廣済堂よみものWeb『父系図』(坪内祐三)

楠山正雄(1884〜1956)

明治〜昭和時代の演劇評論家・児童文学者。島村抱月の芸術座に入り、ツルゲーネフ「その前夜」を翻訳・脚色する。冨山房で児童文学の編集・翻訳にあたった。