廣済堂よみものWeb『父系図』(坪内祐三)

『新青年』

『新青年』

大正9年に博文館より刊行され、昭和25年まで続いた。都会的な雑誌として、都市部のインテリ青年の間で人気を博した。