廣済堂よみものWeb『父系図』(坪内祐三)

犬養健(1896〜1960)

大正〜昭和時代の小説家・政治家。犬養毅の次男。白樺派の作家として活躍したのち、昭和5年衆議院に当選し、政治家となる。