月別アーカイブ:2018年11月

2019/9/20

他人との勝ち負けに拘る人生を卒業しよう 大切なのは自己肯定感

何に対して勝ちたいの? 家庭内では家族間での力関係に神経質になり、外でもできるだけ自分が他人より勝っているところを探し、隙があれば他人をこき下ろす。 幼い頃から人間性を見ずに雑に育てられてきた子どもは自己肯定感が全く育たず、他人との関係性が自分の価値のようになってこんな困った人間になるんですね。 勝ち負けを競っているわけではないのに「勝った!」とか「負けた!」などと言う人っているでしょう? それに対して周りの人は「勝ち負けの問題じゃないだろう」と言うのですが。   実はこれは私の話で、勝ち負けで ...

世界仰天ニュース 毒親

2020/6/8

テレビで毒親が取り上げられた件 ザ!世界仰天ニュースにて

毒親育ちと、毒親本人も登場! 11月20日に、日本テレビの「ザ!世界仰天ニュース」で毒親を取り扱った話が放映されました。 毒親対策に協力的な妻が録画しておいてくれたので遅まきながら視聴しました。 毒親育ちとして出演していた宮澤さんはツイッターで私がフォローしている方でした。   放映時はお母さんと仲良さそうだったので現在は毒親問題を卒業しているのでしょうか? 私達のような毒親育ちからすれば毒親との問題は永遠に解決ができないほど難しい問題だと考えがちですが、私は必ずしも毒親との関係が改善できないと ...

2020/9/2

団塊の世代の毒親から解放されて社会で颯爽と生きる―新しい時代へ―

さすがの私も従順ではなくなった 毒親の世代(団塊の世代)と我々の世代とでは給与水準や銀行の金利、年金支給額など経済面での生きやすさに天と地ほどの差があります。 よく一昔前と今で年収が数百万円違うなどと聞きますが、それは実際にそうなのだと思います。 私の父は30歳頃で家を一軒買ったそうです。 でも私のような万年新卒級の収入で、ボーナスすらもらった経験が無いような人からするとどのようにするとそれが可能なのかは想像がつきません。 でも私は甲斐性無しなどではありません。 我ながら見事にこの世を生き抜いていると思え ...

2020/9/2

毒親からの100万円の借金を一括で返済したのは自由を獲得するため

毒親に借りを作ってはいけない つい最近親から借りていたお金を全額返済しました。 身も心もスッキリしています。 家計から返済させてくれた妻に感謝するとともに、毒親に借りを作ると何一ついいことはないということも痛感しました。   数年前まで、浪費癖がひどかった私は親からの借金を繰り返していました。 また、小遣いをせびりにちょくちょく実家に立ち寄っていました。 その当時はお金がもらえてラッキー、というぐらいに思っていて、この習慣が私の自立を妨げると同時に、毒親に弱みを握らせる原因になるということにまで ...

© 2020 メンタルチア