れし、乱高下を繰り返して安易に手をつけられる状態ではなくなりました。 仮想通貨が流行っていたときは「まだやってないの?」という感じで煽ってビットコインを宣伝する人がそこかしこにいましたが、彼らはどこに行ってしまったのでしょうね? 結局はビットコインもバブルのときだけ旨味があっただけで、そんなものはずっと続くものではなかったということです。   ビットコインが広まる前には日経平均が上昇し続けている時期があって、長期保有している人は大きく儲けていました。 ...

40view

2019/10/6

「マツコ&有吉 かりそめ天国」の話題 指示待ち人間はクビになる?

2月20日に「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)にて、指示待ち人間についてマツコ・デラックスと有吉弘行が語りました。 コンビニアルバイターの若者投稿者が指示を出す側の理不尽さを訴え、それに対してマツコ、有吉が答える形です。 この内容を受けて私の指示待ち人間に対する考え方をお話ししたいと思います。 一言で言うと指示待ち人間は「損」だという結論になります。   「マツコ&有吉 かりそめ天国」から考える指示待ち人間の損なところ 指示待ち人間とは 指示待ち人間とは、仕事を言われたことしかやらな ...

20view

2019/8/4

「アダルトチャイルドが自分と向きあう本」アダルトチルドレンの克服

家族の謎を明かし、小さい頃の"私"と向き合って、その子を慰める 極端に自分を親に対応させるような生き方をしているアダルトチルドレン。 そんな自分はおかしいのではないか、気付いたときに読んでほしいのがこの本です。   アダルトチャイルドが自分と向きあう本/アスク・ヒューマン・ケア研修相談センター 編   本書はアダルトチルドレンについての解説はそこそこに、アダルトチルドレンを克服するための方法、「原家族ワーク」を中心に書かれています。   行うことは、まず家庭の状況を明らかにす ...

毒になる姑
72view

2019/8/4

「毒になる姑」家族関係を改善するヒントとなる1冊

毒になる姑/スーザン・フォワード 「毒になる親」の著者であるスーザンフォワードによる本です。 英語を翻訳しているから若干読み進めにくいのはこの手の本にありがちなことですが、それを我慢して読む価値があります。 この本に出てくる義父母は一般に言う「毒親」です。 毒親とその子供でこれまで暮らしてきたものが、子供の結婚を機に義理の両親との問題が発生することが主なテーマとなっています。 親が不適切な思考で子供を影響下に置いているのを子供の結婚後にも続けるとどうなるか、そして新たに家庭にやってきた配偶者はどのような問 ...

12view

2019/11/22

ギャンブル依存症って病気なの?普通の人とどこが違うのかについて

依存症という病気について まず、依存症というのは、本人の気持ちでどうにかなるものでは無く、病気である事を理解しなければなりません。 依存症は本人だけではなく家族も含めて、肉体的にも精神的にも経済的にもさまざまなものを奪っていく特徴があります。 自身は病気になっている自覚が無いのも大きな特徴です。 この問題は、自力で解決したり、自分で責任を負ったりすることが難しいのが現実です。 ですので、家族からすると他人の問題の対処に追われることになり、そうした毎日を送るなかで 追い詰められ、家族の健康も奪われてしまう、 ...

Copyright© メンタルチア~Mental cheer~ , 2020 All Rights Reserved.