月別アーカイブ:2018年11月

60view

2019/9/20

他人との勝ち負けに拘る人生を卒業しよう 大切なのは自己肯定感

何に対して勝ちたいの? 家庭内では家族間での力関係に神経質になり、外でもできるだけ自分が他人より勝っているところを探し、隙があれば他人をこき下ろす。 幼い頃から人間性を見ずに雑に育てられてきた子どもは自己肯定感が全く育たず、他人との関係性が自分の価値のようになってこんな困った人間になるんですね。 勝ち負けを競っているわけではないのに「勝った!」とか「負けた!」などと言う人っているでしょう? それに対して周りの人は「勝ち負けの問題じゃないだろう」と言うのですが。   実はこれは私の話で、勝ち負けで ...

世界仰天ニュース 毒親
209view

2019/9/20

ザ!世界仰天ニュース 毒親 理想を求める母とその娘の苦しみ

毒親育ちと、毒親本人も登場! 11月20日に、日本テレビの「ザ!世界仰天ニュース」で毒親を取り扱った話が放映されました。 日本テレビ  2 pockets理想を求める母とその娘の苦しみ|ザ!世界仰天ニュース親子関係で深刻な悩みを持つ女性...宮澤那名子さん。 母から、精神的にダメージを受けるような扱いを受けていたという。 いっ... 毒親対策に協力的な妻が録画しておいてくれたので遅まきながら視聴しました。 毒親育ちとして出演していた宮澤那名子さんはツイッターで私がフォローしている方でし ...

83view

2019/9/20

親の過保護でバリエーションが少なく発想が乏しくなる!食生活の乱れ

大人になっても自主性がない人間に育つ 大人になってから自分の人生のバリエーションがあまりに少ないことに落胆してしまうことって、ありませんか? 世の中には色んな選択肢があるはずなのに、自分が選ぶのはいつも同じ、もう飽き飽きしているような同じモノばかり。 恋愛、就職も高い理想を描きつつも具体的なプランは全く無く、押し流されるように生きたりとか。 食事に行くときはもういい加減行き飽きたのにいつも同じところになります。 特に、食事に関しては毒親育ちらしさがよく表れると思います。 とにかく、何をするにしても過保護系 ...

176view

2019/9/20

団塊の世代の毒親から解放されて社会で颯爽と生きる―新しい時代へ―

さすがの私も従順ではなくなった 毒親の世代(団塊の世代)と我々の世代とでは給与水準や銀行の金利、年金支給額など経済面での生きやすさに天と地ほどの差があります。 よく一昔前と今で年収が数百万円違うなどと聞きますが、それは実際にそうなのだと思います。 私の父は30歳頃で家を一軒買ったそうです。 でも私のような万年新卒級の収入で、ボーナスすらもらった経験が無いような人からするとどのようにするとそれが可能なのかは想像がつきません。 でも私は甲斐性無しなどではありません。 我ながら見事にこの世を生き抜いていると思え ...

34view

2019/12/3

毒親からの100万円の借金を一括で返済したのは自由を獲得するため

毒親に借りを作ってはいけない つい最近親から借りていたお金を全額返済しました。 身も心もスッキリしています。 家計から返済させてくれた妻に感謝するとともに、毒親に借りを作ると何一ついいことはないということも痛感しました。   数年前まで、浪費癖がひどかった私は親からの借金を繰り返していました。 また、小遣いをせびりにちょくちょく実家に立ち寄っていました。 その当時はお金がもらえてラッキー、というぐらいに思っていて、この習慣が私の自立を妨げると同時に、毒親に弱みを握らせる原因になるということにまで ...

52view

2019/9/20

過酷な幼少期を乗り越えるために必要だった怒りはもう必要ない

毒には怒りで対抗する少年時代 社会生活にも随分慣れてきた今、これまでの人生の過酷な環境は一体何だったのだろうと思うことがよくあります。 ほんの少し自分の意見を言うために多大な勇気を必要とし、反発をする覚悟で行動に出ないといけなかった少年時代。 私の感情的でカッとなりやすい性格はこの時代に醸成され、もはやそれは必然だったと思います。 まともな精神では正気を保っていられない環境ですから。 周囲のおかしな大人に対抗するためには自分も狂気をまとわねばならなかったんですね。   自らの感情に振り回される ...

Copyright© メンタルチア~Mental cheer~ , 2020 All Rights Reserved.