月別アーカイブ:2018年04月

2020/9/2

毒母「今日は母の日です」

母からの怪メール もうすぐ母の日ですね。 この時期が近づくと思い出すことがあります。 5年くらい前の5月中ごろ、母からメールが送られてきました。 その頃は母からのメールがしょっちゅう送られてきて、適当に返事をしていた頃でした。   その内容は、 「おはようございます。今日は母の日です。」 これだけです。 これってすごくないですか? 母が母の日ですなどと言うと気を遣わせること必至なのに言う神経が。 しかも他に用件は書かれていないのですよ。 何を言いたいのか考えれば考えるほど謎は深まります。 当時の ...

2020/6/8

心の中の小さな子を解き放とう―毒親サバイバーへ―

リンク 生き延びたという事実 辛い子供時代を生き抜いて大人になることができたこと。 あなたがどんな大人になったのであれ、それは素晴らしいことです。 なぜなら、毒親に生殺与奪の権利を握られていた時代から解放されたのだから。 もうあなたの好きに生きていいはず。 あなたは新しい道を歩んでいます。 あなたは毒親から離れたときから本当の人生が始まりました。   年齢で言えばまだまだ小さい子供のような、しかし、大人の知恵も併せ持った人生が始まったのです。 機能不全家族から脱出できたあなたはもう自由です。 サ ...

2020/9/2

他人とのコミュニケーション方法や生きる意味を教えない親

人生で思春期に差し掛かったとき、人並みに行動できないのはなぜか悩みました。 自分はダメな人間ではないだろうか、とも思いました。 しかし、それは本来の私がそうなのではなく、身近に同じ性質を持つ母がいたからだという話です。 人付き合いに悩んだ思春期 思えば、私の幼少期は思いやる気持ちや子供らしさに欠けていました。 思春期には若々しさがありませんでした。 興味を抱く対象もゲームや賭け事など、一人で遊ぶものばかり。   特にスポーツに対する苦手意識は大きかったんです。 体が思ったように動いてくれないので ...

2020/9/2

毒親から家をあげるからと言われて言うことを聞かされていた馬鹿な私

お金でコントロールしやすい子供を育てる毒親 昔から、 「お前は○○家の長男なんだからしっかりして家を継げよ」 「親の老後の面倒は見るんだぞ」 「面倒見てもらってるんだから、親に感謝しろよ」 などと、親に従順な子になるための英才教育を受けたおかげで親が無条件に偉いという世界観を持って育ちました。   私にハッパをかけるときは、 「いずれは■■にある家(親の持ち家)はお前のものになるよ。親の面倒はしっかり見るんだぞ」   私が良くないことをしたときは、 「もうそんなことではあの家はやらんぞ ...

2020/9/2

家庭外での毒親の行動から見える下劣な人間性

毒親の価値観とともに育った私ですが、今回、その価値観による行動を受けた普通の人がどう思うのかについて考察していきたいと思います。 嫁になる人に対するありえない言動 母は、妻と会って間もないうちから、色々なことを言ったようです。 例えば家柄がどうのこうの、うちはこんな家系ですがお宅はどうかしら?釣書を持って来て!、とこんな具合です。 うちは、普通のサラリーマン家庭なので、家柄どうのこうの言う立場にないんですけどね… どんなに素晴らしい家系だと思ってるんでしょうか。   そういえば祖母が家系の自慢を ...

2020/6/7

子供に無関心な親

子供のストレス解消法にまでは口を出さない無関心な親 毒親は基本子供のことに無関心なので、自分の関心のある子供をコントロールすること以外のことには積極的に関わろうとしません。 私の場合、お金を何に使っているか、また、お金をどこから手に入れているのか、外で買い食いしていないか、などのチェックは全くされず、私の好き放題でした。   こう書くと、何だ、自由に過ごせたんじゃないかと思われるかも知れませんが、まだ行動をコントロールできない子供だったので、行動がエスカレートしてゆくのが自分でも怖く、また、不快 ...

2020/9/2

子供が絶対勝てない相手、それは毒母

毒親と子の争いはワンパターン 毒親にコントロールされた子もたまにはやり返します。 例えば親の傲慢さに腹が立ったときなど、時には正論を言って親に抵抗します。 子供は束の間親から解放され、少し自分を取り戻した気になります。 そうしてそのあとは親がどう出るか、を待ちます。 果たして謝ってくるか、それとも何か釈明をしてくるか、逆切れするか。   しかし毒親はその後何もしません。もちろんわざとです。 そうすると子供は自分はやりすぎてしまったのではないかと心配になって、親の機嫌を伺いに行ってしまいます。 こ ...

2020/6/21

子供をダメにする親の特徴は?親の精神的ネグレクト

今回の話はネグレクト色が強いです。 子供をダメにする親の特徴 肝心なことは何もしない精神的ネグレクト母 メンタルチア  1 user金が大事な親!高学歴にこだわり子供の教育に力を注ぐのも金のため毒親はお金しか信じられない世の中で生きていくにはお金が必要なのは言うまでもないですが、大事なのは何もお金だけではあり...   私の母は散々勉強だけは私にさせようとしましたが、生きる知恵は全く教えてくれませんでした。 友人に対する気遣いはできない、適度な息抜きの仕方もわからない、とにか ...

2020/5/31

金が大事な親!高学歴にこだわり子供の教育に力を注ぐのも金のため

毒親はお金しか信じられない 世の中で生きていくにはお金が必要なのは言うまでもないですが、大事なのは何もお金だけではありませんよね! 何かに生きる意味を見出せれば、また人との繋がりを重視するのであればお金だけが大事という風には決してならないはずです。   Suckしかし…こういう人がいるんですよ。   ・生きるのが下手で趣味という趣味がない ・友人関係が乏しい・元より人づきあいが下手 上記を満たした上で、 ・それなのに見栄っ張り ・常に自分は他人より優れていて生きる価値があるはずだと信じ ...

2020/6/9

歪んだ親に育てられ、社会不適合者になる子

どこに行っても同じようなことを言われる 大人になってから職場で、 「人から見てどう思われるか考えて発言しろ」 「君は何がしたいの?」 「もっと輪郭がはっきりした人間にならないといけないよ」 一人からだけでなく、色々な人からこんな風に言われるようになりました。 学生時代までは自分の好きなように振舞えて、気の合う人とだけ付き合えば良かったですから、私に面と向かって問題点を指摘する人など居ませんでした。 しかし、社会に出てから職場で自分が正当に評価されるとこうなるんだということがよくわかりました。 皆が言いたい ...

ドメスティックマインドコントロール

2020/9/16

ドメスティックマインドコントロール(家庭内洗脳)で子を支配する親

DMC(家庭内洗脳)とは何か DMC(家庭内洗脳)とは「育て直し」で有名な岩月謙司の著書に出てくる言葉で、私が自分のテーマにしている言葉です。 DMCとはドメスティックマインドコントロールの略称で、文字通り家庭内での洗脳を指します。 この本です。 岩月謙司著/なぜ、母親は息子を「ダメ男」にしてしまうのか   えっ、そんな恐ろしいことがあるの?と思われる方もいることでしょう。 マインドコントロールなどと言えばカルト教団の行う洗脳を彷彿とさせますよね。 しかし洗脳と言っても一般的にイメージされる洗脳 ...

© 2020 メンタルチア