ホーム 『大江戸怪談あやかし絵草子』外薗昌也


外薗昌也

江戸怪談は数多くあれど、広くは知られていない、知る人ぞ知る作品がまだいくらでもある!そんな奥深い怪談を、大人気ホラー漫画家にして小説家・外薗昌也が発掘・厳選。書き下ろしイラストとともに贈る、珠玉の大江戸怪談絵草子!

目 次

外薗昌也 (ほかぞの・まさや)

1961年、鹿児島生まれ。漫画家、漫画原作者。
1980年、月刊少年チャンピオンでギャグ漫画『鏡四郎鏡四郎』でデビュー。以降はファンタジー、SF、ホラー、ラブコメ、時代劇、4コマなど多岐にわたる分野で活躍。漫画原作も手がけている。
代表作は『犬神』『エマージング』『赤い妹』『ガールフレンド』『ワイズマン』『ラグナ通信』など多数。2012年には文章による実話怪談本『異能怪談 赤異本』(竹書房文庫)を刊行し好評を博し、現在その続編『黒異本』を執筆中。