ホーム 『日本全国もっと津々うりゃうりゃ』宮田珠己 第3回 長崎──3. 軍艦島で滅亡気分 Page 4

このあとわれわれは、さらに観光を続け、長崎駅前の妙にでかい観音さまを見に行った。観音さまは、建物並みにでかいカメに乗っていた。

福済寺の巨大観音
福済寺の巨大観音

観音さまは急斜面に立っており、カメはスノーボードがわりと思われた。

そのすぐ近くの、キリシタン弾圧で殉教した二十六聖人記念館にも行き、ここでは、出島のケンペルの七福神と同じような、南蛮人が描いたでたらめな日本の絵を見て、おおいに感じ入った。なかでも気に入ったのが、シャルルボアなる人物によって描かれた安土城で、それはこんな絵だった。

安土城
安土城

今はなき安土城の当時の姿を、今にとどめる貴重な資料である。

前のページ

次のページ

「日本全国もっと津々うりゃうりゃ」宮田珠己
第3回 長崎──3. 軍艦島で滅亡気分

目次  1   2   3   4   5