廣済堂よみものWeb『父系図』(坪内祐三)

石橋忍月(1865〜1926)

明治時代の文芸評論家・小説家。
東京予備門在学中からドイツ文学の知識をもとに坪内逍遥、二葉亭四迷らの作品を評論。後に弁護士になり、判事も務めた。