廣済堂よみものWeb『父系図』(坪内祐三)

大杉栄(1885〜1923)

大正時代の社会運動家。
幸徳秋水らの平民社に加わる。大正元年荒畑寒村と「近代思想」を発刊し、無政府主義を唱えた。大正12年の関東大震災の混乱の中、憲兵大尉甘粕正彦に殺された。